八日目の蝉 通常版 [DVD]

八日目の蝉 通常版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
成島出
出演者
井上真央
永作博美
小池栄子
森口瑤子
上映時間
147分
amazon.co.jp で詳細を見る

八日目の蝉 通常版の感想・レビュー・登録(2921)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
☆☆☆☆ テレビ 親の愛情を感じて自らの生まれてくる子が愛おしくなる。この作品でその気持ちがよくわかったが、残念ながら愛情を向ける対象がいないので…鑑賞後にハムスター×2をたっぷり甘やかした。 井上真央は陰のある役がよくハマる。小池栄子もみごと。
[★★★★☆]勧められ。▶︎哀しいお話。哀しいけれど希望も感じて、希望を感じるけれども割り切れない面があった。まぁ実際、生きてると割り切れない事ばっかですからね…そういう意味でも、とてもリアリティを感じながら観る事が出来ました。▶︎ラスト、きわこさんとかおるちゃんの「その後」が下手に描かれてなくて、きっとそれで良かったんだと思います。顛末を見たい気待ちも当然湧いたけど、かおるさんがお腹の子を愛しいと思えた事が、きっと全ての結論。
誘拐は絶対にしてはいけない犯罪。でも、希和子を憎めないのは、薫をきちんと愛情を持って育てたからやろうな。恵理菜が子供を産んで、両親に見せに行く姿が目に浮かんだよ。ちなみに個人的には千草が一番お気に入りでした(笑)
親子のつながりって...いろいろ考えさせられた作品。
切なくてぐっときて思わず涙した。4歳までの母親の存在は絶対のもの。その母親が誘拐犯だったとしても子供には母親なのだ。
全体的によかったけど、終わり方が惜しかったなー。えりなときわこが再会する部分までみたかった。スピンオフがあれば、小池栄子の話がみたい。
地上波TNC深夜映画録画
小豆島に旅行に行った。撮影場所のチェック等しながら、再度本作品を観てみた。やはり泣けるわ。非常に演技もしっかりしているし、好きな作品である。
小池栄子の挙動不審感最高だった
永作博美も井上真央もいいわ。
不義の子を授かったきわ子は堕胎したことで妊娠できなくなる。一方不倫相手とその妻との間には女の子が生まれる。きわ子はその子を盗んだ。誘拐犯に育てられた薫は、警察による保護後も実の親となじめなかった。実の母親がヒステリーを起こしてえりな(もと薫)に当たると、父親がまあまあとなだめに入るのだが、お前だろ‼︎お前のせいだろうが‼︎全ての原因は‼︎常識人ぶらないで。偽善的。徹底的に子供は全く悪くない。えりなみたいに、今度は自身が子供を授かったら生まれる前に既にその子のこと好きになるのかな。そこがすごく響いた。
演技にやや硬さが残るような気もするが、瀬戸内の独特な風景とのシーケンスで巧みに作品世界に取り込まれているところをみると、演出だったのか。異なる時系列を、同じ場所、同じ人を軸に再統合し、再生の物語を構築するのは、編集と脚本の力。
アマゾンプライム
母娘の愛情に涙。
名作だけど、ひとつだけ難点。生まれて間もない赤ん坊を置いて夫婦で出かけるところが不自然。
面白かった。 七日目で亡くなる蝉は、他のどの蝉も同様に七日で亡くなるから寂しく無い。八日目の蝉は取り残され悲しい。 が一方で、八日目の蝉は、他の蝉が見られなかったものを見られる。 「普通」な生き方をできなかった人は、それゆえに苦しいことに多く見舞われるだろう。しかし、それゆえに得られる何かがあるのかもしれない。
なかなか上手い構成でそれなりに感動する。ただ実際乳児の頃に誘拐されて他人に愛されて育てられた場合の本人や実の父母の心理状態はいかなるものなのかちょっと想像ができないので、なんだか微妙に納得しづらい面もある。不倫の果てに捨てられて、あてつけにその不倫相手の子供を誘拐するという心理が理解し難い。まあメロドラマとして観ればよくできた作品だと思う。ラストの中島美嘉の曲はあざと過ぎて余計。
不明点多数。。。八日目も生きた蝉についての考えがメルヘンすぎてわからない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

八日目の蝉 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(250)

10/28:のぼのぼ
07/04:hapim
06/05:くろ
11/23:やまだ
09/06:ayumik
04/02:teppei
03/07:甜甜
01/04:みたね
11/29:hira
11/14:もも

八日目の蝉 通常版を観た人はこんな映画も観ています


八日目の蝉 通常版の評価:57% レビュー数:832
ログイン 新規登録