ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
佐々部清
出演者
宮崎あおい
堺雅人
吹越満
津田寛治
犬塚弘
上映時間
121分
amazon.co.jp で詳細を見る

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(2054)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
民放地方局深夜映画を録画で。原作未読。5年前の映画だが堺雅人役柄に合わせて随分減量しているのではないか?我が身を省みて同じようなモンだというのとここまでではないかというのと半々。犬塚弘さんまだお元気なんですかね?
夫婦愛がとても心地よい作品。男性目線だとこんな愛嬌があり素敵な奥さんが欲しいなというのが率直な感想。ただそれと同時に、もし自分の奥さんがなったとしたら同じく愛を尽くせるだろうか、と考えさせられた。まだ結婚していないけども。 また、もし杉浦さんのように独身だったら…奥さんの仕事がうまくいっていなかったら…と考えるのは野暮かな。
とても身近な存在であるうつ病 でも実際はマイナスイメージばかり 正しく知ることと向き合うことが大切
‪いい夫婦の話꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱‬ ハルさんが、旦那さんのことを「ツレ」って呼ぶのが可愛いなあ。うつになった原因じゃなくて、その意味を考える⋯ ハルさん、すごいな。うつであっても、そうでなくても、大切な人をぜ~んぶ包みこんであげられるくらいのでっかい愛を、育てられたらいいな。誰かと支えあって生きていけるって、幸せなことなんだなあ(*˘︶˘*).。.:*♡‬
イグに癒された
原作読んで忘れたころに鑑賞。身内に「死にたい」なんて言われたら、泣く。実際に泣いたし。でもはるさんは泣かなかった。それが、あの事態を巻き起こすんだけど…。自分もネガティブでテイタラクな嫁で、「あ、夫がうつじゃ、仕事辞めなきゃ♪」ってノリでパート辞めるわwまぁ、うちのツレはそんな真面目人間じゃないので、可能性は低そう。でも、なったとしても、映画観て学んだことを活かして、支えてあげたい。そんな嫁でありたいと思った映画でした。
原作未読 出演:宮崎あおい、堺雅人
ツレが鬱になった原因じゃなくて、意味を考えてる。というセリフがよかった。派手さはないけど、心にじんとしみる映画。仕事も病気も、だれかひとりが心から信じてくれれば、がんばれるんだな。
m
【プライムビデオ】うつ病と診断されたことはありませんが、気分の振り幅が大きかったり急に無気力になったりすることがあることから、実際はどんなものなのだろうと気になり視聴。「野菜や牛乳がいい」「日記をつけるといい」など初めて知ることもありました。予防していたら回避できるというわけでも無さそうですが、心に留めるだけでも少しは変わるのかなぁ。
実際にうつ病の経験がある人たちが映画を評価しているところを見ると、関係者でもないのにうれしくなる。私の父もずっと薬を飲み続けていて、家族の姿勢とか反省させられた。
医療人として、うつにはトリプトファンの摂取が効果的とか、認知行動療法として日記をつけることがよいなど色々勉強になった。
うつ病経験者として気になってみてみた。うつになったら誰しも同じような感じなんだな~と思った。そう、自分もこんなんだった。ツレは一生懸命に支えてくれる妻や妻の両親がいてラッキーだな~とも思った。死にたくなったり、電車で大声で泣いてしまったり、亀になったり(布団をかぶって悲観している)。乗り越えたけれど、治る病気ではなく、ぶり返さないように気を付けなければいけない病気なんだよな~。これをみてうつ病について、その患者について理解してくれる人が増えるといいな。
誰でもなる可能性があるのに、意外とよく知らない鬱。躁になったり、鬱になったり、本人も辛いけれど、周りも大変。晴さんが可愛かった。堺雅人さんも真面目なんだけれど、コミカルで上手な役者さん。乗り越えた二人のほのぼの感が良かった。
教材だな…。料理してて味がわからないし段取りも悪いし〜!とか、できないんだよ〜!ってなる感じはあるあるかな。
TV録画視聴。誰もが落ち込む可能性にあるうつについて真正面から向き合った作品。大事なのはがんばらせないこと。もともとがんばっている人がなることの多い病気なのでプレッシャーは禁物。ただ、そうはいっても100%の慈愛で相手に対することはやっぱ人間だからそうそう難しく、そういうすれ違いもきっちり描かれていたので軽快だけど軽薄なものにはなっていませんでした。ツレ役の堺さんは本当に演技の幅が広いと思いました。大河『篤姫』でも魅せた理想の夫婦ぶりがすこぶる自然体で微笑ましい。観る者の心をほっこりさせる良い映画でした。
ひとりでは浮き上がれない。うつにならないように注意深く生きてる。
鬱か。岩井もこんなんだったのかな。土足で踏み込んだかも。謝る機会があるならばありがたい。宮崎あおい史上の、最強クラスにかわいい。
誰の身にも降りかかる可能性のある心の風邪。自分にも、自分の家族にもその可能性はあるわけで。多分本人の努力でどうにかなる問題ではない。周りの人のサポートがとても大切ということがよくわかった。「頑張らない」という言葉と、どこか優しい空気がずっと流れている雰囲気が素敵。
(ゆ)だけ ★★★☆☆
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(306)

01/09:
09/05:ayumik
07/12:みすと
03/04:kmkc
11/17::)nico
11/15:ゆうな
10/19:さちこ
08/15:kumi
08/15:
08/08:aki

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディションの評価:58% レビュー数:598
ログイン 新規登録