花咲ける騎士道 《IVC BEST SELECTION》 ジェラール・フィリップ セレクション [DVD]

花咲ける騎士道 《IVC BEST SELECTION》 ジェラール・フィリップ セレクションの感想・レビュー・登録(15)

12/13
10/17
楽しいコメディ映画。ラストでヒロインが王様の養女になった経緯と王様がヒロインの身体をあれだけのことをやっておきながらあっさりあきらめた経緯が謎ww まぁ、コメディ映画だしいちおう理由も想像できるのでいいかww
10/09
Fanfan la Tulipe(1952) DVD所持。久々にモノクロ。古いフィルムも新鮮です。現代映画と同じ目線の評価をしてはいけないですね。しかし、ファンファン男前だなぁ(笑)
ジェラール・フィリップのファンでもなんでもないやつが観た結果(本当にすいません)の感想だけど退屈な映画だった。よくよく考えたらこれといった盛り上がりがないんだよなあ、この映画。「命なんて一瞬後には露となる」「命をつなぐものは何か 一本の綱だ」とか言わせておきながら絞首刑のシーンで木がボキィィィ!と爽快な音を立てて折れるところは大爆笑したけど。
痛快活劇といった所ですね。お話は観やすくて気楽に楽しめる作品です。個人的好みで言わせて貰うと、アクションシーンが長く感じて少しだけ中弛みした気分です。
m
陽気!シンプルなストーリーでわかりやすいし、楽しめました。主人公、頭空っぽそうなのに格好良い。ジェラール・フィリップの魅力ですかね。
いかにもなめでたしめでたし系物語。剣の腕はあるけどお調子者の主人公が、恋のために冒険をしてそれがなぜか国の大局にまで関わっちゃうという…平和でコミカルな作品。剣劇シーンが多いけど残酷さは皆無。ライバルを倒すとき、残酷だったら嫌だなあと思ったけど、まさかあんなことに(笑 子どもっぽい話だけど、構図、英語表現、馬の疾走シーンの迫力など、意外に見所ある。役者の演技も総じて悪くなく、侍従長なんて出番の割に印象深い。スピーディーなストーリーと終盤の展開は秀逸。でもやはりジェラール・フィリップの美しさが全体の60%
NHKBSP【ネタバレ】営倉の中の主人公が鉄格子を挟み屋外のヒロインと会話する場面。ヒロインの顔を正面から捉えた俯瞰ぎみの画の脇にはヒヨコや兵の足が入り込み、鉄格子から離れて脱出口を探す主人公の画に次ぎ、そうと知らず尚も話し続けるヒロインの姿を横から捉えた画に移るとその後景には仕事をする兵士(蹄鉄打ち)が画面内に収められておりその陰から恋敵がカットを跨がず顔を出して彼女に近づき、今度はそちらとの会話。恋敵が鉄格子を見れば無人の営倉が映って捕り物劇へ。 話やアクションだけでなく構図選択からして無駄なく軽やか
03/09
--/--

花咲ける騎士道 《IVC BEST SELECTION》 ジェラール・フィリップ セレクションを観たいと思ったみんな最新10件(2)

08/10:ohs_sho

花咲ける騎士道 《IVC BEST SELECTION》 ジェラール・フィリップ セレクションを観た人はこんな映画も観ています


花咲ける騎士道 《IVC BEST SELECTION》 ジェラール・フィリップ セレクションの評価:100% レビュー数:8
ログイン 新規登録