新参者 DVD-BOX

新参者 DVD-BOX
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
阿部寛
黒木メイサ
向井理
溝端淳平
木村祐一
上映時間
496分
amazon.co.jp で詳細を見る

新参者 DVD-BOXの感想・レビュー・登録(147)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
再放送を見るのは二度目、人情物好きでもないのについ見てしまうのは、菅野祐悟という人のテーマ曲が好みだということもあるが、やはり出演陣が豪華だからだ。 ・ 市原悦子、麻生祐未、夏川結衣、倍賞美津子、草刈民代、三浦友和、香川照之、原田芳雄といった大物ばかりでなく、杏や柴本幸、紺野まひる、波瑠、ゆうこりんまでがひしめいている街なら、誰でも暮らしたくなる。まさにテレビドラマの楽しみと言える。 ・ 単なるオムニバス連作の構成を超えて、街を主題にした原作者の計算は優れており、それをドラマに置き換えただけなのだ
fkr
@Gyao なかなか面白い。1つの事件で浮かび上がる手がかり1つ1つを辿っていくと別のドラマが展開される構成が新鮮。加賀という刑事に見られていた、という描写が実に不気味だが良い。
本放送時にちゃんと観ていなかったので、所々しか記憶がなかった。ただ「みついみねこ」という名前だけは、しっかりと残っていた。それだけこの名を連呼していたということだと思う。観ていると、あれだけ優しい人がなぜ殺されたんだろうと思うに至ったが、理由を聞いて、そういう動機ならありえるな、と妙に納得してしまった。無理やりじゃなくてよかった。急に近くでこっちを見ているという加賀に、気持ち悪さも覚えたけど、いいキャラクターではある。
嘘は真実の影。タウン誌記者の青山亜美の視点で語られる、刑事・加賀恭一郎の物語。1話完結もので、毎回犯人かと思しき人物が浮上するも、毎回ちょっとした嘘やごまかしが理由だっただけで、真相にたどり着くのは最終回…という展開。それがわかってなかったから、1話から怪しそうな人は自分の脳内で全員疑ってて疲れた(笑)視線を感じて振り返ると加賀が立っていたり、「ちなみに聞いてみただけです」といった決まり文句など、キャラが立っててすごい。続きも見る。
原作未読 出演:阿部寛
意外と人情物だった。何やってもはまり役にしちゃう阿部ちゃんはやっぱりいい。泉谷しげるがいい味出してた。
東野圭吾原作。日本橋人形町で起こった殺人事件…に関わる人々の「日常の小さな謎」を解いていく連作ミステリ。原作未読。想像していたよりずっとコミカルで優しい話で、肩の力を抜いて楽しめた。ミステリとしても人情ドラマとしても良品。面白かった。
ひとつの軸のストーリーに、1話完結ストーリが絡んでいるので気軽に楽しめつつ最後まで見たくなる運びになっている。1話完結のほうは、心温まる展開で良い。様々な人物がでてきて、それぞれに人間関係があって、各々の思いがある。罪を犯している者もいるが、良いか悪いかは別として、全員が他の誰かを思っている。特に嫁姑の話が良かった。
刑事ドラマは裏切りや銃の激しい撃ち合いなどのスリリングなものを好むんだけど、そんな要素はないのにこのドラマは楽しめた。いつの間にか加賀恭一郎の「ちなみに聞いてみただけです」ってセリフを心待ちにしてる自分がいたよ(笑) 加賀の過去を知りたくなった。 一話目がいちばん泣きました。
年末に再放送していた「赤い指」を観てから、加賀ファンになってしまいhuluで一気観。嘘は真実の影…出てくる人のほとんどが嘘をついていて、めっちゃ挙動不審で怪しい(笑) 他の刑事だったら安易に「この人が犯人だ」と決めてしまいそうなのに、加賀さんが愛情をもって事件に向き合っているからこそ、一つ一つの嘘の後ろにある大切なものが見えてくる。この構造に一話めは気づいてなかったので号泣でしたが、2話めから若干「またこのパターン!?」と思うのは一気観したのが悪かった(笑) 麒麟の翼も観たいのにhuluに入ってない。なぜ
話を知ってても、おもしろいなぁ。若干、後半、説教くさくなるけど。 もこみちのだめさ加減がすごい。
一話から十話まで一気に観た。とても面白かった。出演している役者陣が素晴らしい。特に泉谷しげる。ガリレオといい、東野圭吾はすごい。
事件関係者の心のひだを解きほぐしながら、事件の謎に辿り着いていく加賀刑事の、人間の深層心理に対する優れた洞察力と観察眼で捜査していく過程が、一流の推理小説のように緻密に描いていて、惹き込まれます。脇を固める泉谷しげる、三浦友和、黒木メイサ、などの演技も見応えがあります。
HULUにあったので一気に見ました。 全10話 毎回 嘘をついている容疑者が登場しますが、その嘘には家族や恋人など大切な人を思う気持ちが秘められている。そんな嘘を一つ一つ解いていく阿部演じる加賀刑事が良いですね。どの話も見終わった後に優しい気持ちになれます。 これは「麒麟の翼」の前作にあたるわけで、こちらを先に見たほうが良かったかなと思いました。
なぜか「赤い指」と「麒麟の翼」を先に観ちゃってたので、これは観なきゃとずっと思っていて、やっと観た~って感じ。ところどころの阿部ちゃんの目と立ってる姿が怖い~。毎回いい話が多くてほとんど毎話泣いてました。おもしろかった。犯人ギリギリまで気づきませんでした。いつものことだけど。
毎回事件を解決していくのかと思ったら1つの事件にまつわるストーリーで1話完結しながら進んでいったのでちょっと意外だった。そのストーリーもなぜ人は嘘をつくのか、その嘘に隠された真実を暴いていくものだったけどいい話ばっかりで結構毎回泣けた。
HY
テンポ良くて見やすかった。
レンタルで、ようやく5枚目まで鑑賞完了。往年のファンほど詳しくないが、加賀恭一郎は日本橋署に来るまでは練馬署の刑事だった。親類が練馬区在住なので、大変残念な人材流出(苦笑)。未解決事件をどんどん解決して欲しかったのに。冗談はともかく、表題の新参者はトリプルミーニングのようだ。加賀と、後輩の青山亜美、被害者の三井峯子。最後の締め(〆)の台詞が加賀のすごさを示している。「私は何者でもありません。この街では私は新参者ですから」と謙遜しながら、彼は、街の人情や機微や秘密に、聴きこみや論理で丹念に分け入っている。
ひとつの街の中で一見まったく関係のなさそうな登場人物たちが少しずつ絡み展開していく群像劇。こういうお話大好きです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

新参者 DVD-BOXを観たいと思ったみんな最新10件(7)

08/27:美海
05/18:ZEP
04/23:猫目月
09/23:そら
09/19:鼓都陽

新参者 DVD-BOXを観た人はこんな映画も観ています


新参者 DVD-BOXの評価:57% レビュー数:42
ログイン 新規登録