マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(1612)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★☆4.0 産みと育ての父ちゃん凄いねぇ!ラッセルクロウとケビンコスナーって!場面が地球に代わって髭もじゃが出てきた時は、「えっ?この方がスーパーマン?」ってちょっと焦ったけど、かっこよく変わってくれました。アクションもスピード感がありとても面白かった。農場のケビンコスナーを見ていると「パーフェクトワールド」を思い出した。
物を壊しながらやるプロレスを描いた作品。スーパーマンとゾッド将軍が強すぎるため、ちょっと殴りあっただけで高層ビルが五十本ほどお釈迦になる。そのくせ未来の同僚がピンチになったり美術館で家族がキャーと叫ぶと急にムキー!と怒るスーパーマンの感覚がわからない(あそこでどう決着がついたのかも、よく分からなかった)。
キャプテンアメリカの時にも思ったけれど、ヒーロースーツが三次元に馴染むようにする体作りとデザインってすごい。ラッセル・クロウってこういう仕事もするんだなと、謎の感慨。
いかにもハリウッド大作という感じで面白かったが、これはスーパーマンなのか?という疑問は終始拭えなかった。 <ストーリー(ネタバレ)> 滅亡を迎える惑星クリプトンから一人の赤ん坊が地球に送られた。33年後、赤ん坊は成人クラーク・ケントへと成長。周りと違う能力を持つケントは、北極で見つかった宇宙船から自分はクリプトン人だと知る。間もなく、生き残りのクリプトン人が地球に襲来。ケントの中に眠るクリプトンの遺伝子情報を奪い、地球を新たな母星とするためだ。地球の危機にケントは立ち向かい、苦しみながらも戦いに勝利し
街が破壊されまくってあれじゃ無関係の人たちがたくさん死んでるな。
アニメのスーパーマンそっくりな方でした!体ムキムキで心の優しいヒーロー。彼は宇宙人だったことに驚きました!超能力者だとは思ってたけど、まさかの宇宙人。そして、胸についた『S』のマークは、スーパーマンという意味じゃなかった‼︎色々とこの映画を通じで、彼の過去と生い立ちを知ることができ、とても良かったです(笑)
スーパーマンが誕生するまでの話。クリプトン人にはクリプトン人の正義があって、地球で我が物顔する人間も他の生物からしたら侵略者のように見えるのかなぁ。戦闘シーンは迫力あるけどやたら建物壊しすぎ。人間の両親は愛情に溢れてて、ベタだけどそれが良い。
【 2016.03.25 日テレ 金曜ロードショーを録画にて 】 
いちいちケビンコスナーが出てきてグッドアメリカンファーザーを主張してくるのがたるかったけど概ね楽しんだ。説教の台詞数と見せ場は絞ろう。スピードとパワーの表現に力が入ってて見応えあった。マントがめちゃカッコいい。ラッセルクロウは自分は天野喜孝みたいなカッコいい甲冑着てるのに子どもにはぴったりセクシースーツをご用意されました。
後半のみ。ラスト墓参りシーンの筋肉しか残らなかった。あとで観直す。
娘と。「隣町の祭りに行ったら、うちの学校の奴らがカツアゲに会ってたから、割って入ってシめてやっただけだよ!なんでいいことした俺が先生に怒られなきゃなんねぇんだよ!」という同級生の話のようだったので、わかり易かったらしい。でも傷害致死と器物損壊で無罪放免はないな。
小さい頃からの漠然としたスーパーマンのイメージとは程遠い、スターウォーズの様な宇宙映画だったのが意外だった。地球で育った異星人の苦労話は中々に面白かったが、ハイライトの戦闘シーンはもう他でやってくれと言いたくなる位に街を壊す。スーパーマンのキャラクターがやや大味で親近感を抱けないのも辛いところ。映像の迫力やデザインの個性的な面は素晴らしいのだが。ケビン・コスナーを久し振りに観れたのがちょっと嬉しい。
細かい話は抜きにして、やっぱり単純に面白い。地球人の両親に無償の愛を注がれて育った子供時代のエピソードはクサイほどにベタだけど感動してしまうし、ドラゴンボールばりの戦闘シーンはわかっていても手に汗握る。
力のある人の話ではいつも、力には責任が伴うって話になりますけども、責任を考える前に自身のアイデンティティがしっかりしてないと判断も出来ないよねって。続編とかで、責任を感じすぎるとまた辛すぎる話になるのでバランスとってってほしいな。▼画面の彩度が低いせいか、アクションは派手なのに妙に体温の低い映画という印象。▼このときヘンリー・カヴィル30歳? にしてはトルネードのシーンとか、若いメイクしてるにしてもキュートな顔すぎてびっくりした。▼この顔どこかでと思ったらマイケル・ケリー! 癖のある役似合いますね。
2回目。スーパーマンがどうして誕生したか・・という話。アベンジャーズもそうですが、この手の映画は戦いのシーン、本当に長過ぎ、建物壊れ過ぎ。2時間で十分な作品ではないでしょうか?長ければ良いというものじゃないでしょう。
tzr
いくら実の親でも「お前は宇宙人だ。そして全人類の希望だ、これを着ろ」と言われてあの衣装渡されたらかなり困るよね。
クリプトン人の闘いは地球でするにはダイナミックすぎてちょっとオモロイ。ゾッド将軍にはゾッド将軍なりの正義があって、ただの悪人でないところがまた切ない。 スーパーマンが男前すぎて肉体美も素晴らしくてそれだけでも見る価値あり。
かっこよさとシュールさが際っきわ。映像は美しいです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(109)

07/20:Goldilocks
01/19:すっしー
11/21:仲原
06/18:しほ
05/23:まろん
05/06:krn012

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDの評価:70% レビュー数:568
ログイン 新規登録