魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられての感想・レビュー・登録(2386)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★☆ディズニーの世界を現実に持ってきたときの違和感と幸福感。幸せそうだけどカップル交換って…リスが1番の活躍かも(W)
自分を好きになりたいナサニエルと、男女逆転のラストね。自分の力で幸せを掴むというテーマは成功してるけど、ナンシーとエドワードが出会って即結婚を決めてるので“愛は育むもの”というテーマは失敗してる。怒りという感情を知って喜ぶシーンは割と好き。個人的には挫折を知らないまま最後までお姫様体質のヒロインが好きではない...才能があるのは良いことですが。最近のディズニーの新しいことをやろうとしてる姿勢は評価に値します。
いやーこれは良かったわ。リスがビビって脱糞するところとかwww
やはり面白い。ディズニーが自分でプリンセスシステムをネタにするというところのが一番面白いのだ。うまいよなあ。ロバートかっこいい。モーガン、声の低さが素敵。実生活に少しディズニー採り入れるの楽しいよ。
リアル・ピップがめちゃかわいい。
ぶっ飛んだジゼルが素敵。セントラルパークのところがとても楽しい。ナンシー役のひとがレリゴーで有名なIdina Menzelと知って驚いた。90分でさっと楽しめる。
4!あれ?この映画大好きだったんだけどなー。数年前観た時と違っておとぎ話組のとんちんかんな振る舞いにイライラする事が多かった。特に王子、頭悪過ぎ(笑)時々ミュージカル調なのは、正しくディズニーな感じがしてよかった。最後ジゼルが闘うシーンが好き。ちゃんと女の子も強い話が好きなのかな。最後はカップルシャッフルしちゃうんや(笑)たまにはメルヘンなのも悪くない。
よくあるプリンセス映画とは一線を画す。ニューヨークで動物を呼び出した場面には笑いました。鈍感な王子や女王の妨害など、プリンセス物の定形を活用していましたが、ラストはこれでよかったのかな笑
ホームステイ先にて鑑賞。そのため字幕なし英語。ただこれはもう何回も観てきた映画なので字幕なしでも十分楽しめた!ジゼルがかわいすぎて惚れてしまう。最後の幸せそうなロバートたちに笑顔が溢れる。
DVD、日本語吹替(木村聡子)、日本語字幕
ティズニーにしてはつまんないんだけど、音楽と実写映像がいいし、みんなかわいいので、何も考えずにぼーっと観れる作品。ジゼルが街で歌っちゃうシーンがすごくきれいで楽しい。かわいい〜
エイミー・アダムスとジェームス・マースデンのいきっぷりが最高に楽しい。スーザン・サランドンもよいのだが、『スターダスト』のミシェル・ファイファーと比べると、もっとできたはず…と欲が出る。自虐ネタなので年少さんには向かないが、高学年からの女の子には受けると思う。プリンセスネタ満載だから。
何回も見てるけど何回見てもおもしろい。ジゼル可愛い~~~~!
最初、ジゼルと、ロバートとの温度差に笑わされたけど、おとぎ話と現実的な話がきれいに混ざり合ってるなって思いました。
ちょっと特殊なディズニー映画。むつかしいこと考えずに楽しんで見られる。もうジゼルはおとぎ話の世界じゃ物足りなく感じちゃうんだろうな。逆にナンシーは意外にロマンチックなのが好きだったのでそっちの世界が合ってるのかなあ。そして家来さんの適応能力高すぎて笑った。
3次元になった途端、現実ってこうか〜とつくづく感じた。好きなシーンは、公園のシーンと、ナンシーがおとぎ話の世界に行ってしまったところ。可愛いし、まさかの展開もあって面白かった。他のディズニープリンセスのように憧れるプリンセス感はないけど(笑)
「電波入るのね」って携帯電話を放り投げるシーン
待っていても何も始まらない。最初に観たときは、ディズニーがディズニーの掟を破り、王子さまを待つ少女ではなく“王子さま”を自分で見付ける少女になりなさいという現実的なメッセージを送ることにしたかと苦笑いしたものだ。けれど改めて鑑賞したら、真実の愛は魔法に勝るとか、ディズニーの譲れないメッセージも込められていると気付き、これにもまた苦笑い。でも楽しい映画だった。何回観てもきっと飽きないな。
好きか嫌いかと聞かれれば嫌い。ゴキブリがリアルで怖かった。。。アニメと実写が一緒になってるの苦手だなぁ。
資本主義の生み出す欲望の世界に浸かったものは、もう二度とその幸福から逃れられない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

魔法にかけられてを観たいと思ったみんな最新10件(103)

12/25:ゆきぽこ
12/20:あゆみ
10/16:ろく
02/02:鳥越
01/06:くうふく
03/03:Lily

魔法にかけられてを観た人はこんな映画も観ています


魔法にかけられての評価:41% レビュー数:488
ログイン 新規登録