インセプション [Blu-ray]

インセプションの感想・レビュー・登録(398)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
超難解!もう一度観る。
再鑑賞。やはり複雑なストーリーではあるけれど、見応えは抜群。夢の中に入り込むだけでも凄い話なのに、その夢の夢に入っていくなんて、衝撃的。ラストまでノンストップで面白く、最後の最後でさらなる衝撃。
夢のなかだからなんでもできる!というのを映像でこれでもかと見せられ、とても楽しかった〜。夢のなかで自分と向き合い、過去を克服してゆく自分との戦いの話でもあり、誰かを救う話でもあって、夢のなかの夢という可能性に無限の広がりを感じた!!
劇場で観て、最後のコマが倒れたシーンの解釈に戸惑ったこともあったので、BDで再見。何か前回よりも謎が増したような感じ。ブックオフ750円。◎
劇場でみて、BRで二度目。今回は、「メメント」との類似を発見。原因は、おまえか、という部分。ノーランの作家性なんだろうか。
設定や状況について親切な説明がないので、入り込むまでに少し時間がかかるけど、世界観はかなり好きな感じ。設計士とか調合士っていう名称もなかなか雰囲気がある。「冒頭の最強の寄生物は何か」「それはアイデアです」とい語りはなるほどと思った。
あまり予備知識なく観たので、途中でどんな話なのか聞いたことがあることに気づいた。 インターステラーは途中で飽きてしまって、後半持ち直した記憶があるけど、 こっちの方が私は面白く観れました。 いつのまにやらディカプリオがいい大人になっていることにびっくりし…渡辺謙がしわしわで出て来たことにびっくりし…アーサー役の俳優さんのスーツに萌え…と、こういう映画があまり得意でない私も楽しめました。 最後のシーンはすっきりしないけど私の今いる「現実」だって全部が全部割り切れるわけではないのでした。
k-b
やっぱ長かった。今回は逆舟こぎはなかったものの、やはりラス前でウトウト。前回視聴時よりは理解できたし楽しめた、と思うが、もう少しコンパクトだったらなあ、と思う。
k-b
自宅ホームシアターで鑑賞中、居眠りで逆舟こぎしてしまい、ムチウチになるかと思った。クリストファー・ノーラン作品は割りと鑑賞しているが、尺といい、体力があるときじゃないといつもキビシイ。キライじゃないけど。てことで、体調を整えてから再視聴予定
コブが現実世界に戻った、戻らない、の前に、コブがどれだけ妻と子供を愛していたか、愛するが故に自分の精神世界で妻と対峙して自分に罰を与えていたのかと思う。最下層で妻を現実界に戻す為に二人で何十年もの歳月を費やして妻を助けようとしたコブの愛が凄過ぎた。現実に戻っても戻らなくてもコブが幸せな選択肢を選んだのならばハッピーエンドだと思う。脚本とキャスティング段階ではコブは現実界に戻る事が出来たというネタバレもあるんだから。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

インセプションを観たいと思ったみんな最新10件(33)

09/28:
05/19:りこ
10/26:
09/21:ゆきぽこ
07/09:cookle
05/06:チルネコ

インセプションを観た人はこんな映画も観ています


インセプションの評価:25% レビュー数:50
ログイン 新規登録