メトロポリス 完全復元版  (Blu-ray Disc)

メトロポリス 完全復元版 の感想・レビュー・登録(39)

最新の20件表示中[もっと見る]
07/18
09/17
恐ろしい映画だった。ファムファタルとしてのマリア、ふたりはひとり。五芒星のもとのアンドロイド・マリア。火炙りにされるのは魔女かジャンヌダルクか--ふたりはひとり。偶像のHel、支配者と科学者を魅了する彼女はマリアの面影、“神”の誘惑。女性性として描かれる神性。バベルの塔は足元から崩れゆく。machineの破壊は労働者の生活の崩壊と同義、水は否応なしに充ちていく。美しい映画だった。
弁士付きを新宿にて。
04/18
SH
11/20
よくわからず再編集したやつを観たんだが、オリジナルはもっと面白いのかな…。セットがすごいのはよくわかるんだけど、そのわりには観終えたあとの充実感みたいなものが全くなかった。あとBGMがうるせえ!
10/04
2時間半版。神話のバベルで別たれた言語を、近未来のバベルでもう一度繋ぎ止めるというシンメトリックな輪の物語…もっとも、現在の立場からすれば、近未来というものも殆ど神話とイコールなように思うが、この映画の近未来においては尚更そうであろう。神性をフィルムに焼き付けるに際して、ラングの映像演出が如何程の効果を生んだか、若輩の僕には語る舌もないが、冒頭の光の交差から既に異様な感動があり、三幕構成のいずれも、その末尾に向ってボルテージが止まる事無く上昇してゆく事の興奮。ラングは確かに肉体と頭脳を「心」で繋いでいる。
07/26
1926年作。現代SFの下地ともされる無声古典作。ただただ 衝撃でした。復刻版はやたらと音楽が耳に付きますね。鑑賞すべき作品です。
01/09
1927年公開の無声映画。「SF映画の原点にして頂点」「映画史上最も美しいロボット」など、様々な異名を持つ古典名作。レトロで近未来なディストピア都市のセンスに脱帽。アンドロイド・マリアと悪マリアのインパクトに感服。90年前の映画とは思えない、センスと情熱に溢れた映画でした。評価不可能。
02/14
★★★★★紀伊國屋レーベル名画祭にて完全復元版を鑑賞。凄すぎる。名作中の名作。
最新の20件表示中[もっと見る]

メトロポリス 完全復元版 を観たいと思ったみんな最新10件(19)

02/22:植木
10/14:kureha
08/24:ぬみ
08/19:moccoxxx
07/10:潤子
10/13:あおぞら
12/02:Yuka
07/26:❤︎

メトロポリス 完全復元版 を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

メトロポリス 完全復元版 の評価:67% レビュー数:13
ログイン 新規登録