オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

オーケストラ! スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(1571)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
みんな自分勝手で破天荒で、みんななにかしら抱えてる。金にも汚くて……でもやるときはやる。そんな昼行灯な人たち。地下鉄での馬鹿騒ぎのシーンが好き。おもしろかった。
なんたる怠慢。なんたる無秩序。そもそも計画性がなさすぎて、終始イライラしてしまった。楽団員たちと主人公の絆とは何だったのか…。ロシア人にいいようにやられるフランス人。
人と共同し、何かを作り上げることが、一番人を活かすのだと。
大勢の人たちでひとつの音楽を作りあげる、オーケストラの本質を見事にコメディ映画にしてしまい、最後は泣かせるという見事な作品。
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は感動的。 オーケストラの面々が可愛くて、笑えて、泣ける映画でした。
チャイコフスキーである。 [hulu]
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ってなんであんなに感動するんだろう!途中リハでサーシャが弾き始めたアルペジオーネソナタもやばいです。これは音楽を愛するだけに留まらないもはや音楽が自分そのものみたいな人達のお話だとおもう。ストーリーの辻褄の合わなさなんてどうでもいいです(笑)最後のちぐはぐな演奏をする団員達の、耳で思い出して、それを自然に身体でアウトプットしていく瞬間が素敵だった。演奏会に行きたくなる作品!
流れる雰囲気も少しくすんだ映像も好き。 キャラクターそれぞれが活き活きして明るい映画で個人的にはとても好きです。 色々都合良く進んでもそれを気にせず観れるこじんまりした感じがまたいい。
Y
★★★☆☆
もっと演奏シーンが楽しめるかと思ってたけど、最後だけなのね。本番まで2週間あったから、メンバー集めや練習でギリギリまで奮闘するのかと思ったら、あっさりパリまで行っちゃうし。なんだかうーん。。。と思ってたけどやっぱり最後の演奏シーンは感動して涙。ストーリーも結構ちゃんとしてておもしろかったけど、なんだか物足りなさが残る。。
勉強不足で政治的・歴史的背景を捉えずに観てしまったが、音楽の素晴らしさが伝わってくる映画だった。コミカルな場面も肩の力を抜いて楽しめる。
ラストはノリノリになる♪眼鏡のおじさんがかわいくて最後までつぼ。
途中で期待しすぎたかなと思いましたが最後の演奏シーンで号泣してしまった メラニー・ロランが美しい
今年最後の締めにふさわしい、笑って泣ける映画。オーケストラがリハーサルもなく一発本番でミスのない神がかった演奏をするとか「有り得ん」と思われるところはあるかもしれないけどそれでも演奏シーンは鳥肌もの。全編あまりつまるところなく話が進んでいくので「何も考えずに気楽に映画を楽しむ」そんな映画。自分好みだった。
笑って泣けるおバカ映画。脚本のテンポが異様なほど良く、開始数分には転げるように物語が進んでおり、爽快感すら感じる。問題が生じるとその場で解決するため、登場人物が真面目に悩んでいても悩み始めた瞬間に笑いが込み上げてくる。人種差別や歴史を絡めた過去話もあるが、決して説教臭くなくユダヤ人の金にがめついイメージをギャグにするなど政治、宗教的な主張はないので安心できる。最後の感動シーンも冗長にならず、思わず吹き出してしまうようなギャグと幸せな後日談を交えながら演奏するため一曲丸々流れていても飽きさせなず素晴らしい。
ソ連がロシアになって、こんな解放的な映画を作れるようになったのか、と思いましたが、フランス映画でした。英語、日本語以外の映画を観たのは何年ぶりでしょう。フランス、イタリア映画が昔ほど入って来ていないと思いますが、いい映画は作られているのがわかりました。メラニー・ロランが綺麗。40歳若かったらきっとファンレターを出したろうと思います。
半分コメディってこともあってご都合主義すぎるところはご愛嬌。根っからの共産主義(唯物論者)が最後に神に祈るというところが素敵だった。チャイコンは何度聴いても泣ける。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

オーケストラ! スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(264)

05/14:うさこ
12/26:カヨモト
10/04:はのい
07/12:藤野
06/19:trron.
06/13:もも
06/06:yoko
04/26:ぼぼこふ

オーケストラ! スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています


オーケストラ! スペシャル・エディションの評価:61% レビュー数:477
ログイン 新規登録