フィリップ、きみを愛してる! [DVD]

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
グレン・フィカーラ,ジョン・レクア
出演者
ジム・キャリー
ユアン・マクレガー
上映時間
98分
amazon.co.jp で詳細を見る

フィリップ、きみを愛してる!の感想・レビュー・登録(1906)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
実話が元!?凄い。愛に生きた人だ。名役者だなぁ。テンポが良い、独特。音楽も雰囲気が出てる、映像もフロリダやテキサスの暖かな感じが出てる!音良い。手紙の往復演出とか、走るシーンとかもよかった。子供の頃の橙色の草原とか。壁や天井に描かれた嘘の空、からのディック雲end!子供の頃から空みてたもんね。ギャグとかもテンポいいね、しゃぶりまくり。まだ全然生きてない。存在しないものをどう愛せと?嘘。自分さえわかってない…。切なさも勢いもあってなかなかいい映画だった。画面の色味や雰囲気もよかった、フロリダっぽい音楽とか!
神を信じない人間が悪いのか、信じさせられない神が悪いのか。神が平等に機能していれば、主人公のような人間は生まれなかった。金と権威偽装で他人の心は操れる。他人に責任を押し付けたい人間の心理をうまく利用している。自分の管理してないところで患者が死んだと言われても、ふーんじゃそっちで処理してねってなるのが「公僕」。これを病気だとは認めないのが、精神鑑定。誰も顔なんて見ちゃいない。騙すという行為も言い換えれば信じさせる行為。自分に出来ることが、どうして神には出来ないのかと思っているのかもしれない。
【日本語】フィリップの為にまっとうに生きて欲しかったよ。
エイズすらウソとはw
TV録画。面白かった~。ジム・キャリーは一途だし、ユアン・マクレガーはキュートに見えちゃう。実話だなんてびっくり。
★★✩✩✩天才詐欺師スティーブン(ジム・キャリー)が愛するフィリップ(ユアン・マクレガー)のために嘘に嘘を重ね、愛していると伝えるためには脱獄も厭わない。スティーブンの暴走と破天荒ぶりには驚く。でもどこか憎めない。そしてユアン・マクレガーの可愛らしさよ。でもちょっと毒気もある感じ。男同士のラブシーンなんかもあるけれど嫌な感じがしない。嘘つきで詐欺師のスティーブンの真実の愛、ハートフルなラブコメでした。これが実話だっていうのに驚いたけど。 テレビ録画
あんなに何度も脱獄出来ちゃうんだ。
ムーンライトを見た後だったので同じテーマでもこんなに違うのか。ジムキャリーのゲ感最高!
テンポの良いコメディ。主人公はどうしうようもない噓つきなのに、その一途な愛情は嘘じゃないのがなんとも言えず切ない気持ちにさせられた。
★★★★★ こんなにポップで面白いゲイ映画があるなんて、感動。
実話だとは思わなかった…。スティーブン真面目な警察官だとばかり思ってたのに、話が進んでいけばいくほど、彼という人物がよく分からない…。愛する妻にゲイとカミングアウトして、詐欺で荒稼ぎするようになってしまうなんて、誰が予想出来たでしょう。フィリップというとても大切な人にまで嘘をつき続けた彼は、刑務所と脱獄の繰り返しな人生。そんな彼をどんなか信じようとするフィリップの純粋さに、私の心はギュと掴まれてしまいました。本当にフィリップのことを愛したいなら、真っ当に生きて欲しかったけど、サイコパスなら無理かな…。
【ストーリー】刑務所内で出会った運命の相手に「愛してる」と伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返した男の実話を基にしたドラマチックなラブストーリー。
Popなタイトル、popなパッケージだがなかなかどうしてな作品。実話ベースで、現実的にはどうしようもない人がどうしようもないことをしてどうにもならなくなる話なのだが、味付けが軽妙で可愛らしくてたまらない。ジム・キャリーは躁的なだけでなく、底暗さと飢餓感を漂わせる名人。本作ではその能力が遺憾無く発揮され、また渾身の演技によりコメディの枠を越えた堂々とした役者っぷり。相方のユアン・マクレガーが恐ろしく可愛い天使になっていて一見の価値あり。孤独と不屈の精神と魂の自由の話。ジムの動機はいつも愛。
サイコパスのゲイがサイコに恋人を追い回す話。(ですよね?)色んな映画のオマージュが出てきた点は楽しめた。が、展開が山、山、山、とずっと緩のない急が続いて疲れた。天丼が多くて後半は特に退屈だった。個人的には主演の演技がオーバー過ぎて見てて疲れる。刑務所物ならショーシャンク、同性愛者が犯罪に恋人を連れ回し翻弄する話ならモンスター、声を変えたりして目的達成の為奔走するコメディならミセス・ダウトこのへんを観たら大体この映画でやってる事はやっているので真新しさは無いかなとか。
急展開に続く急展開で、振り回されっぱなし。ジェットコースターに乗せられてるようだった。 スティーブンの無邪気な微笑みにあの涙を返してくれ!と呆れるのも、ここまで潔いと楽しくなってくる。 最後まで更正しないのが期待を裏切らなくて良い。もうこれが彼の生き方なんだからと、積極的に肯定したくなった。映画なんだから良いよね。と思ったけど、実話が元だったのか、すごい!
lee
ユアンが可愛くて恋する乙女そのもの。ゲイの作品は初めて観たけど思ったより抵抗なく楽しめた。実話と聞いて驚き。この才能とパワーをほかのことに使えばいいのに(笑)
一回目字幕。感想書きながら二回目吹替。友人のオススメ。ユアン・マクレガーってこんなにキュートだったかな。コメディ映画だけどゲイの部分は笑い要素じゃなくて純愛。下ネタ多し。スティーヴンは機転が利くんだけどその後を考えてないのが憎めないというか…愛に突っ走ってるよね。BGMも合っててテンポ良く楽しく観られる。反対に元彼との別れやスティーヴンの生い立ちは物悲しい。ラストカットが爽やかで良い終わり方。あっ奥さん役はレスリー・マンじゃないか!この方のイイオンナ感が好きです。吹替は藤原啓治さんと森川智之さん!
なんて愛しいゲイなんだ( ^ω^ )フィリップ、ニート過ぎるwゆる〜い音楽も楽しい気分にさせてくれました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

フィリップ、きみを愛してる!を観たいと思ったみんな最新10件(517)

10/04:M
05/21:ヤマ
11/04:不観症k
10/17:kawasan
05/20:冷凍
05/02:サヲリ
04/07:Manponpin

フィリップ、きみを愛してる!を観た人はこんな映画も観ています


フィリップ、きみを愛してる!の評価:59% レビュー数:560
ログイン 新規登録