第9地区 [DVD]

第9地区の感想・レビュー・登録(2892)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
グロい人間臭い面白かった。こういうリアリティがあるSFは面白い。ただ一つだけ、、カメラ揺れすぎ。
最近のよくあるアクションSFかと思いきや懐かしい80年代テンポでストーリーも骨太だった。
tzr
しかし宇宙人のデザインに昆虫系が多用されるのは、万国共通で「虫は宇宙から飛来したのでは」と感じているからだろうか?ヴィカスのカスはカスのカスだが、最後はよく頑張った。
実際に観て風刺がきいていてびっくりした。 SFの形をした社会派で人間同士のお話でもあった。
最初はなんていうか主人公に感情移入できなくて途中で見るのをやめようかとも思ったんですが、最後は男を見せてくれました。最後までみて、改めて評価できる作品ですね。この映画での差別の対象はエイリアンだけど、そのまんま異民族や難民への差別に置き換えることができるので、色々と深い作品だと思います。人間が一番怖い
エイリアンと人間が段々協力体制を築く過程が面白かった。3年後に来た時、ヴィカスは元に戻れるのだろうか。
ずっと観たかった作品。 やっと観れました。 エイリアン兵器,パワードアーマーなどなど。 男子が喜ぶ要素満点。 続編作って欲しいなー
二度目の鑑賞。一度目で抗体はできていたため、余りビクビク、ゲロゲロせずに楽しめた。エビの気色悪さにもだんだん慣れていくものですな。
【図書館】エビと呼ばれるエイリアンが昆虫(ゴミを漁る場面ではG)に見えて気持ち悪かった。気持ち悪いと思いながらもつい続けて見てしまう。
実際に今後の社会で起きそうなこととして見てしまう。目が離せなかった。
ラストシーンが寓話的で綺麗。
m
【地上波】ドキュメンタリー番組を見ているかのようで、すぐにその世界に引き込まれました。今回はエイリアンだったけど、人種や異民族を差別するようなお話・人間同士に置き換えることができる内容でもあったかなぁと。最後には主人公はエイリアンになってしまったのかしら。最後の最後で、ギュッと心臓を掴まれました。
評判につられて鑑賞。ぐいぐい引き込まれてしまった。 最初、主人公に感情移入できなかったが、 ラスト近くではエビに感情移入しそうになって困った。
人種差別 人間を切り離すという残酷な仕打ち
エイリアンものの社会派SFで、モキュメンタリーあり、アクションありで割と楽しめる。難民としてやってくるエイリアンは、人間並みの知性を持っているが、地球人から歓迎はされずに、時として残酷に殺されてしまう。その舞台が南アフリカのヨハネスブルグというのが象徴的で、人種差別の問題が背景にある。ただ、人柄の良いキャラクターがあまりいなかったり、宇宙人が人類と話せちゃう設定の曖昧さとかが少し残念。ラストも少しモヤモヤする終わり方ではあるけど、下手にハッピーエンドとかよりは含みがあっていいのかもしれない。
地上波。地球を侵略するエイリアンが多い中で、人間に迫害されるエイリアンの話って珍しい。。。なんか人間怖いって思っちゃうよ><;主人公のヘタレっぷりがところどころクスッってするけど、ラストは切なかったですね…
南アフリカで種の違う生物を隔離政策ってそれなんてアパルトヘイト。ドキュメンタリー風のカットがあると思えばアクションやガジェットで楽しませ、妙なテンションで駆け巡る主人公のセリフは全編アドリブと謎の実験仕様。とっちらかってる感があるのは否めないが設定やビジュアル含め個人的には楽しめたし、エビエビしていて圧倒的他者感のあるはずのエイリアンが言語による意思の疎通が可能だとわかった瞬間、共感の対象に入る自分の認識にびっくりした。立ち退きのサインを無理やり取ろうとするシーンはかなりのブラックジョーク。
風刺がかなりきいているのに、エンターテイメントとしてきちんと面白いのがすごい。ラストシーンが美しい。
GYAO!(11/5/16配信)、日本語吹替(川島得愛)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

第9地区を観たいと思ったみんな最新10件(173)

05/26:mark
04/30:はるやま
01/29:相撲男
12/07:すずらん
10/16:ろく
08/02:
03/19:キーボウ
11/29:m_masa

第9地区を観た人はこんな映画も観ています


第9地区の評価:47% レビュー数:673
ログイン 新規登録