なくもんか 通常版 [DVD]

なくもんか 通常版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
水田伸生
出演者
阿部サダヲ
瑛太
竹内結子
塚本高史
皆川猿時
上映時間
134分
amazon.co.jp で詳細を見る

なくもんか 通常版の感想・レビュー・登録(1619)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
宮藤官九郎らしいダメなバージョンの脚本。ハマルと大きいのでつい観てしまう。
ほろっと泣ける感動作品
録画したヤツを。個人的には最後ちょっとモヤっと感があったけど、テンポよくて面白かった。
★★★☆☆兄弟愛
生き延びる為に誰にでも優しい兄のやまちゃん、親の愛を知らないというのでひねくれている弟が最後に息が合うのはいいが、仮の兄の幸せも気になるラストだった。全体にさくさく観れた。やまちゃんのストレス解消法は意外な展開で、そりゃそうだと納得できる。面白かった。親が悪いなら子も疑うのか、という場面は泣かせる。
普段あまり観ない映画ですが視聴。ほっこりできるお話。基本、邦画はくどいイメージがあるので、眠くなっちゃうんですが、意外とテンポよくて最後まで観れました。
人物設定をあれこれ説明する前半のノリはしっくり来ず、正直、小ネタも何だかで、もしやスベったままかと思いきや、伏線は後半に見事に結実させる。 家族に兄弟の絆を見事にいろんな視点から切り取り、喜劇の狭間にさりげなく普遍的なメッセージを挟み込み、いい感じに涙腺を刺激。 まぁ、やりすぎの展開もあるも、実はクライマックスは読めたが、もう一段上を行ってくれ…“泣ける喜劇”で“笑える悲劇”の表裏一体を楽しむべし。 そして、阿部サダヲはやはり芸達者なのだった...★4
まず、主演:阿部サダヲ×脚本:宮藤官九郎×監督:水田伸生っていう特集をやったWOWOW、最高w クドカンらしいクドさ、阿部サダヲっぽい狂気、鉄板。エコなハムカツ屋からの空き巣呼ばわり、オカマバー、そして沖縄の超絶展開w で漫才まで、よ~やるわw ま、ちと長いね。「むしろデブ待ち」
さすが阿部サダヲ!見るつもりなかったけど友達とWOWOWつけてたら最後まで見ちゃった。
えっ、一体何なんですかそのチョイスは(ドン引き)って感じだと思います。観たことのある人には嫌でも理由が分かるでしょう。察してください。 何年も前に居間でたまたま流れていたのを目にした時、主人公の顔に張り付いたような卑屈な笑顔が記憶にもべったりと残って消えませんでした。ツタヤで映画を物色していたら記憶の中の主人公が今の自分の喋り方と重なってしまい、もう一度見たいと思って借りました。あと一体何故ぶっ込んできたのか分からない中盤からの急展開がまた見たくて借りました。繰り返しですが観た人だけ分かってください。
緩急の付け方が流石だなーめちゃくちゃだけど面白い
”嫌いな奴にも好かれたい。好きな人にはもっと好かれたい” こういうこと思ったことある。
山ちゃんのハムカツが食べたい。。わたしも誰かに行ってらっシャイニング~!と言ってみたい。。
始まり方が素晴らしくって、いきなり心を捉まれました。何であんな演出思い付けるんだろうか・・。セリフが冴えてた。今あまちゃん観てるし、ジヌよさらばも見に行ったから、このファミリー感よ!と思ったけど。いしだあゆみ素晴らしかった!!
阿部サダヲのオカマの演技が面白かった。漫才も上手。
最初、片桐はいりが嫁だと思って、阿部サダヲ、センスあるじゃんと思ったら違った(ただの従業員)。エンドロール終わったら商店街の歌が流れてそこで一番笑った。沖縄旅行からがあんまりついていけなかったけど、最後まで観たら心がほっこりした。 映画に関係ないけど、竹内結子のキーッ(#`皿´)っぷりが観ててつらい。素は(彼女はシングルマザーだが)ああかもね、と思わせる。
面白かったし、泣けるし。豪華な出演者陣がとても味があるし、人間もようのおもしろさや複雑さがテンポ良く繰り広げられて。最後まで一気に見ました。
地上波放映版を録画で。登場人物たちの人間くささがとてもいい作品!主人公の阿部サダヲの、笑顔を絶やさず家族のため、近所の人たちのため働き続ける姿と、時折見せる裏の姿とのギャップが本当に「人間」らしいと思いました。笑えて泣ける良作。沖縄編から詰め込みすぎてごちゃっと終わってしまったのが少し残念でした。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

なくもんか 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(127)

07/13:ぺあの
05/12:ELLIS
09/05:ayumik
01/08:うじ
11/22:レイ
11/22:びちゅ
11/02:みい
09/25:rainy
09/08:しの
08/05:たれみみ

なくもんか 通常版を観た人はこんな映画も観ています


なくもんか 通常版の評価:46% レビュー数:375
ログイン 新規登録