スーパー! スペシャル・エディション [Blu-ray]

スーパー! スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(120)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
すごい面白かったです!キャストは本当にいい俳優です。
-i
コメディーのようできつい現実もつきつけられるような映画でした。主人公も客観的にみれば狂気と現実のあいだで迷いながら彼の言う正義を繰り返していくが、もう最後は悲痛な絶叫を見ているようで「でも俺はこうするしかないんだ」と言っているように聞こえて本当に痛ましかった。笑えてバイオレンスでいい映画だと思います。
救いないなあ。ハッピーエンドっぽかったけど、全然すっきりしない。良い映画だったとは思う。
全シーン痛気持ちいいみたいな感じでたまらんですね。頭割れちゃうのはさすがに予想できんかった。バイオレンスに無駄なリアリティ。メルルもいます。
☆2/ キックアスと同時期のお手製ヒーロー映画。キックアスは許せるがこれは、ヒーローではない。行き過ぎてる。嫌いだな。
エレン・ペイジっていままでパッとしてなくてなんで売れっ子なのかな〜 となっていたのだけどこれをみて完全にくつがえった キックアスとめっちゃ似てるなあという思い込みをしていたのがすごくもったいない はるかに過激でもっと現実的な人間が正義を背負うことの傲慢さみたいのがあった サブアーバンに住んでたらもっと心に迫りそうな渇きを感じた
(*'▽')ジェームズガンの作品なので観ました!面白かったです。才能、発展途中な感じの映画。エログロでしたが、つなぎは巧かったと思います
キック・アスと同時期に話題になっていたお手製ヒーローもの映画で監督は今度ちゃんとしたマーベルのアベンジャーズ2につながるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに抜擢されたジェームズ・ガン。確かにこれは同時期に見たら比べたくなる気持ちもわかる。相棒役のエレン・ペイジの演技もクロエちゃんと比べても負けてないよ!ただ世界観がどうしてもこちらの方が現実的。っていうかつらいよ。麻薬に再びハマってしまって出てった奥さんを売人の手から連れ戻すためにヒーローになるって、つらい上に主人公は頭おかしいよね。そういう愛らしい映画。
泥臭いヒーローもの。華麗さはないが加齢臭はしそうだ。お金のないさえないバッドマンって感じ。グロいし、エロい、そこがいい(笑)
『スーパー!』再観。初見も面白かったけど奇抜な点が一番記憶に残ってました。見直してクリムゾンボルトが他アメコミのヒーローと同様かそれ以上に深いキャラクター性であるのが確認出来て更に好きに。よくよく観ると凄く分かりやすい作り。善悪が混じり合うヒーロー像ってバットマンそのものだよね。
pon
ヒーロー?? クリムゾンボルトとボルティーがハンパないw 最初はただの傷害罪…エスカレートしてどんどんグロくなっていく。 エレン•ペイジがかなりイカれてました。けど、エレン•ペイジなんか似合う! キックアスも好きだけどこっちも好きだなー!
話題作『キック☆アス』と設定似まくりの素人ヒーロー映画だが、自分はこっちが断然好み。中盤まで笑わせてくれて、終盤は唐突にシリアスに。最後はアッと驚く展開も。実はヒーロー映画ではなく、ヒロイン映画だったと独白する締め方も素敵でした。久しぶりの大満足80点。最後に。かなりエロ&グロなので、観る環境にはご注意を。
サクッとグロいキック・アスと違ってなんだかドロッとしたグロ描写なので随分と肌触りが違う。実は主人公の苦悩がとても深く、軽く観られるエンターテイメント作品ではない。画面に映るものはグロだが派手でわかりやすい。でも目に見えない主人公の心理描写がとてもドロドロしていて実は難しい映画。オススメか?聞かれるとすごく悩む作品。それにしてもエレン・ペイジの怪演は素直に素晴らしい。
68点。退屈はさせられなかったが、観終わった後に残るものが少なすぎる。 エレンページが熱演!
痛々しいけど、面白かった
☆3 スーパーヒーローになろうというきっかけがテレビの番組と神の声を聞いたからという、狂人の類としか言い表せない主人公。見た目も良くない、冴えない男が愛する女性のために戦うと言うとかっこいいが、むしろ正義の御旗のもと、悪だと決めた相手を根絶やしにしても構わないというその姿勢は、狂気と残酷さしか伝わってこない。結局、理解者だった相棒を失ってるじゃん。おかしくてちょっとせつない、なんて紹介がされているが、同意しかねる。リヴ・タイラーがどんどんおとっつぁんに似てきているのがなー。
gin
これを正義の味方と呼ぶか通り魔と呼ぶか殺人鬼と呼ぶか、判断の分かれるところですね。いやそんなにまじめな話じゃないのは分かってますけど。
スーパーヒーローに対するアメリカの想いが屈託のなかで窺える。「ディフェンドー」とは似て非なるアプローチで、いずれも悲しみと爽やかな晴れやかさがあるのが、ヒーロー的なるものに対する愛情の表れなんだろうね。
ブルーレイで再鑑賞。2011年ベスト。
イタイおっさんが正義に目覚めて勝手にヒーローになっちゃう話。 悪党退治をしてるんだけど、列の割り込み程度であそこまでボコボコにするのはマズイでしょ(笑)。 結構グロかったけど、アメコミらしいポップな映像を取り入れたりして面白かった。 ☆4に近い3かな。 『スリザー』の監督の新作だったんだね。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スーパー! スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(19)

02/19:じゅたろ
04/03:t_hirosaki
03/27:hanehiroko
01/28:ぬかじん
10/30:興津
09/09:meshi
12/17:もへじ
10/09:itokoi
10/04:yakutataz
07/03:Yuki Saka

スーパー! スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています


スーパー! スペシャル・エディションの評価:50% レビュー数:30
ログイン 新規登録