空飛ぶモンティ・パイソン Vol.2 [DVD]

空飛ぶモンティ・パイソン Vol.2の感想・レビュー・登録(8)

ある種普遍的なネタということもあってか、アガサ・クリスティ風前半と警官スケッチの言葉ネタが凄くツボった。というか、個人的に警官ものは大体当たり。不条理とナンセンスが秀逸で、また当時の時代性が反映されていてとても興味深い。赤を異常に嫌うところやカット(コントの間)にレーガン挟んでくるところとか。あとベッド買うやつがすげー好き。歌われる「エルサレム」という歌の背景や歴史も知るとより彼らのインテリ性と反骨心を感じることができる。そういうところがすごく好きだし、そういうこと考えなくても面白い。
01/22
10/27
07/17
【ネタバレ】相変わらず底しれない。今巻では『人事異動』がいちばん好みやも。 ビルから人が落ちていく。それほど大変なことなのに、いつでもどこでも起こっているせいか何なのか、当事者以外はあまり重く受け止めない……そんな現象を、真正面から見据えている筈なのに(だからこそ?)笑えてしまって仕方ない、そんな『人事異動』が。 (けれど、これはどのスケッチにも言えることなのかもしれないとも思う)
--/--

空飛ぶモンティ・パイソン Vol.2を観た人はこんな映画も観ています


空飛ぶモンティ・パイソン Vol.2の評価:50% レビュー数:2
ログイン 新規登録