十三人の刺客 通常版 [DVD]

十三人の刺客 通常版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
三池崇史
出演者
役所広司
山田孝之
伊勢谷友介
伊原剛志
松方弘樹
上映時間
141分
amazon.co.jp で詳細を見る

十三人の刺客 通常版の感想・レビュー・登録(1356)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
三池崇史監督による同名作リメイク。 十三人の男が悪逆非道の限りを尽くす将軍の弟の命を狙う。豪華役者陣による演技の中で最も目を引くのが悪役稲垣吾郎。メインの十三人のキャラクターの掘り下げが浅く、最後の大立回りでも目立つキャラとそうでないキャラのバランスが悪い為に悪役という立ち位置、キャラクター共に最も目立っている。 前半は悪逆非道、後半は殺陣と面白かったのだが、トータル稲垣吾郎が印象に残るのが勿体なく思う。
ハズレだらけな三池作品には珍しい傑作。ジャニーズ、しかもスマップの稲垣吾郎が、こういうヒロイックさの欠片もない悪役をわざわざやってるというのは、多分本人ノリノリでやってるんだろうな。今際の際まで追い詰められても、改心しないブレなさもいい。伊勢谷のポテンシャルはすごいが、正直窪塚で観たかったな。
屋根と地面という高低差を映画的にうまく使えているのかという点では大いに疑問符。高所と低所がカットで分離されて「矢を放つ→当たる」というデクパージュの連続、刀の打ち合いになるとさらに構図が縮こまって単純に。何だかんだ三池作品にはライティングという防衛線がある(森の中を縦断するくだりの池とか、出し抜けにはっとする)ことも確かではあるが。斬るだけ斬ってその勤めに充足したかの如くスッと崩れ落ち画面外へ消える松方弘樹を偲ぶ。
この監督とはやっぱり相性が悪い。 稲垣吾郎がすごいわ~。出ている役者も豪華。
山田孝之と伊勢谷友介など豪華俳優にひかれて観たけどこの殿様残虐すぎ!!残酷シーンは夢に出そうで怖かった!武士とは何か?士道とは何か?うーん、思想に踊らされすぎてるきらいはあるな。残虐暴君を守る側と討つ側の思想の対立は、のちの佐幕・倒幕の示唆というか縮図のような気がする。
後半の大立ち回りがすごかったです。今まで見たアクション系の作品の中では一番良かったかも。
とても楽しかった。特に最後の殺陣はすさまじい。
DVDで視聴。チャンバラが素晴らしかった。
SND
刺客陣の演技は勿論、アイドル稲垣吾郎のハマリ役故の圧倒的嫌な奴感、迫力は満点。しかし良くも悪くも三池作品といったところか。
やっぱりグロい! 気持ち悪いけど面白い!
面白かった。 しかしあれだな 襲撃側もっと武装しろよw 鎖帷子も着込んでないし鉄甲もつけてない。 着物だけってないだろw それから敵多すぎ。 斬った人数表示してほしいわw ってゲーム脳ですかねw 伊勢谷まさかの生存w
CS録画。稲垣吾郎の怪演も良く、終盤の斬り合いも見応えがあり楽しめたが、最後の最後の場面で興醒め…途中まで楽しめたので、オリジナル版を観て見比べようと思う。
吾郎ちゃん天晴れだわー。清々しいまでの悪!斬り合いが壮絶でした。でも絶対に500人くらい敵はいた気がするよ。斬っても斬っても減らない…
全体通して稲垣吾郎の演技がよかった。 7点
戦闘シーンは見応えがあって良かったが、三池監督独特の部分がどうも馴染めない。稲垣吾郎の役はこっちの刺客側であればとても有能な人物として重宝されただろうに、適材適所というわけにはいかないものだなぁ。
やっぱり面白い。敵200人以上いるべ。
吾郎ちゃんの悪役がハマり役だった。外道っぷりに心の底から怒りと恐怖が湧き起こった。分かりやすいストーリーで見やすかった。
結婚している女たちが眉を剃り歯を黒く染めていて嬉しかった。ちゃんとリアルに描いてくれていると思って嬉しかったのだ。だけど、山越えした男たちのサカヤキとヒゲが伸びていなかったのと刀が残念だった。サカヤキとヒゲは伸びるものだし、刀は数人斬っただけで使いものにならなくなるので何本も用意しておかなくてはならないし、バットとほぼ同じ重さなので上下左右に素早く振り回すなんて非現実的なのだ。リアルにやるなら徹底してやってほしかった。江戸時代の武士道の根幹は主君への忠義だが、正義への忠義として今の世の規範にしてほしい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

十三人の刺客 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(144)

07/21:すぎ
06/25:Audubon
09/23:さほみ
09/12:inokori
07/12:みすと
05/25:弥助
04/06:hanehiroko
10/15:くろ
10/12:

十三人の刺客 通常版を観た人はこんな映画も観ています


十三人の刺客 通常版の評価:64% レビュー数:432
ログイン 新規登録