ばかもの [DVD]

ばかもの [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
金子修介
出演者
成宮寛貴
内田有紀
白石美帆
中村ゆり
浅見れいな
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

ばかものの感想・レビュー・登録(188)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
なんかもっととことんグチャグチャになってからの回帰が見たかった。内田有紀の白髪のコスプレ感は衣装のせいか。
ぶっちゃけ、あのルックスで童貞は無いだろうって違和感に、やたら世相を語る演出に戸惑い、内面描写がさらに欲しい部分もあったのは確かで…もっと俗っぽさ全開でもいいと思ったが、終盤の描写の濃さにはかなり惹き込まれちまいました。 特に彼女が片手で殴るシーンは印象に残り、そこに確かに愛が見て取れたし、ラストで二度目に使われる“ばかもの”って台詞には大きく頷けました。 そう、高崎市の白衣大観音と吹割の滝、行ってみたくなった。 そして、内田有紀の熱演、ベスト・アクトだろうなぁ...★4
内田、成宮2人ともファンなので楽しめました。いったん白石に行って戻ってくるストーリーはいいけど、Hシーンが多すぎる。7点。
これも見ちゃった!(^-^)v成宮さんかっこいい!内田有紀さんもめっちゃかわいい!!( 〃▽〃)こどもを見守るってできるかなー?!難しそうだー!口出しお母ちゃんになっちゃいそー!
もっと痛い目に遭ってほしかった。これでは容姿が恵まれている以外何もない男女が好き放題自分に甘く生きて、最後に「こんな自分が嫌いじゃない」と二人で肯定しあって終わる映画のようで。徹頭徹尾二人だけのclosedな世界でやってるなら題材として面白かったかもしれないけれど。せめて他人に与えた苦痛や迷惑に対し、罪や恥の意識に苦しむ場面一つでもあったなら。現実はお互いに対しての反省のみで。バカは最後までバカってことかな。
映画というよりドラマっぽい感じもしましたが、なかなか気になって深夜に途中までと思ってたところ全部見てしまいました。お酒って怖い…。家族がどうなったって最後まで味方でいてあげなくちゃなぁ…とか考えてしまいました。
何に対して「ばか」になるのか。 恋人、お酒、宗教、家族、その他いろいろ。 それによってこうも人生は違う。 成宮君、赤いダッフルめっちゃ似合う。 内田有紀、あふれる大人のおねいさん感。
絲山秋子が書く、非凡でただならぬ関係の男と女が好き
あれ?アル中注意喚起のPRビデオ見ているんだっけ?と錯覚したのも言うまでも無し。白石美帆のあの後や姉、親族を考えたりすると地味に胸糞悪い。周囲の人間の甘さも非現実的であり自分には合わなかった映画。内田有紀のカッコよさと成宮寛貴の劇中何年にも跨いで成長していく過程の演技は良かった。原作をしっかり読んでもう一度評価をしてみたいと思う。
大須は自分の堕落を額子のせいにして恨んでもおかしくはないのに、それでも寄り添うのはなぜでしょう。額子は大須といることで自分を責めてしまうはずなのに、どうして繋がっていたいと思うのでしょうか?愛とは、結局、ある部分でお互いに依存しているだけのことかもしれません。でも自分が相手に依存している部分を認め相手にとっても必要な存在であろうとするとき、あたたかい関係が育まれるのでしょう。
年上の女への愛欲に溺れ、酒に溺れ、転落していく男・大須を描いた作品。一つ一つを見ると、ほんとに『ばかもの』だなと思ってしまうが、何気ない日常から人生が狂い始めるのは、きっと誰もが踏み外しかねないということだろう。好きでそうなったわけでもない気持ちも解るし、更正させたくてつい厳しく言ってしまう気持ちも解る。そんな中でも母親の『見守る』という行動はとても勇気のいったことだろう。最後の場面、大須と額子の幸せそうな表情が見られてよかった。病んでいるときの、成宮くんの演技(特に表情)がすごい。
酒や宗教に溺れていく姿がリアルだった。更生していく姿も良かった。映像は綺麗で、なにより内田有紀が美しかった。あんな’お姉さん’が居たら自分も…とか思ってしまった(笑)最後のシーンの台詞はなんとなく予想できた。。
面白かった。なんにも予定のない休みの夕方にみたい感じの映画。この退屈さ加減とかとても私好み。学生の頃の懐かしい感じとか、大人になってもずっと自分だけ変われない感じとか。まさかの意外と共感できちゃいました。
アル中の話かぁ〜と途中で思ったけど、最後まで観たら意外な展開で良かった。でもお酒にじわじわ溺れていく様子は結構リアル。
絲山秋子原作。なぜか原作未読。壮絶なラブストーリーを内田有紀と成宮寛貴が好演、内田有紀はなかなかの脱皮作品になっている感あり。宗教にはまっていく財テク大学生役中村ユリも○。
★★★★☆大学生の前にあんなお姉さんでてきてあんな展開になったら、のめり込まないわけがない!!額子といた時の秀成はあんなに純粋で可愛かったのに、どうしてこんなことなっちゃったんだろう…と、せつなくなりました。その経過がなんだか自然で、どうしてこんなことに?と思いながらもダメになっていくのは早いなぁと。客観的に見ると、宗教にはまってしまった友達も、離れられずに赦してしまう先生も、みんなばかもの。でも、他人から見たら私もばかものかもしれないな…。最後はすくわれて良かった。
u53
お酒に溺れた成宮くんは見てられなかったなー。内田有紀が綺麗だった。アルコール依存症って怖い。本人だけじゃなくて、何より家族。学生から29歳までロングスパンの成宮くんの演技が良かった。
年上の彼女のことが忘れられなくて、どんどんお酒に飲まれていき、しまいにはアルコール中毒になってしまう男の人を成宮くんが演じていました。最後、アルコールを辞めることはできたけたど、彼女を諦めることは出来なかったのには、「あーあ」と思わず言いたくなる…。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ばかものを観たいと思ったみんな最新10件(42)

08/21:daiyuuki
07/16:おうと
06/29:
10/02:のんこ
04/15:
11/28:エリ
11/15:chocona
10/09:Ayane
09/11:iti-8

ばかものを観た人はこんな映画も観ています


ばかものの評価:62% レビュー数:58
ログイン 新規登録