バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション [Blu-ray]

バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(32)

最新の20件表示中[もっと見る]
07/19
12/17
04/20
平凡な少年ケビンが、ある夜六人の小人と出会い、時空を超えた大冒険へ……と書くと、夢とロマン溢れる映画のようだが、実際はシュールとカオスを極めたダークファンタジーである。とにかく全編、異様なイメージの奔流が続き、「どうやって撮ってるんだ!?」と目を疑う映像のオンパレード。すげぇ……としか言いようが無い。
SH
08/25
古い映画でまだCGもない時代のものですが小物とかすごい雰囲気大事に作ってるかんじのよくわからない映画です。創造の穴を記した地図を神から盗んで盗賊行為をしたり魔王がそれを狙ってきたりするようなかんじの話なんですけど描写が昔のセンスなのかわかりませんがシュールなとこが多いし時間を飛ぶ関係から超展開が続きます これ本当に小人の人たちとか使ってるのかな? ロープで移動するシーンとか結構息をつめてみてしまいました 変な映画だった……
10/20
03/23
ジョージ・ハリスン絡みですね。資金は出すけどプロデュースさせてくんろ、ってとこだったんでしょうか。そんなに口出してたようには思えませんが。歴史での立ち振舞いや、神様はフツーの紳士です、みたいなとこはモンティ・パイソンのかほりですが、ちゃんと夢のないファンタジーとして終焉まで全うしています。悪魔の頭が開いてナイフ出てくるシーンは、妙に芸が細かいですね。あの戦闘のグダグダ感がイギリスらしくて…。そして当時結構売れたんですね。意外。EDはひねくれジョージ節聞けて涙ものですよ。
劇場公開時は観たかったが、観れず。TV初放映時は観たが、「なんだこりゃ!?つまんねー。」と思った。その数年後の深夜放送で観たら「意外と面白い。」と思った作品。今日久々に鑑賞したが、やはり面白い。ただし、ブラック・ユーモアが理解できない人には不向きな映画で、俺の初鑑賞時の時のように”夢がある子供向けファンタジー”を期待して観たらダメだと思う。特にロビン・フッドの場面が好きだが、他の場面もどこかユルい感じが心地よい。デヴィッド・ワーナーの出演は知っていたが、今回初めてイアン・ホルムの出演に気が付いた。
12/18
12/08
12/03
SLR
11/25
10/31
最新の20件表示中[もっと見る]

バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(10)

06/14:tapie
07/20:atyang
07/19:ぽぽ
04/10:UNIKO
01/22:和菓子
11/04:fallcat06
10/22:76(umi)
10/17:やまだ
02/25:POCO

バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3910登録

バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディションの評価:50% レビュー数:8
ログイン 新規登録