シャイニング [Blu-ray]

シャイニングの感想・レビュー・登録(296)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
見終わった後もそんなに尾を引かないホラー映画の良作だと思いました。
ジャック・ニコルソンに尽きる。この狂気!演技とは思えないリアリティ。
大変美しい&面白かった!冒頭から大胆な構図にワァとなり、その後もとにかく構図と色が強烈に美しい!画面の凄さが話の面白さを増強させてる。ジャック・ニコルソンの顔芸ともいえる演技連発で、他の俳優だったらどうだっただろう?と考えたくなる。強烈なシーンばかりで本当に面白かった(あの小説の内容とか、迷路とか…)。ホラーは苦手…と長らく観れていなかったけど、ワンシーンくらいを除いてオカルト的な怖さはなく、サイコスリラー的な要素の怖さが強いので好きだった。
9点(10点満点中)
古い映画っていい。ダニーの顔の演技力に魅了されます。
キューブリック作品の凄さは、シュールレアリスム的な「計算されつくした違和感」と、「不自然なほどに動かない」ものへの恐怖だと感じる。それぞれなら全く普通の被写体同士がひとつの画面の中で反発しあう違和感への不安。「生き物ならば必ず身動きをするはず」の呼吸を大きく逸脱する静止したものへの本能的な恐怖。静かだからこそ怖い。怖いのに、また観たいと思わせる魅力を持っている。反面、後半は騒々しく、あまり恐ろしいとは思わなかった。
何が怖いって、音楽とカメラワーク! 直接的な視覚効果よりも、“得体の知れないナニか”がじっと息を潜めているような不気味な雰囲気が恐怖心を煽る。ただでさえアクの強いジャック・ニコルソンの顔が凄いことになってます(笑) ダニーの可愛さがせめてもの救い。精神的に追い詰められ、狂気に蝕まれた主人公が哀れと言えば哀れだ。ラストは意外とあっさり……と思いきや、最後の写真に「そう来たか!」と唸らされた。やっぱり上手いなぁ、キューブリック。
(80)作家業と悪霊に憑かれたニコルソンと不思議な少年の追いかけっこ。キューブリック作品としては演技に重点が置かれた作品で、目をぎょろぎょろさせながら斧を振り回すニコルソン、目を泳がせながらふらふらとホテルを彷徨うデュヴァル、何かに取りつかれたように宙に喋りかける・ロイドらの演技が兎に角すさまじい。演技重視といえど、幾何学的なセットやカメラワークは健在で、異常なまでに収束点が強調された廊下、斜めに配置された酒場の椅子、構造式のような絨毯は目眩を覚えた。脚本も比較的読みやすく、エンターテイメントとしても楽し
カメラワークが怖かった…すごく有名な作品なので見られてよかった。何が起きるのかわからなすぎて音楽と場面転換にいちいち怯えていた
Blu-rayってやっぱ綺麗。別に暗闇にしなくたって恐怖は演出できる。音楽、ホテルの不気味さを演出するカメラワーク、ジャックニコルソンの笑み。飽きることなく楽しめた。最後、息子にしてやられる所は、気付けよ親父!て笑っちゃったけど。
★★★ たのしめた。
80年。このJニコルソンの顔面だけはみんな知ってるSキング原作キューブリック監督の名作ホラー。巨大ホテルの冬季管理を任された夫婦と超能力者の息子。その夫の精神をホテルに棲む何かが蝕んでいく。いま見返してみると物語にどこか計算しきれていないデコボコさや隙を感じるものの、舞台や映像や音響や音楽や場面場面の作り込まれ方は完璧と言っていいほどで、つまり、とにかく問答無用にすごいことになっている。異形である。けどニコルソンの凍り方は何度見てもナシだと思うの。
1980年英米。冬季休業に入るオーバールック・ホテルの管理人に就任した売れない作家が妻と息子を連れコロラドにやってくるが、ホテルの狂気が彼を蝕んでいく。見直して、ジャックが一つも管理人の仕事を行っていないことに気づいた。ニコルソンの演技はオーバーアクトとの批判もあったようだが、何ヶ月もかけて綿密に準備された舞台に負けないインパクト。アメリカのテレビ番組ジョニー・カーソン・ショーからの引用"Here's Johnny"は彼の提案らしい。この映画の霊は物理的な超常現象というより「悪霊の残像」(特典映像参照)。
最後の雄叫びに共感してしまって、切なかった。愛してるのに、なぜ伝わらないのだ!と… 危ういほうに傾きかけた、危ない危ない。 スキャットマン・クローザースが名演
カナザワ映画祭2014で爆音鑑賞。148分の全長版だった。どこが長いのかわからないが、冒頭の主人公の家に小児科医が往診に来るところだろうか?いわゆるホラーのこけおどし的演出をせずに、理詰めで映像を構築して、不快感をあおるような音響でガンガン攻めてくる。ジャック・ニコルソンのDVダメンズと怯えるネズミのようにサディスティックな感情を誘発するシェリー・デュバルの組み合わせに神経がキリキリと苛まれながらも、それが至上の映像体験になっていく、奇跡のような映画。ホラーをバカ映画のジャンルだと思っている人には向かない
キューブリックらしい一点透視的な空間設計が美しい。ステディカムを使った低い位置からダニーを追う移動撮影がいい。後半は映像的な魅力があまり感じられないが、ジャック・ニコルソンの狂った演技は最高。ノイジーな音楽には閉口したが、不気味な雰囲気は出ている。悪夢のようなイメージ映像や登場人物の非合理的な行動がストーリーにあまりなじんでいないのは難。8点
【★★★☆☆】Jack Nicholsonやべえ。英語でも字幕あれば大分見やすかった。背中は無防備だ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

シャイニングを観たいと思ったみんな最新10件(20)

10/26:鳥越
02/12:frip
01/27:ゆきぽこ
02/07:かっちー
01/25:夏野
09/28:ゴリさん
06/13:hayoC
03/06:冷凍
02/04:レオ

シャイニングを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5685登録

シャイニングの評価:36% レビュー数:53
ログイン 新規登録