瞳の奥の秘密 [DVD]

瞳の奥の秘密の感想・レビュー・登録(475)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
【書きかけ】こりゃ面白い! ていうか、傑作だな 特記: サッカー場のシーンのカメラがすごい(撮影フェリックス・モンティ)
面白かったー‼謎としてはミステリー好きや映画好きにはわかってしまうだろうけど、その語り口や見せ方の巧いこと!手持ちカメラのスリリングな映像と、カットバックで対比を強調する手法。手前を暈して奥にピンを合わせる絵が繰り返され、最後にそれがズドンと効いてくる。裁判所の美しい建物も必見。女性が美しくて魅力的でそういう恋愛視点からだけでも楽しい。また友情もの、仕事ものとしても熱い。なんて贅沢なんだ!楽曲の作り方も巧い。そういう遣り方もあるんだなぁ。
先日映画館で見た「シークレット・アイズ」の元ネタとなったアルゼンチンの作品。サスペンスやラブ・ストーリーなどの要素があり、何とも言えない奥深い作品になっている。特にラブ・ストーリーの面は良かった。(ハリウッド版はその辺がちょっと微妙だったので)。こちらの方が断然映画としてはいい作品だといえる。感想が上手くまとまりませんがこんなところです。
素晴らしい映画だったはずなのにほとんど忘れてしまったこの作品をDVDにて再鑑賞しました(*´ー`*) 前回と同じ感想で同じ驚きだった(゜Д゜ ||) 幸か不幸か、ほぼ忘れてしまっていたお陰で、2度も同じ作品で感慨と驚きを得られ幸せ(*´∀`*) 今回は「シークレット・アイズ」と比べてみようと思う。 その情熱と愛情と饒舌さと展開の閃きや驚きは、断然「瞳の奥の秘密」のほうがすごかった。恋愛とサスペンス、人間ドラマが見事にマッチしていて。コメントにつづく。
この映画のあらすじを文字に起こす事すら勿体ない。文字にしたら失礼のようにも感じる。現実世界をこんなにも映画チックに撮影して尚且つサスペンス、ミステリー、ラブストーリーの要素を重厚に入れ込みシリアスであり緊張感を与えるだけでなく心を揺さぶる感動あり、時には笑いあり、1つの映画でここまでも泣き笑い感動できる映画なんて稀にしかない。何と言っても衝撃を受けること必至のラスト。圧倒的。どんなストーリーでも驚くもんかという心構えと憶測すら一瞬で吹き飛ばしてくれる衝撃。この映画はいとも簡単に私の心を奪った
衝撃…なんだけどそれだけで語りたくはない映画。地味だけど傑作だと思います。人には絶対に変わらない、変えられない部分がある。
復讐の空虚さを言葉でなく画面で伝える冷え冷えとした奴の生活模様。スタジアムの長回しはどうやって撮影したんだろう。
ストーリーにすっごく引き込まれた…!サスペンスなんだけど主題は愛。本当に辛いのは死でも苦痛でもなく空虚で終わりの見えない日々をおくること。過去に囚われている彼が忘れるべきだと繰り返すのが印象的でした。
☆☆☆☆やっと観れたアルゼンチンの映画。愛の深さと、信念。派手さはないんだけど、俳優の演技が本当に良い。
派手なクライマックスなどないが胸にじわじわと迫ってくる異色の傑作アルゼンチン映画。いつまでも変わらない愛は必ずしもすべて幸せに向かうとは限らない。ラスト手前である秘密が明かされた時「ああ」と溜息が出た。最後に主人公ベンハミンは閉じ込められた空虚な時間から出ていくことを選んだ。衝撃のラスト的なサスペンスが主題ではなく、静かな情熱を描いた愛の映画だ。
サッカー場空撮からの長回しワンカットがすごい。どうやったのか。 役者さんにもストーリーにも引き込まれた。気の長い復讐もあったもんです。愛する人を殺されてもそんな根気はないなぁ。アルゼンチン映画恐るべし。
私が今までに見た映画の中で、一番おもしろかったかも.....!!!!!
レンタル。ただただ、愛情の深さと怖さに胸をうたれる。登場人物がみな魅力的で、たった2時間少しでは物足りないくらい。もっと知りたい。真実にむけての静かなクライマックス、予感させながらもやはり衝撃。そこにはただ深く暗い愛情。なぜその困難な選択をするのか…。ラストでふたりが選ぶ道もまた険しいだろうが、こちらは光も差している。佳作だった。思いがけず。
正直最初は「ふっかけてきてんなぁ、このタイトル」と思い鑑賞を始めましたが、それに十二分に応える傑作でした。何しろキャスト陣の演技が素晴らしい。欠けた心を埋めるために過去に立ち戻る事を決心した主人公。重く暗いストーリーを経てこの作品がどんなラストを迎えるのか、一見の価値ありの一本です。ただ、このタイトルにケレン味たっぷりの衝撃やどんでん返しを期待している方は、決してそんな映画ではありませんのでご注意を。
★【8/10】なかなか見る機会のないアルゼンチンの映画。「アルゼンチン?映画のイメージ全然ないなぁ。おもしろいの?」という訝しげな気持ちで鑑賞開始。鑑賞後。「おも、おもも、おもろいやんけぇぇぇ!」。まさかアルゼンチンが韓国とタメはるくらいのハードな描写で攻めてくる国だったとは。人間の業とでもいうか、そういうとこもエグってくる国だったとは。そんな映画なのに、ギャグや大人のビターな恋模様を散りばめて、どこか軽い印象を残す映画になってるとこもいいなぁ。オチには「へっ?」ってなったけどwお国柄ってことなのかな?
ずっと観たかった映画。この映画についてはネタバレすると面白さ半減どころかゼロなので秘密にしておく。打ちのめされます。1つ難があるとすれば長いところ。ハリウッドでうまくリメイクしたらかなり面白くなる予感、と思ったらリメイクするのですね、楽しみ。☆4.5
9点。アルゼンチン映画という珍しさだけで飛びついたが、なるほど外国語映画としてオスカーを受賞したことも納得の、静かにぐいぐい引き込まれる力作。25年前の闇に葬られた殺人事件の真相に再度迫るというサスペンス要素を織り交ぜつつ、主人公ベンハミンの事件を暴けなかった後悔とイレーネへの想いを中心に登場人物たちの「過去に残してきた愛の贖罪」が綴られる。えっ!と思わされる驚きの展開はもちろん、主役たちの現在と過去を巧みに行き来する演技(そして自然なメイク)も極めて秀逸。地味だけども必見の映画、ここにあり。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

瞳の奥の秘密を観たいと思ったみんな最新10件(169)

03/30:黄泉
03/25:Cornetto
03/24:くろ
03/18:yori
02/24:BUCCIBUCCI
12/24:kahsuke
11/12:はち
08/25:電気羊
02/28:さぶみ
01/24:KS

瞳の奥の秘密を観た人はこんな映画も観ています


瞳の奥の秘密の評価:68% レビュー数:161
ログイン 新規登録