フローズン・リバー [DVD]

フローズン・リバーの感想・レビュー・登録(447)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
お金…。お金がなければ生活ができない今の世の中。子供のために必死に働いてお金を工面するのですが、どうしても足りない…。そこで考えたのが密輸業という闇の仕事でした。お金さえあれば、決してやらなかった犯罪行為。それでも、生きていくために、母として子供を守るために必死です。父が逃げてしまい、息子までもが詐欺行為を働いてしまう切羽詰まった家庭に待ち受けたのは、追い打ちをかけるような悲しい結末でした…。凍った川を必死になって渡り密輸を繰り返す母親の必死な姿が後を引く作品です。
上手い! でもライラがダンプ松本似だったためか、彼女の表現力か、あるいは彼の地の情景描写がちゃんと理解できなかったからか…、とにかく一線を越えられなかった。現実には主人公よりライラや密航者たちの方が哀しいはずである(パキスタン人の赤ちゃんの描き方もイマイチしっくりこない)。
題名とあらすじに惹かれて鑑賞。うん、やはり私好みの作品だ。終始暗く重い雰囲気だけど、嫌な気分にはならない。寒々とした地で、生きるために、子供たちを守るために、犯罪に手を染めてお金を稼ごうとするレイ。誰が悪いとかそう言う問題ではない。追い詰められた人間の悲哀、転落、そして一筋の希望……。物分かりのいいふりをするわけではないけれど、守るべき存在がある人は強いのだと思う。ハッピーエンドと呼ぶには程遠いが、ライラの笑みが心にしみた。人生は、人との出会いで変わっていく。今の私に凍った川を渡る勇気はない。
なんかこうひきずる後味がある…どこにもいけない閉塞感。閉じた世界。 わかりすい美人とか出てないと絵がつらい。雪がなかったらみてられなかったかも。 ここまで地味だとだれかの現実でいいんじゃないかって気がしてくる。 とかいいつつ別に嫌いだった訳じゃないんだけど。 Amazonですげーいい感想書いてる人がいた。
08年度製作。地味だけどとてもいい作品。曇天・雪道・泥土・凍った川の情景に夫の蒸発・貧困・密航業という要素が加わり、いつ氷が割れるかいつ捕まるかという緊迫感が続く。その合間合間にホッとする優しい場面が挟まれるこの構成演出がうまい。母親の子どもに対する思いも伝わり短いながらもいろんなことを訴えかける上質な作品。
どうしようもない感がでてた。極貧白人のあの感じ。一筋の希望ある感じのラストで良かった。
「法を犯してでも、生きねばならぬ時が人間にはある」っていう映画
じわっと胸に沁みる佳作。貧しいけれど何よりも子供への愛情が優先する母親達のきわどい行動にハラハラする。最初は険悪だったレイとライラが次第に心を通わせていく様に心打たれる。ラストのTJとライラの寂しげな笑顔が印象に残った。大げさな演出を排除した役者の自然体の演技が素晴らしい。
母親も人間、辛いし寒いし眠いし、旦那にイラついたりもするけど、やはり母親の生き方には胸にぐっとくるものがある。
みていて辛い負のオーラにまとったストーリー。静かだけど、女性の、母親の強さをじんわり感じることができました
再見。やはり僕はこういった話が好きです。生きていかなくてはならないのに、どうしようもない状況があって、それでも何とか道を切り開いていこうとする人達。その道が凍っている河の上だったりするものだから、ただでさえ不安な彼女達の心情がより強調されます。ハッピーエンドかアンハッピーエンドの2択ではないところも二重丸。良き映画です。
タイトル通り極寒の寒さが伝わるし物語も冷たく暗い。けど心に残るいい映画でした〜女同士のベタベタしないサラッとした友情がスゴくステキです。ラストシーンはなぜかじんわり泣いてました〜子供を想う母の強さや生き様を見せつけられました。
まさに舞台は凍った川。カナダとアメリカの国境にあるネイティブの保留地。無法地帯で行われる密航事業。母のはかなさ、たくましさ。いい作品なのはたしか。おすすめです。ずずーんとくる重さだけど。
良い作品だとは思うのですが、途中で鑑賞するのを止めようかと思うくらい重い作品でした。ラストにほんの少しだけ救われたかな?
アメリカに来るなら勉強してきて
T. Jってやっぱアクセルだよね(笑) ちゃんと映画にも出てたんだ
貧しさの負のスパイラル。どんなに貧しくとも、子供を守ると言う全て。
結局母親は子どもを守る生き物ということで。
 ニューヨークとカナダの国境で現金を夫に持ち逃げされ、レンタルTV代も払えないのに15歳の息子を学校に行かせ、5歳の息子も育てなければならないそんな厳しい現実が母レイ(メリッサ・レオ)にはあった(><)  収入が少ないレイに、偶然にも大きな収入源となるニューヨークとカナダの国境で不法な人の密入国を手伝う仕事に出会う。。。しかし・・・(・□・;)  保留地の極寒の中1歳の子供を奪われ一人で壊れたトレーラーハウスに住む部族の女性ライラ(ミスティ・アッパム)、水道管が凍ってバーナーで夜中水道管を温めるT.J
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

フローズン・リバーを観たいと思ったみんな最新10件(107)

10/31:かっちー
07/22:さとつん
07/18:J-HO
12/17:うじ
07/10:おうま
05/03:&G
05/03:ちろりん
03/22:黒川
02/25:イトウ

フローズン・リバーを観た人はこんな映画も観ています


フローズン・リバーの評価:63% レビュー数:140
ログイン 新規登録