仁義なき戦い [DVD]

仁義なき戦い [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
深作欣二
出演者
菅原文太
田中邦衛
金子信雄
松方弘樹
梅宮辰夫
上映時間
99分
amazon.co.jp で詳細を見る

仁義なき戦いの感想・レビュー・登録(180)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★★ どうしよう、面白い。
寛(梅宮辰夫)の学生服。獄中の行動等によりコワモテの印象が強かったが、追ってみると本作中、屈指の好漢に思えた。散り際凄まじいけれど。 広い意味で内部抗争は普遍的というか。 主人公の立ち位置の独特さは、(他の実録ものや登場人物と比べると)確かにあるのかもしれない。(『東映実録バイオレンス〜』など) 地図に書き込むスピード感など独特
いつかは見なければとやっと鑑賞。なるほど飛ばしてます。役者もそろってます。展開も早いしほどほどのエロとユーモアがとてもいい味でした。仁義を通せば煙たがられ、切った張ったでしか解決策がないヤクザ社会のサバイバル。
偶々深夜の特集でやっていた。今ではテレビ番組で殺伐とした雰囲気の代名詞として流れる印象的なテーマ曲が有名だ。しかし、本当は人が殺された時に出て来るのは見ていて印象深い。タイトルの仁義なきという文言も鑑賞後にしみじみと思わせる。昔は任侠が第一のヤクザが、金が絡むと豹変する。組織が大きくなっていくにつれて、自然と自分を敵視する人間が増える。そうして人間不信になって、怯える姿は物悲しい。これはヤクザじゃなくても当てはまる人間の本質だから。主人公のなにがあっても任侠を重んじるぶれない姿勢はヤクザの憧れなんだろうか
ヤクザ映画の名作と聞き、鑑賞した。殺るか殺られるかの殺伐とした世界で生きている彼らは、どこまでも男臭く、そして人間臭い。容赦なく殺し、呆気なく殺される命の軽さ……。これがヤクザの美学、哲学というものか。名だたる役者たちの若い頃が観られるのも嬉しい。菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹など。登場シーンは少ないものの、渡瀬恒彦の存在感とギラギラした目力が印象的だった。昔の映画も良いですね~。北野武のアウトレイジも面白いけど、こちらの方がより泥臭くて血生臭い。ドスの効いた広島弁が耳に残る。面白かった!
オープニングの原爆そしてあのテーマ曲、からの広島ヤクザ。なんだか、ゴジラを観たときと似た印象をうけました。「生き残ったもので立て直してみようや」というのが、抗争だけでなく戦後日本を象徴しているような気がしました。ヤクザの強烈な家制度も興味深い。文太さんがケジメのために切った指をみんなで探すシーン、痛そうなのに笑えました。
久しぶりに。前半のコメディ感覚が素晴らしく、あちこちで声をあげて笑った。金子信雄最高である。菅原文太がいかにもなヤクザ映画的ヤクザではなく、極道社会の物の見方から距離のある感じがよくて、金子信雄に振り回されて困惑するトボけた感じが可笑しい。だから後半の憤怒が凄みを増すのだと思う。そして梅宮辰夫が最高にカッコいい。横たわったまま発砲する寸前のニヤリ。
なんといってもあの音楽。壮絶な作品。
新文芸座にて鑑賞。
Amazonプライムにて。凄まじい映画。菅原、梅宮、松方、渡瀬、田中邦衛など俳優の限界表現に圧倒されました。
広能が友人を大事にしていて、義理と人情!と入り込んでたら…タイトルを忘れ、中盤の意地汚さに唖然。/最後まで怒涛の展開。文ちゃんカッコいい!続編楽しみ!!
義父が出ているので何度も観ている。ホームで殺されちゃうっていう笑。
見たこと無い人でも、♪ジャララーン! ジャララーン!♪という例のテーマ曲(作曲:津島利章)は知っている、東映実録ヤクザ映画の代表作。前半で義理と人情の「極道」を描き、後半は、時世の変化に伴い保身と利権で醜く爛れていく「暴力団」の世界を描いている。
★DVD借りて★西加奈子さんが、好きな作品としてエッセイで紹介してましたので、ついに手に取りました。すっかりバラエティでもお馴染みの例の曲(効果音)に、思わずワクワク。意外とあっさり、主役級の方がなくなっていくのにびっくりでした。画面に字をでかでかと被せる手法、園子温監督の作品でもお馴染み。映画の歴史を感じる一作でした。二作目以降も、機会があれば観てみたいです。
★★★★。実録路線は好みではないが、後の日本アクション映画に甚大な影響を与えたこの作品での深作演出の切れ味はやはり素晴らしい。アクションであると同時に群衆間における心理サスペンス劇であり、さらには乾いたユーモアも重要な要素である。そのコメディリリーフ的存在でありながら、実質ストーリーを誘発する中心にいる山守組親分・金子信雄のキャラクター造形の妙は、脚本の笠原和夫によるものか、この作品の奥行きをさらに深いものにしており日本映画黄金期の最期の輝きと呼べるだろう。
昔TVで見て以来2度目の鑑賞。もっと長い映画かと思っていたんだが、意外と短かったんだな(^^;)有名なテーマ曲と共にどこかドキュメンタリータッチな展開が素晴らしい。血糊もかなり多い。強面の俳優陣とドスの効いたセリフが素晴らしい。俺が見たDVDでは抗争関係図まで映像特典があって親切だった(笑)観た事がある深作欣二監督作品では最高傑作だと思う。だけど、個人的には「宇宙からのメッセージ」の方が好きだけど。
スクリーンにて4度目。やっぱり何度観ても、セリフがスラスラ出てきちゃうほどだけど、しびれる(๑≧౪≦)文太の仁義ありっぷりは時には滑稽にも思えるけれど、ラストはやっぱり、やってくれています。松方弘樹もおもしろいです(^O^)そして、梅宮辰夫はかっこいいです(*´∇`*) ★★★★★ 新文芸座にて
"龍が如く"をやっていたら観たくなり鑑賞。名台詞盛り沢山。
八丁座で鑑賞 菅原追悼上映
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

仁義なき戦いを観たいと思ったみんな最新10件(8)

06/01:NK
10/11:ゆう
04/04:toyama
08/05:Manponpin
06/10:即身仏
12/07:リーチ

仁義なき戦いを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

仁義なき戦いの評価:46% レビュー数:41
ログイン 新規登録