シャーロック・ホームズ [DVD]

シャーロック・ホームズの感想・レビュー・登録(3980)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
面白いような、そうでもないような、まあ最終的には面白かったかな。アクションに位置づけていい、謎解きもの。絞首刑で死んだ人間が復活とか色んな謎が、最後には明らかに。原作の性格付けを知らない分、少し入りづらい部分もある。アイリーンのキャラとか、結局は巻き込まれ役のワトソンとか。続編も見ます。間に、他の作品を何作か挟んでから。
すでに続編を作る想定での話しなんですね。流し見ではもったいなかったな。
【 2017/08/15 日テレ 映画天国を録画にて 】 約5年ぶり 2回目
Netflixにて。シャーロック・ホームズの存在はもちろん知っていましたが、原作や関連している作品は見たことなかったかも。原作からだいぶ脚色されているとは思いますが…。映像や音楽は結構好み。推理もキレっキレで楽しめました。アクション多めなのは意外でした。
スタイリッシュなホームズもの。ワトソンとてもっさりとはしていない。なにぶんアクション毛色が強いので、推理ものとしての魅力はそれほど打ち出されてはいない。しかしミステリーとアクションという取り合わせからこの作品の魅力を発見しようとするときに、ホームズの実験精神は映画に精彩を与えている。その実験によって正解を見つけ、また、アクションへと身を投じることになる。
テレビで。おもしろい。頼りない人のいいワトソンでなく,腕っ節の強いワトソン。ロバート・ダウニー・Jrはアイアンマンの主役の人。シェフにもちょっとでていた人でした。ジュード・ローはA.I.にも出ていた人でした。
何回見ても面白い。だらしないホームズとおかん気質だがギャンブル好きのワトソン。何気ない2人のやりとりで仲の良さがうかがえて面白い。異常な観察力も気持ちの良いくらい。
アクションを取り入れたのが現代的で映画としての見栄えがよく成功したんだろうな。続編つくる気満々の終わり方。
ホームズは推理もアクションもとにかくキレッキレで格好いい!トニーといい、ロバートダウニーJrは病んでる天才の役が似合う…。ジュードロウのワトソンも真面目なようで破天荒でいいコンビ!割と腕力で解決して行く、アクションメインでテンポの良いエンタメ映画。
正典とは違ったキャラ造形だけど、とにかくホームズがかっこいい。偏屈で友人の婚約者をキレさせる推理力に引き込まれる。正典のミステリー寄りではなくアクション寄りでエンタメしていてテンションが上がります。世界史に興味がないと産業革命などもどうでもいいかもしれませんが、空気感がとてもよくてロンドンスモッグがたまりませんな(笑)この汚さがいいんです。ただトリックショボいし少々長いのが,,,。「事実を知る前に理論を立ててはならない。さもないと、理論に合わせて真実を歪めることになる。真実に合わせて理論を立てなければ。」
ホームズの鋭い観察とびっくりの推理がめっちゃ面白かった!ひやひやのアクションもあり。ホームズ、一見したら汚いオジサンなのにアイリーンを助けたところとかがかっこよく頼もしい。
Again!Sherlock is so weard, but it's really based on original.I think Irene Adler in this film(Rachel Anne McAdams) is cuter than drama version. she is my type!
I contracted with Hulu. I noticed Marc strong performed. I like his performance. My image of him was Kingsman, but villain is also nice.
ホームズといえばミステリーですが、これはあまりそちらに重点を置いておらずかっこいいアクション映画として楽しめる作品です。ホームズもワトソンもめちゃ強いです。独特なのがスローモーションで1度敵の仕留め方を見せた後、実行するという取り方です。いや〜かっこいいですね。一応、黒魔術は存在するのかどうかがミステリー要素の主要な部分になっていて魔術っぽいことが次々に起きます。ただ、正直そこらへんはどっちでもいいと思えるくらいアクションよりのエンタメ作品になっています。素直に続編も見たいなと思えるような良い作品でした。
頭脳明晰にして格闘もいける変わり者のシャーロックホームズのキャラクターとそんなホームズと何だかんだでいいコンビのワトソン。種明かしを丁寧に教えてくれる親切なつくり。アクションと推理シーンのバランスがいい。ホームズがアイリーンに一途なところもよかった。
ビクトリア朝のロンドンのどんよりとした天候のもと、ロバートとジュードのツンデレ名コンビの捜査に酔い痴れる。嫌といいながらもホームズの捜査についついついて行ってしまうワトソン君がいい味を出していた。所謂、裏の裏をかくの連続で、巡査や警部もいい味出していた。レイチェルがモリアーティー教授に握られていた弱みがまた泣かせる。マーク・ストロングは誰かに似ているなあ、と思いながら見ていて、「あ、海老蔵だわ」と気付く。日本じゃこういうこ洒落た映画は作れないよねぇとしみじみ思った(エンディングのイラストなど含めて)。◎
スチームパンクというキーワードに惹かれて鑑賞。が、煙がもくもく立ち上る蒸気機関や金色の歯車が光る機械を期待していたので、ちょっと拍子抜けです。とにかく炎と肉弾戦。ダイ・ハードと間違えて借りてきたのかと思ってしまいましたが、一応申し訳程度にぽい小物は出てきました。スチーム要素はゼロだったけど。 ワトソン君のイメージはぴったりでした。仕込み杖で戦う姿はスタイリッシュで格好良い。何より足癖の悪い彼は見ものです。 とりあえず全体を通して学んだことは、予告はちゃんと見た方が良いってことですね。
アクション系のシャーロックホームズという斬新な演出。ホームズのいい加減具合と、それでいて頭がいいキャラがロバートダウニーJr.にピッタリ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

シャーロック・ホームズを観たいと思ったみんな最新10件(265)

02/22:REN
10/16:ろく
10/04:テレピン
10/01:あいあい
06/19:蜜-mitu-
05/18:rara
01/11:shoi
01/06:くうふく

シャーロック・ホームズを観た人はこんな映画も観ています


シャーロック・ホームズの評価:41% レビュー数:808
ログイン 新規登録