SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
▶︎ 予告映像を観る
監督
山崎貴
出演者
木村拓哉
黒木メイサ
上映時間
138分
amazon.co.jp で詳細を見る

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(635)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
スタンダードな、SF超大作といった感じで、シンプルに面白かったです。キムタクの古代進は、ちょっとチャラいね、やっぱり。
佐渡酒造大先生はやっぱり男がよかったと思うでござるよ。まあいろいろ思うことはあるけど一番かっこよかったのはやっぱりアナライザーだったのではないかなぁ…ヤマトであるからこれで良いんだとは思うけれど沖田艦長とガミラス帝国(デスラー)の扱いにちょっと違和感wwアニメと違う作品である、というものを前面に出したかったのだろうけれど尺に対して詰め込みすぎのような…いや、面白かったですけれどねww
★★★宇宙ものだから何でもアリに展開するのだろうけど,黒木メイサがあっさりキムタクに陥落したのが驚いた,しかもメロメロ。あと酒盛りをする高島礼子に極道を感じた。
どうしても観なければならず、鑑賞しました。キムタク、ステキですね。終わり。
k-b
思ったよりヒドくなかった印象。VFXも良かった。ただし、主演俳優の原作キャラへのディスリスペクト的な演技と、ストーリーを冗長化させる無駄な要素を挿入する日本映画のダメなところで価値を下げた。ギバの声優寄せ演技とかもヤリスギでしょ。やはり、人気作品の実写化は難しいですね。
2時間の中にギュッと詰まった『愛』の物語。原作がマンガでしかも20世紀に作られたモノと考えると、日本ってすごいと思う。実写化すると雄大さが際立つし、かなり大人向けの話だったことが分かり、原作の方を観てみたくなった。 いやーグッときたな。
アニメ版とはかなりことなり、俳優人はかなり豪華!!腑に落ちない終わりかた。
好きな俳優さんがいろいろ出ていてびっくり。きむたくってアムロのほうがあってそう。
VFXを見せたいがために作ったという意味不明な大義名分をのんで大目に見てもこれは無理
初めから色モノ認定、お金出す気になれないのにネタ的意味で観ておきたい!という動機で試写会応募、当選。会場はおそらく私と似たような動機の人も多いのだろう、並びながら「コケるよねー」といった会話がちらほら。今思えばあの当時は本音では観たいと思っていてもそう言えない空気があったな。ともあれ本編上映。期待通り!期待を裏切って「ごめんなさい」と言いたい気持ちもあったのに。ある種の娯楽ではありました。以上。
酷い酷いと言われていたので全く期待せず見た。「さらば」のテイスト満載で、オリジナル・イスカンダル編を期待するとかなり違う。つまり監督(脚本家かも)にとってのヤマトは「さらば」だったわけで、まぁ止む無きところですなぁ…。石津嵐版小説のテイストも加味されるが、該小説よりイスカンダルの正体や放射能除去装置にオカルト色が塗せられ、SFかというには悩む。メカニックやCG描写は良い感じだが、コスモゼロとガミラス艦隊のメカデザには?。なお柳葉/真田、緒方/島はオリジナル声優さんに寄せている感。まあこんなもんでしょう。
録画観賞。豪華キャストだが学芸会レベル。キムタクの演技がクサすぎて観ていられなかった。(といいつつ観てすみません)何の役をやっても同じ。古代と雪がいつの間に恋愛関係になったのか不自然。他のかたの感想にもあったが2時間なのに恋愛不要。仲間が戦死しているのに二人でイチャイチャしていて最悪。CGの技術で戦闘シーンは結構面白かったが残念な映画だった。
アニメを真剣に見た世代にとっては、もう別物と思うしかないね。特に「ヤマト」ファンでもないけど、艦長の死のシーンなんて、今でも覚えているから・・・。キムタク見たさだったけど、それもイマイチ。。他の乗組員も年取りすぎじゃない?
★☆☆☆☆何でこうも浅い感じになっちゃうのか…( TДT)久々の苦痛レベルでした。セットの問題、CGの問題とかを越えて、もう学芸会。。。ストーリーに置いてきぼりをくらう上に、危機感もヤッター!感も伝わってこない。そしてキャストがやっぱり…フランクな話し方をすればするほどキムタクでしかない2時間越え。。。キムタクは何を演じてもキムタク…と言われてますが、黒木メイサも一緒。演技に幅がないんですね…。『笑う犬』のウッチャンのデスラー好きだったなぁ(笑)
期待薄だった分、思ったより楽しめた。宇宙エレベーターだ、宇宙ステーションだの言っている現世からして宇宙戦艦の技術は本当に圧倒される。作品のクオリティがどうであれ、やはりヤマトは宇宙への夢をくれる。ラストが自己犠牲を美とする武士魂?的になっていて、目新しさもなく夢もなくて古臭いのがとても残念だ。
復員兵のキムタクが戦闘班長で波動砲を撃ち、戦闘機に乗って仲間を救い、艦長代理として指揮をとり、空間騎兵隊の突撃にも参加して、キムタクのおかげで地球も救われた。ありがとうキムタク。
テレビで放送されていたものを録画して見ました。アニメのイメージが強くて、 ちょっとがっかり。アニメどうりに作ってくれたら良かったのに。アニメを知らない世代の人には、許せるかもしれません。
「宇宙船間ヤマト」のテーマソングしか知らない私。始終ポカーンでした。今も語り継がれ、熱狂的なファンがいるヤマトがこんなモノのはずがない…と信じたい。"この映画"に関しては恋愛部分はいらなかったと思う。展開が早すぎてただでさえ置いてけぼりくらっているのに、本人同士が勝手に盛り上がり、「あなたなしでは生きていけない」→「生きてくれ」→生き別れだけどお腹に子供が。って女子高生向けの携帯恋愛小説か!?映画としては残念だけど、だからこそ原作を見てみたくなりました。
評判ほど酷いものではないじゃないかと思っていたら、ラスト付近の森雪との絡みで「あーあー」と。ストーリーはともかくVFXは本当に素晴らしい出来だった
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(20)

10/19:豊後姫
10/16:ろく
08/12:夢猫AK10
02/06:m_masa
09/05:ナツコ
07/20:kbtysk
02/09:和沙

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディションの評価:72% レビュー数:228
ログイン 新規登録