12人の優しい日本人【HDリマスター版】 [DVD]

12人の優しい日本人の感想・レビュー・登録(164)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
日本に陪審員制度がなかったころ、もしあったならばと仮定して作られた舞台12人の怒れる男を元にした映画だそうだ。なるほど、延々一室でのやり取りが描かれる。12人の個性あふれる陪審員が有罪だ無罪だと意見を戦わせる。どこにもいそうな人ばかりですごく親近感が湧き、自分もそこにいるような臨場感を味わえる。自分も有罪に思えたり無罪に思えたり行ったり来たり。陪審員制度、今はあるがこんな風にすごく難しいものに思えた。できればやりたくない。しかし、実に面白かった。さすが、三谷幸喜さんの脚本。三谷幸喜映画にハズレはないな。い
むー罪と、死んじゃえ⇔ジンジャエールが最高です
名作の12人の怒れる男のオマージュ的作品。三谷幸喜脚本ということもあり笑いありでまた怒れる男とは違った良さがありました。有罪か無罪か二転三転していきますが結局どうだったのかなんて当人にしかわからないのだから改めて陪審員制度の難しさを思いしりました。今現在は陪審員制度が日本でもあるので違和感を感じませんでしたが当時この作品を観たひとはどう感じたのか気になりました。。
★★★ [VHSレンタル] 舞台劇らしく、役者の力と脚本で2時間持たせるのはさすがですが、元ネタである『十二人の怒れる男』を予習していないと面白さが半減しますね。
面白かった。最初はちょっと長いかな〜なんて思いながら、全部見てしまった。後半いろんな情報が付加されて複雑になっていく、役者もキャラ立ってていい!若いトヨエツかっこよかった。
部下に紹介され鑑賞。これは面白い!さすいが三谷幸喜さん。会議室オンリーという設定も変わっているが12人の陪審員の特徴が千差万別で、それぞれ独特な癖もあり、自分はどのタイプかな?なんて考えながら見るだけでも面白い。有罪無罪に向けて12人の気持ちがコロコロ変化していくし、人間模様もあってまったく飽きさせない。こんな映画が1991年にあったんですね。知らなかったぁ~!
oku
いや〜、面白かった
ずっと見たかった名作。期待以上に面白かった!もともと名作である「12人の怒れる男」に日本人の性質をコメディータッチで埋めこんで、まさかここまでおもしろくなるとは。笑いだけではなくミステリー部分も見事で、元ネタでのヘンリー・フォンダ役がシフトしたときはうならされた。
ゼミで見ましたが楽しめました
面白かった。会議室という映えない舞台でここまえ退屈させずに見せるっていうのも凄い。
何回目だよって感じだけど、再鑑賞。
シドニー•ルメットのオリジナルを観たくなる。あちらはニューヨークの蒸し暑い日に、プエルトリカンか何かマイノリティーの青年の有罪をヘンリー•フォンダが誠実に説得して覆していくというものだったが、三谷の脚本は全員無罪からスタートしてフタひねり加え、日本人の心性を加えた技巧的なオマージュ。 オリジナルを観たのは40年くらい前だけど、強烈に覚えている
おもしろかった。地味におもしろかった。いわゆる本格推理なんだけど、それを探偵でやるんじゃなくて、群像でやるっていうのが、あたらしい。。あれ、これいいヒントだわ。。新しい!!
唐突に見直したくなって。三谷幸喜のものの中で一番面白いのはやっぱりこれでしょ(というかこれ以外がどれも微妙)
集まった12人はバラバラの性格なのにみんなウザい。でも最後どういう結末になるのか見ずにはいられない。なかなか面白かった。
傑作だよねー。なんど同じ題材で観ても面白い。最近のアテ書きみたいな脚本よりこういう役者を信じてないころの台本の方がやっぱり魅力的。
12人がそれぞれに腹が立つ...笑。議論を始めたのにイニシアティブの取り合いになる、よく見た光景。最後の30分に入っても苛々していたが、何故か鑑賞後はちょっとしんみりした気分になる、不思議な映画。声の小さな、議論の苦手そうな人が最後の方に重要な?ことに気付くきっかけになるのは、確かにそうだなあと思う。得てして議論巧者は議論の主導権と進行に気を取られてしまうものだ。
古典芸能や舞台劇においては、本歌取りスタイルは珍しいものではない。もともと舞台劇であった三谷幸喜脚本の本作も、かの作品のパロディ。 よく似たストーリーだが、あえて変えてある部分がまさに日本人的。 正義感や論理を強調しつつも、結局は情や空気みたいなのに優先されるのがどこまでも日本人らしい。表題の優しいはカッコ付きのアイロニーだな。☆3
みんながちゃがちゃし過ぎてちょっとイライラした、みんなこんなわがままのー??しかしトヨエツがこんな若いなんて!
密室の群像劇。ある事件について12人の陪審員が話し合う。ただそれだけのシーンしかない。でも、全然退屈しない。最初は一人だった有罪派が徐々に巻き返していくところは緊張感があるし、時折入る笑えるセリフでフッと力が抜けたりもする。それでいて、後で冷静になると「その台詞笑えないよ~」って感じるところもあったり、なかなか考えさせられる映画。一番誠実そうに見えた人間が一番周りが見えなくなっていたってのは皮肉だな~。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

12人の優しい日本人を観たいと思ったみんな最新10件(25)

05/19:ミント
09/05:ayumik
07/26:むむー
05/16:air
12/15:はす
10/28:ユキ
10/03:早瀬
07/30:青うさぎ

12人の優しい日本人を観た人はこんな映画も観ています


12人の優しい日本人の評価:39% レビュー数:32
ログイン 新規登録