霊幻道士2 キョンシーの息子たち! デジタル・リマスター版 [DVD]

霊幻道士2 キョンシーの息子たち! デジタル・リマスター版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
リッキー・ラウ
出演者
ラム・チェンイン
ユン・ピョウ
上映時間
89分
amazon.co.jp で詳細を見る

霊幻道士2 キョンシーの息子たち! デジタル・リマスター版の感想・レビュー・登録(42)

最新の20件表示中[もっと見る]
ヒット作の第二弾はアレレな出来になるジンクスはこのシリーズにも適用されている…。いろんな要素(E.T.とか…)を欲張って詰め込みすぎだなー、ユン・ピョウの無駄遣いだなーという感じ。子キョンシーは1人(1体?)だから「キョンシーの息子たち」って邦題もヘン。原題を活かして「キョンシー家族」でよかったのに。
シリーズ二作目。一昨目がヒットしたので、今回はかなり制作費をかけたと聞いていたけど、これは…。爆破などの派手な演出をしたいが為に、なのかなという感じ。見所なはずのアクションシーンも何故かスローモーションで展開されて迫力にかける。それでも頑張って演じてるラム先生ら役者さんたちに拍手(笑)その先生が登場するタイミングがとても遅いのも特徴。背広の先生も格好いいけどね。多分、今回のメインは子キョンシーと子供達の触れ合いやキョンシー親子の絆…みたいなものだったのかな。何がしたかったのかはよく分からなかった(^^;
11/02
04/20
4点。1作目はバカバカしいまでのコメディ感に溢れていたが、こちらはその1作目をセルフパロディにしてしまった印象もあり、かなり退屈してしまった。多少なりともあったキョンシーのゾンビ的な怖さが消えてただハチャメチャに動くだけの存在になり、また子供キョンシーも出てきて何だかご家族一緒にお楽しみください的なノリで見所がぼやけてしまっている。せっかく道士のボス的存在のキャラは動きも切れていてユン・ピョウも使っているのに、あまりそれが活きず残念。スローモーションの中でも(笑)真面目に熱演しているユン先生には涙だがww
aaa
11/10
10/21
なんというか、ノリに全くついていけない。 全編コントなんだがどうにも笑いのセンスが違うというか。『こんなのよく流行ったなぁ…』って感想になるのは、80年代を振り返るとありがちな現象なんだけどw
炎上するトラック、飛び出し車の上を跳ねる僵屍がいちばんの見所。トンットンットンッとタップを踏むように跳ねていく様子は気持ちが良い。その他、僵屍に無反動砲を打ち込むなど火力の量は多くなった。その一方でアクションに力がない。山場のアクションがスローモーションだったこともあるのか、ユン・ピョウの動きにいまいち張りがないし、ラム・チェインの登場時間も少ないのも残念。お調子乗りの馬鹿者を演じていたビリー・ラウも序盤を盛り上げてくれてはいるが、どういうわけか後半はほとんど活躍せずに終わってしまう。輸出用の佳作っぽい
08/08
08/07
05/19
03/12
02/18
懐かしさのあまりつい、うっかり見てしまいました。遅延剤のくだりは面白かったが、あれじゃせっかくのユンピョウのアクションが生きない。非常にもったいない。この時代の香港らしいアクション映画でした。
@チャンネルNECO-録画
01/21
昔の香港映画特有のバカキャラがバカ過ぎて観るのが辛かった。子供の頃の記憶だと霊幻道士は幽幻道士より子供向けじゃ無い記憶だったけど今観ると幼稚過ぎてダメだった、、
最新の20件表示中[もっと見る]

霊幻道士2 キョンシーの息子たち! デジタル・リマスター版を観た人はこんな映画も観ています


霊幻道士2 キョンシーの息子たち! デジタル・リマスター版の評価:43% レビュー数:9
ログイン 新規登録