ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(378)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
オリバー・ストーン監督。リーマンショック最中のウォール街で、かつてのカリスマ投資家と若き証券マンの金融ドラマ。映画「ウォール街」の続編。スケールの大きな金融サスペンスが最後はこじんまりした家族ドラマに納まって、悪くないけどやや肩すかしな印象。マイケル"ゲッコー"ダグラスの魅力満載。普通。
一作目と併せてアマゾンプライムビデオで視聴。ヒト・モノ・金・情報と言いますが人が動かす情報で、どう金が動くのか金融の世界でのそれをかいま見れて面白い作品でした。マイケル・ダグラスかっちょえ〜。
パパ〜!やられたね〜。最後はハッピーエンドだったけどさ。C.シーン出てきたね。ウォール街の続きになってるんだ。こっちを観たのが前過ぎてどう終わったっけね〜?
これだけ金融のことを知っていたら、元手さえあれば大富豪になるのは間違いない!冷徹な男が孫の存在を知り、一歩踏みとどまる。「時」の大切さを感じて、生きたお金の使い方を考える。義父だけど手ごわいライバルを身近に置いて、ジェイコブ君はまた一回り大きくなるのかな?オリバー・ストーンが出演してたのはご愛敬。
2回目だけど、まんまとマイケルダグラスに騙された。キャリーマリガンのショートヘアがかわいい。
Meg
@HD いつも娘がすぐに口車に乗せられるというか…そうしないと話が進まないのはわかるんだけど、あんなに繰り返されると萎える。話も徹底してないから、観れるはみれるけどおもしろいとは…
Welcome Back!ゴードン・“グリード”・ゲッコー!!と言いつつも、23年も経ったら世の中がグリード(強欲)だらけになり、さすがに尖った部分は無くなったが、マイケル・ダグラスの貫禄は充分楽しませてもらった。 そう、ゴードンも服役して自らを見つめた感もあり、ストーン監督も現在を鋭くえぐる社会派ノリは捨て、未来への視点にシフトし、マネーに愛を注がれるドラマ仕立てが印象的。 よって、前作の様なパワフルさは無いので賛否だろうが、この展開なら黒幕バド・フォックスを見たかったけど...★3.5
マネーゲームの流れは面白かったんですが、終盤の流れが意味不明。どのツラ下げて会いに来たんだこのクソ親父はと思いました。
この父親はまた裏切るぞー。
この映画において、これから社会に出る人間として学びを得た。仕事の技術の面、心持の面の側面に分けて記す。 <仕事の技術の面> ・アクロニムの多用(NINJA等)で印象付ける工夫 ・難解な言葉をしっかり理解している人は少ないので、その都度愚直に調べて理解することで差がつく <心持の面> ・自分の提案が認められなくても、正しいと思ったことに万全の準備をし、備える。(Jacobの再生可能エネ投資のプレゼン) ・過去はやり直せないが、未来は築ける。 "I can't make it right ag
面白かったんだけど、なんだろうメッセージがちゃんと伝わらずにぼやけちゃったような。いや、面白かったですけどね。
それなりにはおもしろかったけど、徹底してないというか、メッセージ性が低空飛行というか。演者さんはみなさん大好きなので、もうちょっと期待したんだけどな。チャーリーシーンでてきたのは嬉しかった!
自分の父親が信じられないウィニーが、やっと許せるようになって、家族皆が幸せを掴めたところは良かった。ウォール・ストリートでの復讐や裏切りなど、ドロドロとした世界でのスケールの大きな話の展開ながら、最後は孫の存在によって、家族のささやかな幸せというところに落ち着いてしまって・・・うーん、なんとなく消化不良のまま終わってしまったところが残念でした。
金融のことは、よくわからん。知りたくもない。金で買えないものは確かにある。それはよくわかった。そんなお話だ。でも自分が観たかったのとかけ離れてて、残念すぎ。ちっとも腕が鈍っていない凄腕金融マンを、老けたねぇと悲しくなるくらいのダグラスが・・・熱演、できてねぇ!!もっと、こう・・・ちがうだろ!もっと痛快で、「ヒャッハー金だ金だー!」「ヤツにほえ面かかせてやるぜ(ニヤリ)」みたいなお話が観たかったんだ!!・・・正直、あまり期待してなかったけど、結局お得意の家族愛な流れになって、残念すぎる
このラストはあんまりじゃないかと思う。結局はお金が全てじゃん。途中まで期待してただけにがっかり。
想像と違った。
ウォール街の男はマジキチギャンブラーだから結婚するもんじゃないよって教訓。最後はさ価値あるものに投資をしたんだよ。あの親父は。そしてハッピーエンドでもない
くそつまらん。オススメしない。
キャリーマリガン目的で観たけど、普通に良かったと思う。あっさり状況が変わっていくのも金融の現実を映したとこだと思うし。まあ最後は無理矢理良い感じにしなくても良かったけど。
★★☆☆☆(2.5ツ星) 金融界のドロドロしたマネーゲームが展開されると思いきや、恋愛と家庭問題を加えて大風呂敷を広げた挙句、終盤に慌てて風呂敷を畳んだ映画。物語としてまとまりがない上に、なんちゃってハッピーエンドに無理矢理仕上げているのが腑に落ちない。せめてマネーゲーム一本に絞ってつくればまだ面白かったと思う。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(40)

07/23:ゆみぢ
05/08:Ki-ji
09/17:たろす
08/04:umi
05/02:octazomb
04/30:_

ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセットの評価:74% レビュー数:140
ログイン 新規登録