メタルヘッド [Blu-ray]

メタルヘッドの感想・レビュー・登録(240)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★☆☆☆:片玉の話で励まして、散歩に行くシーンはよかったね。
ポップコーン化した脳みそを叩き割ってくれた映画。JGLなのに笑い方がフランコとかぶった。
なんか良い話っぽくまとめてる。
WOWOWで。悲しんでるというより大切なものを失った自分に酔ってた親子が、身内を亡くしたときの家族にダブった。つらくてもやることやらないと。座り込みたくなるけど、立ち上がってしまえば動き出すのはわりと簡単だから。しかし作品としては、結局着地点はそこか、と脱力。言うほどヘッシャーに魅力を感じないから、すごい中途半端に感じた。
パドメアミダラさんが出ているので鑑賞。冴えないお姉さん役。なんでもこなせる女優さんなのかも。ストーリーはベタ、だけど、事故の夢から覚めるシーンなんか妙に鮮やかで、それ以外もいくつか(あっいいシーン)とハッとさせられた。嫌いな人は、冷めて眺めてそう。「誰かの死の悲しみ」から立ち直る方法は、人それぞれ。この映画の場合、クレイジーなお兄さんが良薬。ある意味、彼はドラえもん。つまらなくはなかったけれど、たぶん、見直すことはない。
久しぶりにおもしろい映画観た。強烈なキャラ最後まで貫いて巧くまとまってる。ありきたりっちゃありきたりだが、けっこう好き。
DMC的な感じを期待してたんだけど正直ピークが低すぎる。どん底の人間を景気づけるためにはある程度キレたことは必要かもしれないけどやってることはなんかセコいし、ほとんど無関係の人間に八つ当たりしてるだけではカタルシスは得られまへん。
わりとかわいそうな少年の家にクレイジーなメタラーが住み着くなんて言うかわけわからん映画。けど結構好きです。メタリカとかモーターヘッドが劇中歌に使われてて結構楽しい。兄が「エモのPVみたいな映画」と言って貸してくれた通り、ストーリー展開がまーわかりやすくて何も考えずに見れる感じで登場人物もかっこよかったり演技もいいので楽しく見れました。HESHER WAS HERE
いじめられっ子の家に破天荒なヘビメタ男が住み着くヒューマンドラマ。主人公が終始下品で粗暴でイカれた奴なのに、観ているとだんだん魅力的に思えてくるから凄い。最悪の弔辞でうっかり感動。観る人を選ぶタイプの映画デス。普通。
不思議な映画。2ヶ月前に妻であり母を失った父子+祖母の家に変なメタラー・ヘッシャーが住み着く荒んだおとぎ話。登場人物の殆どが何かを失い、迷い、途方に暮れている中、ヘッシャーはそれをかき乱す様に現れ、溶け込み、受け入れられ、そして彼等に大切なものを気づかせる。上手く言えてないのにドヤッてる下品な言い回しや、やりすぎな行動がだんだんと彼の優しさのように思えてくるのが不思議。ラスト付近大好きです。しかしナタリー・ポートマンをおばさんて。もしかして邦題はメタリカ×モーターヘッドですか?
片玉ヘッシャーは黒い妖精 インセプションと同じ年に公開なのか なるほど
ヒューマニズムを信じられなくなった現代に舞い降りた寓話。黒い天使だが必然的に光を伴う、美しい作品。
これは本当に良かった。なぜかわからないけどとても気に入った。
zan
すごく良かった。乱暴なのにあたたかい、危なっかしいのに優しい。1つになったタマを例に挙げて、道徳を語ってみたい。
発想が面白いのにすべてが間違ってる気がした。 コメディにもヒューマンにもなりきれない感じ。
Hesher は Jesus やな。
ハチャメチャぶりに笑えない時がしばしば。ジョゼフゴードンのヘッシャー役も違和感が拭えず見続ける内にしんどくなっていった。中途半端なのかな?もっと面白くなりそな作品なのにもったいない。
CEN
タイトルだけ見て借りたから期待度0だったので、意外と面白かったです。 J・G・レヴィットさん最後までめちゃくちゃで良かったけど、最後のシーンの為の長〜い前振りにも思える。でもちょっとあの頃のペニー・レインとのラッセルを思い出したなー。 あと女優さん、プールのシーンであれ?実はすっげぇ奇麗な人なんだな〜って思ってたらナタリー・ポートマンだったっていう。ぶっちゃけ全然気付きませんでした。わはは。さすがアカデミー主演女優賞受賞女優。気付かせないのも演技ってわけだ。違うか。とにかくなんかマニア受けしそう。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

メタルヘッドを観たいと思ったみんな最新10件(42)

03/18:KEI_ls
09/27:まお
06/06:いきもの
09/21:m-7a
07/31:すいか
03/24:ピーすけ
02/15:まささ
01/10:たらお
12/24:
11/20:mayu

メタルヘッドを観た人はこんな映画も観ています


メタルヘッドの評価:63% レビュー数:75
ログイン 新規登録