ハングオーバー! [DVD]

ハングオーバー!の感想・レビュー・登録(2322)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
hideous!! でも面白かった。
「ラスベガスでの独身サヨナラパーティの翌日、肝心の花ムコのダグがいなくなった!花ムコを探そうとしても、ひどい二日酔いで全く覚えていないフィル、アラン、スチュの男三人組のおバカムービー!」かとおもいきや、昨日何をしてダグがいつどこで消えたのか、その手がかりを順々に追いかけて行くというのが主なストーリーラインだったし、ミステリー・サスペンス的要素を強く感じた。もちろん、おバカ要素もあるのだけれど、コメディとして面白いというより物語の先が気になって見てしまう映画だった。
バカを満喫してる
ラスベガスでわれを忘れるくらい遊んでみたいなあ
主人がひとりで観ていてくっくっと笑っているので横から鑑賞。
面白かった。 あまりにも滅茶苦茶すぎて笑ってしまうと同時に、大人になってもモラトリアムはあるわけで、バカやって解消できる仲間がいるのは大事だなと。 にしても、一晩に起こるにしては出来事が多すぎ!
テンポよし、ストーリーよし。こりゃ見るしかない。
もう滅茶苦茶。4人組の独身最後パーティー。朝起きたら、ホテルの部屋にニワトリ、風呂場に虎(あり得ない!)、箪笥に赤ん坊(あり得ない!)。おまけに、花婿になるはずの友人がいない。はい、面白かったです。でも、記憶をなくした経験がある身には、もどかしいような痛みも共有。最後の趣向がよかったなあ。証拠写真集。笑った。ブラッドリークーパーは、そこまで好きじゃないのだが、この映画では何故かかっこよかった。花婿役のジャスティンバーサのクレジットが後ろに位置していた意味もわかった。だって、ずっと消えた花婿の役だからねえ。
3つのシリーズの中でも1が1番好きだ。 バカができるということは素晴らしい。
飲み過ぎで記憶ないって「記憶の無い期間一体なにをやったんだ?」というのがホント恐い。私はそこまでヒドいのは経験ないけど記憶はしばしば飛ばすので他人事ではないのかも。
「GYAO!」で視聴。バカ男3人衆の珍道中。ストーリーもバカ。エンドロールもバカ。すべてバカ。でも観客を楽しませる作品としては、そうバカでもない。無茶苦茶な話だけどちゃんとまとまっているところが怖い。マイク・タイソン、お久しぶり!
過激で下品な悪ノリに終始するわりに、ストーリーが探偵物の様な作りになっている為か、飽きさせずに観ることが出来る。キワモノのキャラクターが次々と出てくるが、マイク・タイソンの登場には驚かされる。過去の映画のパロディもセンス良く収められていて、脚本の巧さが光る。続編も大いに期待できそうだ。
男ですみません!な映画。女には見せられない、男同士の友情のバカな友情が全面にでている。 序盤、訳がわからない状況なのに、話が進んでいくと意外に話がまとまっていく。思ったよりストーリーがちゃんとしてた。 飲みまくってあれくらいのバカをするのも憧れるけど、朝起きてトラがいたら流石にビビるだろう。
★★★☆☆まさかな展開ながら辻褄が合っている不思議。はちゃめちゃしていても、誰も不幸にならず痛快。
ただのおバカ映画で片付けるには勿体ない。謎をいっぱい出しておいて少しずつ解明していくサスペンスと同じ手法にユーモアを散りばめて。一見本筋と無関係で脱線・悪ノリに思える部分もあとで回収。有名どころでない俳優陣だがそこそこ楽しめた。
再。このシリーズ、笑えはしないけど面白いとは思う。自分たちの記憶を辿っていくって、怖くもあるが楽しそう。エンディングの写真、面白い。マイク・タイソンの下手な演技も違う意味で面白い。
ただ面白い!なにも考えなくていい映画! ダグもイケメンだかなによりフィルが無駄にかっこいい!!冷静だし妻子もちだしね。笑
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ハングオーバー!を観たいと思ったみんな最新10件(260)

06/12:Vanity
04/30:はるやま
04/07:Emperor
02/21:®
12/04:-
11/13:Ume
10/23:グリコ

ハングオーバー!を観た人はこんな映画も観ています


ハングオーバー!の評価:45% レビュー数:526
ログイン 新規登録