ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]

ヒア アフター ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(1123)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
u53
5年ぶりの再鑑賞。マーカス少年は、彼なりにもがいていたんだと思う。だけど、やっと解けてよかった。死後の世界は、生存している人は誰にもわからないだけに、難しい。
使者と会話できる男、臨死体験をした女性ジャーナリスト、最愛の双子の兄を事故で亡くした少年、全く関係の無かった3人の主人公の人生が、ラスト、ロンドンで邂逅する。イーストウッドらしい優しさあふれた佳作であるが、ラストのカットが少々安易…まぁ、スピルバーグ製作だからしょうがないか。
いきなり災害、いきなりテロ。まあ、理解しよう。フランスとサンフランシスコまでは理解して、チャリクングクロスでやっとイギリスとというのが理解でき、最後になって3人の接点が出てきて理解できたのだった。ヒアアフターは最初で意味を調べていたので、来世という意味で、女性が出版した本の題名でもあった。全体的に評価はいいようなんだけど、個人的にはバラバラ感が否めずイマイチ。それにしても、なんで料理教室に通っていたんでしょうね。そして、なんで彼女候補の向こう側に触れちゃったんでしょうね。マットデイモン映画の中では退屈。
何度も観た映画なのに、時々また観たくなる。 イーストウッド監督、なぜこれを作りたくなったんだろう。主人公のディケンズ好きが高じてロンドンへ行き、そこで全てが集約する。帽子が飛んでいくシーンや、触れただけで相手のことがわかってしまう怖さ(主人公にとっては恐れ)が印象的。また何年か経ったら観たくなるんだろうな
死後の世界がテーマだとキワモノになるリスクが高いのですが、さすがクリント!高ぶることなく静かに内面に迫ります。一番の功労はマット・デイモンの名演技ですね。でも、死後の世界との交流とか臨死体験をテーマに撮っておきたいと思ったのは、齢80を超えた心境の変化でしょうか?ラフマニノフの曲の切り取り方が上手かったですね。
だんだん画面が暗くなる。最近の映画のようなコントラストにしてほしくない。双子は河原崎兄弟に似ている。オチは「え、これで終わり?」だが、それぞれ先に進む明るい未来が予想されるからいいんじゃないだろか。あえて先を描かない。マット・デイモンは職探しで彼女もどうなるか分からない。どこに腰を据えるんだろう。アメリカは外しそうだ
霊能者だの死後の世界だのとキワ物を扱っているにも関わらず引き込まれて見入ってしまうのは「誠実な人オーラ全開モード」のマット・ディモンが演じているからと、余計な演出はしないイーストウッド監督の手腕のなせる技。死生観、人生観に関わるショッキングな体験をした人間達の再生の物語なんだな....っていうのを再見して解釈。価値観同じじゃないと理解し合うのは難しいよね。複数の人間の人生が交差して行く群像劇作品としては意外性に欠け、秀逸な出来とは言いがたいのが残念。
B級の予算ではなく、こんな映画を作るなんて、「とんでも映画」と呼びたいです。ひどさに開いた口が塞がらないです。何を伝えたいのか、1ミリも伝わりません。死後の世界の実在?人と人の繋がり?全く説得力ゼロです。この映画の価値は、イーストウッド監督も失敗するということを知らせ、人間としての魅力を 増したことでしょう。
Hereafter(2010)DVD所持。ずっと津波ものドラマだと思っていたら、ファンタジーだった。津波での臨死体験をした女、死者と交信する男、双子の片割れを亡くした少年、それぞれの抱える苦しみが胸を刺す。ジョージとマーカスが兄とのコンタクトするシーンが切ない。[レ落]
クリントイーストウッド監督の作品。霊能力が付きまとう男性の人生。彼の人生が霊に縛られることなく、生きていけることを祈るばかりです。
スピリチュアルな題材。ラスト30分までが長いし見終わってもそうでもない。少年のエピソードは良いんだけど、フランス人ジャーナリストにはどうも感情移入できなかった。今までバリバリジャーナリストやってたのに、突然死後の世界についての本なんて執筆したら、絶対頭がおかしくなったって思っちゃうもんな。冒頭の津波のシーンも、そこだけ実際に起こった災害をストーリーに絡める必要があったのか少し疑問。
聞きたくなくても死者の声が聴こえてしまう男。聞きたいのに聞けない少年。自らが死者になりかけた、向こう側を覗いた女性。三人の人生が交差し、やがて奇跡が訪れる。
事前情報無しで見たので少しポカーン(笑
死後の世界とのつながり、、、なくて良いかな。
★★★★★考察系はFilmarksに書きました(解決していません笑) https://filmarks.com/pc/alsdalchi ヒアアフターは「来世」とも訳すみたいだけど、この映画はたくさんの人が生まれかわっていると思った。絶望の後には再生(ヒアアフター)が訪れる、という、希望の物語。料理教室の目隠しシーンはほんとエロい!
実はあの東日本大震災前にスクリーンで見れたことが、個人的に一番印象に残ってる作品。 賛否必至のネタですが、この手の作品にありがちな宗教的な押し付けが無いのがいい…何も結論付けない喪失から再生への終わり方が好きで、巨匠イーストウッド監督らしい大人の余韻に頷いていた...★4.5
霊能力者であるアメリカの青年、臨死体験をしたフランスの女性、双子の兄を亡くしたイギリスの少年。三者三様に死に触れ、他者の理解を得られず孤独を抱えている三人の人生が交差するお話。冒頭の津波の映像の迫力が凄かった。死後についてはそんなに宗教的にもならなかったからすんなり見れました。双子は卑怯だよね…。三人がそれぞれ少し前を見れるようになる終わりで良かったけど、最後のキスは唐突すぎてそこがいまいち。あと料理の食べさせ合いえろいな!ドキドキしたよ!
感動した 双子弟とニュースキャスターとマットデイモンがどこでつながるかずっとわくわくしてみてた 津波シーンは圧倒されます
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヒア アフター ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(183)

12/29:かっちー
10/23:よーみー
04/20:m_masa
01/18:aki6666
09/09:ひなこ
06/19:
03/09:ty
03/07:マキリ
02/28:h-h3

ヒア アフター ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ヒア アフター ブルーレイ&DVDセットの評価:65% レビュー数:365
ログイン 新規登録