ポンヌフの恋人 <HDリマスター版> [DVD]

ポンヌフの恋人 <HDリマスター版>の感想・レビュー・登録(375)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ストーリーは自分にとってあまりハマらない映画だった。のだけど、なんだろう。もう一度見たくなる。映像は素晴らしい。まどろめ、パリよ!名言。
空は白、雲は黒…
愛を表現するにはあのくらいの幻のような花火や、気持ちが溶けてなくなるくらいの早さや、大きすぎて聞こえなくなるほどの声や、上に向かわせてくれる音楽や、壊れてしまいそうな色が必要なんだと思う。真っ直ぐすぎる愛は時に苦しみもうむけれど、それをかき消すくらい、そこにある夜空は大きかった。やはり愛を表現するには花火は最適なんじゃないかと考えながら、この間ある人がいっていた「花火には愛しかない」という言葉を思い出す。正解だった、その言葉。
汚れた血が素晴らしかったので観てみました。こっちでもアレックスのアンナ(ミシェル)への愛はなかなか報われない。「嘘つき!」のシーンはメンヘラっぽいけど凄くリアル。如何ともしがたい現状を抱えた二人が、そんなお互いを焼き付けていく。表現面では、前作よりは具体性は増しているものの、相変わらず要所要所で感覚に訴えるようなシーンが長い尺で出てくる。ヨハンシュトラウスをバックにした花火のシーンは圧巻の一言。個人的にはジュリエットビノシュの気迫迫った眼が素晴らしかった。最後にショートカットが見れてよかった。傑作
3
花火のシーンこの世の最後みたい、綺麗 踊りながら火を吐くドニラヴァンは神聖な動物みたい
i
4.5ルシネマ 二度目
at bunkamura ル・シネマ
信じられないことにジュリエット・ビノシュは走っている時だけ10代前半の少女の顔になる。
全体を通して良い映画というより、ここ、そこ、と一点一点が良い作品だったと思います。(例えば、ハンスがアレックスにここには愛はないって叱咤する場面。明日の保証もないのに愛なんか求めるな、愛に気づかないうちが人は完全なのかもしれないと思いました。)あと何というか、映像にするより、カメラを連写してして残したい作品だと感じました。
冒頭、街灯の青で視界が覆われるとき体温を奪われていくような感覚をおぼえます。脱力と緊張の連続は終始衰えることがなく、老人と若者の人生はこわれかけた修復未完成の橋の上で重なる。ミシェルに妻の話をする老人の姿も心を刺す。引き寄せられるかのように河岸へと向かう彼の足どりを傍観するしかない時、無力感の中にぽつんと取り残されてしまうのです。若者たちの疾走と躍動は沸き上がる生への執念だったのだろうか。ポンヌフ橋と花火の名場面はいつまでも心に残る。このときの曲をどこかで耳にすればふたりを思い浮かべることきっと間違いない
花火のシーンが豪快で愉快だった
★★★★☆ 以前つきあった女性が気に入っていた映画。なかなか魅力的な作品です。典型的洒落乙フランス映画といってもよい。
普通、1映画に1つ記憶に残るシーンがあれば、それは名作なんて呼ばれるのに、この映画にはそんなシーンがいくつもある。ラストの流れが非常に不自然で不可解だったが、監督が女優と出来ていてハッピーエンドにしてほしいと懇願されたらしい。絶対に結ばれない2人が、ある制約の基でのみ時間的制約をもって結ばれるから良かったんだけどね。ただそれを差引いても名作じゃなかろうか。
思いのほか良かった、とても。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ポンヌフの恋人 <HDリマスター版>を観たいと思ったみんな最新10件(85)

08/01:プル
07/24:めたん
01/31:あさのめ
12/02:ken
11/24:AR
11/21:かみしの
10/04:はのい
08/10:Manponpin
07/07:ナカヲ

ポンヌフの恋人 <HDリマスター版>を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5694登録

ポンヌフの恋人 <HDリマスター版>の評価:37% レビュー数:69
ログイン 新規登録