マイティ・ソー [DVD]

マイティ・ソーの感想・レビュー・登録(1952)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
公開当時、日本版の酷い予告で「俺様そう、マイティ・ソー」とか言ってるのがあった記憶があるんだけど、そのせいで主人公は俺様系なのかと思って観始めたら、普通に礼儀正しいところあるし女性に対して紳士的でびっくりした。ナタリー・ポートマンはさすがに年齢的に学生ではなくて博士の助手とかだよね? 緊迫したシーンでナタリー・ポートマンの変なTシャツが気になって仕方なかった…。アベンジャーズもそうだけど、正直そこまで面白くないんだよなあ。つまらなくないけど特に心に残らないっていう。いつか続きを観るつもりではあるけど。
ハリウッドが最高の力とお金で作ったんだろうから面白くない訳は無いよね、まぁ。想像力も凄いと思うしエンタメとしての完成度も高いと思います。ただ北欧神話がモデルのキャラとは言えファンタジーというよりもヒーローものっすよねこれは。敢えて、敢えて言うならば、この映画への不満ではないんですがSF要素抜きの純粋なファンタジー、純粋に北欧神話の映像化をこのクオリティで見てみたいなぁと妄想しちゃうね。人類にこんだけの映画を作る力があるのならば。俺の中でのフロストジャイアントというとやっぱりもっとデカくて髭生えてんだよねw
2011年米。 『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズ第4弾、ということですが、あまり明るくないので単体で楽しみました。 とにかく登場人物が豪華。浅野さんはなぜか永瀬君かと思ってた。 しかし、この手のモノを見ていて思うのは、北欧神話に関係する地域の人々はこのとんでもトールとかオーディンとかをみてなんて思うのだろうか…。 恋愛要素は正直いらんかったなあ…。ロキ、オーディン、トールの関係ってこれで合ってたっけ???って感じ。 まあ、エンタメとしては結構楽しいです。
なるほど,ロキが良かったです.反面恋愛はそれほど重くなくても良かったような(個人の好みですが).北欧神話の名前にほんの少しなじみがあるからなんとなくついていけますが,そうでなかったらなかなか難しかったかもしれません.
★★☆☆☆ 北欧神話とは名前を幾つか借りている以外殆ど関係のない映画でありました。レンタル。
バトルロイヤルにそなえて復習。このころのコールソンはエージェント!って感じがします。
ロキの目は見てる人を不安にさせる目をしてる
初)MCUシリーズはここから初見。マーベルは民話的お話って聞くけど…これは神話の中の痴話喧嘩なんで人間らしいということなんでしょうか…が感想。そんな若神様も入るシールドって…それにしても監督がKブラナーってどんだけ気合い入ってんの〜「ソーはアベンジャーズで帰ってくる」そうです…(ノ-_-)ノ~┻━┻次は米国主将です…
ナタリーポートマンだし浅野忠信だし、観るまで知らなかったから驚き。ソーワイルドだけど優しい。お皿運んだりしてて可愛い。地球で見ると仮装大会みたいになってるのは笑った。 何かと続きが気になる(´;ω;`)切ない…
Huluで鑑賞。これも面白かった。ここにきてやっと作品間の繋がりに期待感が高まってきた。
ストーリーは普通に面白くて、映像がキラッキラしてるので、映画館で見たかったなぁ。 ▼ロキが箱の青い光のせいで肌が青く見えたり、アオリで撮ってまるで巨人のように大きく見えたりっていう、デジタル技術だらけの中での、古典的な発想の演出が面白かった。▼こんなとこでステランやアンソニー・ホプキンスを見ることになるとは、さすがマーベル。
アベンジャーズやそれに出ている他のキャラの映画を知ってから観ると、とても楽しめました。浅野さんは好きなので出ていて嬉しかった。
他のマーベルものと比べても、人物設定が薄っぺらすぎた。
あるいみ一番アヴェンジャーズでさわやか?
ソーの会心具合に違和感あるけれども、ソー自身が好感が持てるキャラだったので良しとする。しかしヴィランの行動が憎めない・・・完全に悪意のみの行動ではなかったは無かったしな・・・ 最後は気になる引きであった、ここからどう続編に繋がるのだろうか
コミカルな描写が所々にあって、ソー含めた神々に好感が持てる。特にソーとソルジャーズスリーたちは学生の私だからか、サークルの仲良し4人組のように見えてやり取りが面白かった。強いけどどこか抜けているソーはアベンジャーズの中で一番好みのキャラかもしれない。父と子、兄と弟という人間模様もうまく組み込まれていてよかった。巨人たちが割とあっさりした印象だったのがもったいない気もしたが、多分ストーリー的にはあれでよかったのだろう。欲張りすぎると良くない。研究者たちのキャラも良くて、ダーシーが良い味を出している。
美術が好きでした。主人公も敵も絶妙で、最後まで楽しかったです。ちょこちょこコミカルなシーンがあるのもいいですね。映画館で観たかった……。
アヴェンジャーズを改めて観てみようと、取り組むこと、三作目。思いのほか、浅野さんが出ていることにビックリ。神様とて、不死身ではないのね。ハンマー強すぎ!
かなりコメディ要素が多くて、これはこれで楽しめる。ソーとジェーンが惹かれ合う描写がチャラいのが特に笑える所。これまでのアベンジャーズ作品が荒唐無稽ながらもリアリティーの世界観の中で展開していたのが、今作は一気にファンタジーの領域に突入する。これらの多様な物語が一つに集約されるかと思うと期待が膨らむ。浅野忠信が余り活躍の機会を与えられていないのが、日本人としては残念。
ストーリーは単純だけれども、十分楽しめた。ロキが敵の子供なのだから王にするつもりもないのに何故、子供にどちらかが王になるのだなんて罪なことを言ったのだろう。王の関心を引きたいために愛情を感じたいがために、外れた道をとってしまって可哀想だった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マイティ・ソーを観たいと思ったみんな最新10件(115)

11/22:せせり
11/01:hapim
10/25:藤野
08/16:Manponpin
11/28:popopo
09/10:エリ
08/12:もこ
07/20:はじめ

マイティ・ソーを観た人はこんな映画も観ています


マイティ・ソーの評価:53% レビュー数:522
ログイン 新規登録