シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]

シングルマン コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(1063)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
観たの二度目かも。トム・フォード流石です。万物を愛おしむような目線が感じられて良かったです。お話もシンプル、コンセプトも極まったノスタルジックさなのに、全然隙きがない。完璧主義みたいな構図だらけ。動きや色の一つも美的すぎる。新作「ノクターナル・アニマルズ」も、きっと隙き無く凄いと思います。
ずっと観たかった映画。いついかなるときでも、それは訪れる。美しい。
死にたいとも生きたいとも思わない均衡がとれた状態になった時、死は迎えに来る。信頼関係があるうえでの高圧的な態度がゲイ文化の中では性的魅力として捉えられている...同じ表現は吉田修一著『最後の息子』にも出てきた。「ドーナツも含めろ。女として不幸なら、女を捨てろ。」...異性だけを対象にして真実の愛が見つからないなら、同性も対象に含めた方が可能性が上がるというのは単純にして深い。八日目の蝉の時も思ったけど。テニスプレーヤーの腹筋と腹筋の間に挟まれた家族写真はどういう意味だろう。
なんつー終わり方!死んだ彼氏の呪いとしか思えん!!
細部に至るまで徹底的に洗礼されたデザイン、撮影の美しさ。移ろう時の歪みの様な不確かものを、実に豊かに表現されていた。ガラス張りの邸宅の質感、完璧なスーツスタイルに、革張りのクラシックカー。色褪せた世界が時折感情の昂りに合わせて赤みを帯びる。恐ろしいまでに繊細な表情を見せるコリン・ファースの演技力。全てが忘れ難い経験として記憶に残る。名画だ。
英国王のスピーチよりも何よりもコリン・ファースのこの演技が忘れられない。
3年ぶりに。昔は見えていなかったことが見えるようになって、観終わったいま凄く心が辛い。最愛だったチャーリーの死を引きずり憂鬱な日々を過ごすジョージ。最終的に過去との決別に至ることができたわけだけれど、過去を忘れ生きてゆくことを運命は許さなかった。銃とともに眠っていたポッターが愛おしい。朝目覚めて、どんな思いでジョージを見つけるだろう。
ori
始まりから結末まで、人物もその心の機微も、映像の細部に至るまで美しく魅せる映画だった。言葉なく引き寄せ、じっと魅入らせる場面の数々は、その心が抱える過去やそこに在る悲しみ、奥深くめぐる苦悩を静かにひたひたと伝えてくる。時が迎え来る静けさもまた、この映画の魅力を高めているように感じた。
★★★★ 星野源の「働く男」のエッセーで紹介されていて鑑賞。おしゃれで大人な映画。私にはまだ早かったかも。
「変身」VS「ティファニーで朝食を」男二人の寛ぎの読書タイムが実にいい。そして、マシュー・グードは何てキュートなの!ガラスの家も粋だけど、実生活には不便かも。ジュリアン・ムーアの赤毛は相変わらず輝き可愛らしい、こんな風に年を重ねられたらなぁ…。終活に勤しみ、吹っ切れたと思ったら お迎えに参りました。コリン・ファースの笑窪もいいね。
ニコラスホルトって、長谷部誠さんに似てるなぁ、とかおもいながら見ていました。凶悪な美しさ。
全体的に静かで不思議でお洒落な大人の映画。また観たくなるような中毒性がある。 どのシーンも素敵だが、個人的には夕方の駐車場でスペイン人の男と煙草を吸うシーンがかなり印象に残る。 コリン・ファースの色気に酔いしれたい方は是非ともこの映画を観てほしい(笑)
静かで不思議で綺麗な映画!この絶望にどんなラストが待っているのか、人との触れ合いでポジティブに…??と思ったら一味ちがっていて奥深かった。あの全てがはっきりするような感覚、わかる気がする。映像がお洒落なんだけど、やりすぎ感はなく独自の一貫したスタイルがあり気高い映画。セリフも一つ一つ印象的だし、綺麗なシーンが多い。若者は時に少し不思議な行動もとるものだよな〜と彼の役も受け入れた。
不思議な映画だった。でもこの後味は好き!主人公が元鞘に戻らないか、新しい若い男に走らないか、個人的にはすごくハラハラしていたので笑、よかったです。前向きに生きる展開もありだとは思うんですけど。2人でいるときの2人が幸せすぎそうすぎたので。。愛情に満ちた視線のやりとりが。。映像の使い方がおもしろいですね。
コリン・ファースの演技、映像の素晴らしさ。静かで美しい素敵な作品でした。
09年度。ストーリーは抽象的で深さがないものの映像が美しく品があって細かいところまでこだわっているアート作品という感じ。コリン・ファースの悲しげな表情や笑顔やふとした仕草が素晴らしく目がくぎ付け。ジョージの繊細さを巧く表現している。
★★★☆☆ さすがデザイナー監督の映画。 スーツはもちろんインテリアもまぁなんてお洒落。 兎にも角にも美しい。 憧れるな。 ポッターってニコラスホルトだったんですか。 全然気がつかなかったけどやっぱタイプです。 (2016/10/11 DVDレンタルで)
社会的地位の高い大学教授が、同居していた男性を事故で亡くし、悲しみから立ち直れない話。大変几帳面で、ピストルで自殺しようと試みる時も、納得できるまで色んな形を試してみるシーンが印象的で、コリン・ファースが孤独な男をある時は静かに、ある時は怒りを持って演じていました。住んでいた家のデザインがとても素敵!
ようやくみた。トム・フォードにコリン・ファースでお洒落じゃないわけない!まさに上質な暮らしですな。ここまで突き抜けてると嫌味ですらない。生と死、若さと老い、男と女、男と男、対することでそのものが理解出来る。諦めた瞬間に掴めそうになる。グッときたわ。映像もとても綺麗。
ホモォ…┌(┌ ^o^)┐。まだ保守的な時代背景だけに余計に重い。いずれは一人ぼっちで死んで行く人生における数少ない鮮やかな瞬間を実に丁寧に描いている。色彩を変えるだけのシンプルな演出でキッチリと納得させる。良作。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

シングルマン コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(287)

10/31:すずらん
10/21:musizuwalk
10/17:riorashka
06/21:のえる
06/06:felt
01/14:もっぴー
12/29:かっちー

シングルマン コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


シングルマン コレクターズ・エディションの評価:58% レビュー数:310
ログイン 新規登録