X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕の感想・レビュー・登録(1501)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
こういう前日譚ものは好きなので、いろいろと楽しめました。プロフェッサーのちゃらさや、ミスティークとの関係には驚いたし、ファスの演技は最高だった。
『アポカリプス』前に復習。キャラやエピソードの選択が巧い!ミスティークが揺れるところや、ハンクの気の毒さが子供にも響くらしく、夢中で見ていた。特にダーウィンには悲鳴。テンポよく短いカットで繋いでまとめている。ので2時間があっという間。それにしてもファスベンダー、見事だな。
改めてチャールズがなんかとってもナンパだなぁと(笑)旧三部作でプロフェッサーと呼ばれてる彼はとても真面目な印象だったので…考え方とかは真面目なんですけどね、行動がなんかチャラい(笑)そしてミスティーク。ちょっとふっくらしてますね。まだ若いからかしら(笑)
100点 マシュー・ヴォーンはX-MENの監督に凄く向いてると感じた。スタイリッシュな映像と演出にドラマも奥深さを感じることが出来て大満足。
エピソード0モノとしてかなり好きです。
一番好きなシーンは仲間集めでの「おとといきやがれ」。
プロフェッサーXとマグニートーの若き頃の話。2人が出会い、ともに戦い、互いの価値観の違いにより袂を分かつまでが描かれています。キューバ危機という人間の愚かさを象徴する事件の中、ミュータント達が個の尊厳を勝ち取る方法について考えをぶつけ合います。最後は、考え方は違えど2人がお互いに認め合っていることがわかって良かったです。やっぱり境遇の違いが大きかったですね。
再鑑賞。日曜洋画劇場、字幕。続編に出てなかったバンシーがどうなってたか気になっていたんだけど、生き残っていた。なぜ続編に出ないか。 そしてアポカリプスを観たくて仕方がなくなった。マグニートとプロフェッサーXが共闘するなんて、X-MEN一作目では考えもしなかったなあ。
前にtvで放送されていた時に観逃して、少し観かけてちゃんと観れば良かったと気になってました。シリーズで一番面白かったですし、世界観を壊さず過去編ながら引き継いでいます。
You
日曜洋画にて。ン~秀作!あのやけっぱちのド腐れ第三作からよくぞここまで立て直したもんだよ。仲間探しシーン集とか訓練シーンなんかはどうしてもアメコミ的クサさを否めないし、ヘルメットは擁護の余地なくダサい(マグニータイズされてから更にダサい)けど、ガニ股で逃げるエマねえさんときたらホントたまんねえぜ。
XMENの面白さを再確認させてくれた本作。整合性はなくていいんです。ライターの好みが露骨に反映されるのが『XMEN』シリーズの魅力。本作はマイケル・ファスベンダーの魅力に尽きるかと…。なにしても全然滑稽じゃない。何でしょう、この力は。あの表情。見なくては損です!ただし革ジャンにはどうしても違和感が!定番コスチューム以上の違和感が!(160821)
BD、日本語吹替(内田夕夜)
もう一回アポカリプスを観るべくおさらい。旧三部作は結構微妙だと思うのだけど、これがあるから新シリーズは観てる(ウルヴァリンシリーズはどうでもいい派)。監督が変わって映像がスマート、スタイリッシュかつ、ドラマも以前より掘り下げられてるので満足度高い。これが良作だからこその新シリーズ。
新三部作第1作ということだが旧三部作と色々と矛盾してしまう前日譚となっている。ここはどう折り合いをつけていくのか。すでになかったことにされている、別物としてみるべきという意見を見るが、次作で回収されているという意見も聞くので楽しみにしたい。作品そのものは旧三部作を知っていても知らなくても楽しめる作りになっていると思う。ケビン・ベーコンの悪役はなぜか安心感がある。冒頭旧三部作の第1作か?と思ってしまうが同じ展開だから仕方がない。マグニートの生い立ちが掘り下げられ、プロフェッサーとの対比が明確になったと思う。
エリックとチャールズの出会いだけでなく、ミスティークとの出会いも描かれていて興味深かった。だからあそこまでミスティークは献身的だったのか…。キューバ危機がベースになっているのも面白かった。車椅子になった理由も分かったし学園作るきっかけも分かったけど、最後のアレは彼女の記憶を消したのだよね?
Xmenシリーズは見てなかったけど、今度三部作完結編の「アポカリプス」を見るので、急遽第1作を見ました。思っていたようなアメコミの実写版というより奥が深くて、キャラクターに陰影がありますね。脚本の出来がいい。侮っていました。進化系であるミュータントは果たして人類と共存できるのでしょうか?第2作に進みます。
X-MEN前日譚。チャールズとエリックの出会いと別れ。新しいキャストにも関わらず違和感を感じずに見ることができた。ウルヴァリンが出てきたときは興奮した。チャールズがどのように能力の制御を身に着けたのか気になる。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕を観たいと思ったみんな最新10件(81)

06/05:Tejyan
02/12:さんち
08/08:Asako Onaya
08/08:Asako Onaya
05/28:
08/10:zon
06/29:トオル

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕を観た人はこんな映画も観ています


X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕の評価:55% レビュー数:416
ログイン 新規登録