(500)日のサマー [DVD]

日のサマー 500の感想・レビュー・登録(3023)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
サマーに振り回されてフラレる結末がわかった上で500日が展開していくけど、結構エピソードに一喜一憂しながら観てしまう。トムの心証風景の表現の仕方が凝ってる。サマーにとってトムは最初から最後までピンとくる相手ではなかったけど、心通い合う時期もあったんだよなー。すべての出会いはただの偶然だけど、お互いにピンとくる相手との出会いは、運命の存在を信じさせる。ってこと? LAの古い建築がいい。あんなレトロなエレベーターのビルとか木造階段のアパートとかが現役で使われてるんだな。生まれ変わったらサマーみたいになりたい。
500日の時系列をバラバラにしているため、楽しい時である初期、愛が憎しみに変わる後期、交互に見せられるとその落差が面白い。気まぐれで意見がコロコロ変わるサマーと、それに振り回されるジョセフの歯がゆさが観ていて辛い。運命だと思うのは勝手だが、相手も運命だと思っているかと言うのはまた別の話。でも、好みの人と知り合えただけで一方的に運命を感じるのは歳をとるにつれて共感できる様になってきたからジョセフの気持ちは痛い程分かる。冒頭でも言っていたがこれはラブストーリーではなく、ヒューマン・ドラマの類かな。面白かった。
80 演出がすごくいい。ただ出来事を順番に並べるだけではわかりえない感情の移り変わりの情報を小出しにすることで効果的に見せている。また、出会いを継続的な広がりのあるものとするのではなく一つの出来事として表現している。友人役はだめだけどいいやつの典型的なものにみえてよかった。
★★★☆☆ 恋のはじまりは、いつも運命だと思うよね。
★★★☆☆確かにラブストーリーではない。恋ってこんなものなのかもしれない。でも、新たな出会いがなかったらやっていけないよね
好きだと思ったのだけど、なにが好きなのか、もう一度きちんと観たい。
おしゃれな映画!演出が素敵だなぁと思うけど期待しすぎたかな?恋愛はラブストーリーみたいにロマンチックには行かないぜ!っていうお話。
ネットの評判がよかったので。予想していたものと話は違っていたけど、思ったよりいい映画。観てよかった。すごく日本人にはうけそう…?映像の使い方も、ときどき出てくる色んな映画のパロも(ハン・ソロ!!)、音楽もいい。サマーかわいい…髪型かわいすぎる。主人公の感情の起伏具合とかうまく立ち回れないところとか不遇さ(?)に共感。きっと人生や結婚にいたるってこういうのの積み重ねなんだろうなと思う。好きだけど、息も合うけど、でも至らないこともある。コツコツ思うように、計画通りに進むわけではないのだ…混沌。後味もよろし。
自分でも意外なほど心打たれた。サマーの自分自身でいたいって理由も、明日になればトムを他人と思ってしまうかもしれないという漠然とした不安も、トムの無条件でサマーが好きでそれ故恋人というレッテルの安心感が欲しい気持ちもよくわかる。トムに対して「そこはそうじゃないって」と言いたくなるけど、パーティー行って理想の妄想しちゃうのもわかる 。恋愛の痛さの表現が上手い。でも正直この二人に感情移入できちゃうのはものすごく恥ずかしい気がするから、感動したことを認めたくはない。俯瞰の「ピィニィィィィィィィス!!」は吹いた。
現実的だけど、ただこういうのを撮りたかったから別れさせた感が凄い。つまり納得のいく肉付けがないから腹立つ。 サマー以外は全部好きな要素つまってるいい映画。多分もう一回見る。
終わりよければ全て良し。単純に、サマー嫌いだな。期待しすぎた。実際にIKEAにあんなカップルいたら心の中で罵詈雑言ぶちまけちゃう。
あんまりだった。なんでだろ?
日本でドラマなどにリメイクされることがあれば、トム役は星野源にやってほしい。というかもうすでに星野源に見える。倦怠期を乗り越えられないカップル(?)。日数をジャンプして、かつては魅力的に思えた他愛のない冗談が、新鮮味を失い退屈でうんざりするやりとりに変化してしまうのが見ていて、あるある~だし胸が軋む。恋愛なんてもうしないのと言っていた女子が、あっさり結婚してしまうというのは現実でもよくある話。トムの会社の上司も同僚がいい人ばかりで、ちょっとだけグリーティングカード会社に憧れたりした。笑。
【5点】当たり前だけど、ずっとトム目線で見てたから最後の場面で思わず「なんだこのアマ」と暴言を吐きました、はい。男からしたらクソみたいな話でも、ぴったりのキャスティングで、この子ならこの悪魔キャラ(小悪魔にあらずwww)でもいいって可愛さだったし、J・G・レヴィットも惜しいイケメンでぴったり。しかし全体としては「小洒落た映像撮りてぇぇぇぇぇぇ」って監督の叫びがチラチラ見えて、ロジャーラビット方式とか、マジ要りません。
映像がおしゃれ。赤裸々な恋愛観。
思ったのは、こういう「友情も肉体関係も存在する男女関係」をひと言で表す言葉が存在しないってこと。トムがふたりの関係を「友達」じゃなく「恋人」にカテゴライズしたがったのは、サマーに恋してるからなのはもちろん。加えて、今の関係に名前がないことから関係性自体に不確かさを感じ、何やら一番近そうな「恋人」として認識し合い、関係性を強固にしたかったという心理も感じた。もしこの関係性を指す言葉があれば「それ」だと納得でき、これほどまでに心乱れることもなかったのでは?指す言葉がないのに、こういう関係の男女はわりといる。
★★☆☆☆ 人気だったから観てみたけど、僕にとっては何にも面白くなかった。心の琴線に触れるものがない。だからこそ、色々な映像テクニックに逆にシラケてしまう。小手先の技ではなく、欲しいのはストーリーであり演技であると、改めて教えてくれた映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

日のサマー 500を観たいと思ったみんな最新10件(574)

06/16:ムー子
03/31:寒くない
01/16:はな
10/21:ねおん
10/10:りょうた
09/10:正山小種
09/07:むー
05/18:rara

日のサマー 500を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4825登録

日のサマー 500の評価:52% レビュー数:788
ログイン 新規登録