17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]

17歳のカルテ コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(244)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
精神病は、いつ治ったと診断されるのだろう。本人にしかわからないことだらけなのに。
Netflixオリジナル『このサイテーな世界のおわり』の代替登録。
これは難しく重いテーマなのに、軽やか。 精神病棟の入院にはかなり強い偏見が多いけれど、けしてそうではなく、むしろ自分以外の同じ症状を見て、自分を理解し改善の一歩を踏み出す事が出来るチャンスがある所だと思う。 軽やかだから錯覚してしまうけど、この物語の中には色んなパターンの色んな問題が詰まってる様な気がした。 とにかく思う事は自分を理解する事が改善の一歩だと思いました。
本を先に読んだ。本よりわかりにくいところもあったことは否めないけど、キャスティングはナイスだと思う、リサは勝手に黒髪のヒスパニックとイメージしていたけど、アンジェリーナジョリーが見事に演じてた。彼女、やっぱり上手いわ。そしてこれがノンフィクションであるということが大事。
この社会に適応できるかどうかだよなあ。病院の外で生きているからといって病んでないと言い切れるのかな。
う〜ん。そんなにハマらなかったけど、まぁ言いたいことはわかる。普通と普通じゃない、異常と正常の線引きって、ほんとに曖昧なもので個人個人で変わってくるよな、なんて頼りないものに縛られているんだろうと思った。エピローグのセリフで語りすぎかなと思った。看護師の言う、あんたは病気じゃない、まともだ。わがままでなにもしようとしない、破壊衝動のあるただの子供だって言われるシーン、なんか自分のこと言われてるみたいで胸が痛かった。アンジーがいい感じです。レンタル
10年ぶりくらいに。なんだ、退屈な映画だったのか。看護師が言う台詞が全て。ただの子供っていう。
アンジーっていい役者なんですね。 ウィノナライダーかわいい
ダーティな青春ものって感じでした。リサは過激な性格をしているだけで、60年代っていういろいろ殺伐とした時代だったから精神病患者扱いされているだけかと思いきや、ふとした時にやっぱりまともなじゃないというのが見えて、ちょっと怖かった。アンジーさすが。
基本的に退屈。 まず幻覚の見せ方が退屈でした。思い出す内容も意味があるとは思えない。 第一ターニングポイントで主人公が自分からアクションしていない。 クライマックスはそこそこ盛り上がるけど、やっぱり主人公が自分からアクションするシーンが少ない。 台詞で語りすぎ。もっとアクションで語らないと。 無意味なシーンも多い。
この作品でジョリーに喰われ、これ境にウィノナは転落していった・・・ そんな境目の作品という印象・・・
すごくよくわかる。この世の不条理さ。まっすぐでいたい気持ち。失いたくない、けど生きたい。死んだら楽な気持ちも、心は死んでる気持ちも、だけど自分だけは人一倍ピュアでいるのだという気持ちも。正しい、間違っている、正常、異常なんて人間が作り出したもの。楽に楽しく生きれたらそれでいいのに、それができない。そうしたいのに、そうならない。そんな不条理さを代弁してくれる映画。不条理さを理解できるがゆえに、理解できる映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

17歳のカルテ コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(32)

08/31:ピンシア
11/22:ぽめな
07/13:ICU
03/18:もっさん
03/17:ゆら子
02/16:m*
10/20:みずいろ
08/31:りいり

17歳のカルテ コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4871登録

17歳のカルテ コレクターズ・エディションの評価:25% レビュー数:30
ログイン 新規登録