カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
ディズニー
上映時間
96分
amazon.co.jp で詳細を見る

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイの感想・レビュー・登録(107)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
完全に泣かせにきてるけど、しっかり泣けるからすごい。ディズニー作品で血が出るのを見たのは初めてなんだけど、他にもあるのだろうか?おばあさんの面影に囚われていたカールじいさんも最終的にそれを踏み越えた領域に進むというのがピクサーらしい前向きな見解でとても素晴らしい。やはりピートドクターは天才。
旅行先の、遠刈田の旅館で。なんとなくマンネリの雰囲気はありつつも、いろいろ考えてて、すごいよなー。
あの~アニメを見て、こんなに色んな感情が沸いたのを初めてだー(TT)これって映画館で観たらどんなに迫力(3D)あったんだろうと今頃後悔中!最初は頑固過ぎて腹立たしささえ感じたカールじいさんがどどんどん変わっていく彼を見て心がほぐれてた。ピクサー作品最高。ちゃんとうっすら白い髭が伸びています(笑)!最後、エンディングで本当の家族の様に並んでアイスクリームを食べるカールとラッセルが。ただの楽しい映画じゃない「ほっ」と心が暖かくなる映画ですと思わせてくれた!大切な人と見たい♡
とにかく冒頭が素晴らしい。家族と一緒に観たが、不意打ちをくらい、泣きそうになるのを悟られないようにするため、疲れました。 最近のピクサー作品は、出だしは最高なのに、途中から尻すぼみする作品が続いていたが、今回は、結構頑張っていて、最後までしっかり楽しめました。採点は70点。
冒頭のシーンが素晴らしかった。台詞がない日常のシーンってのは表現は難しいけど、上手くいけば台詞が入ったシーンよりもずっと感動させられるなと。じいさんだけどアクションシーンがなかなか激しい。犬達が可愛い
意外にも、ブラックな一面があったりするのが、ピクサーの中でも珍しいと思う。感動モノかとおもいきや、そうではなく、どちらかというとコメディ作品である。かつ、ちゃんと感動もできるし、悲しくなるような場面もキチンと入っている。全体的にあっさりとしている作品なので、いつものピクサーだと思っているといい意味でスカシを食らうかも。
pixarアニメはなんとなく毛嫌いしてて見なかったのだが、やはり食わず嫌いはいけませんな。よくできたストーリーとよくできたアニメーション、一本取られました。
BDならではの解説付は必見!かなり光の描写がこまかく、テンポや尺もゆったり且つ爽快なので大人でもオススメ!個人的にワンコ好きに勧めたい映画ですw
2度目。wowow吹替 【ネタバレ】 最後のチャンバラは圧巻で。 その人物や動物、舞台の特徴を(長所も短所も)全部織り込んで尚且つシリアスになり過ぎずしかしコミカルにも寄せすぎず「これ以外にない!」という形でピタリと嵌り込まれたチャンバラに、年甲斐もなく息を荒げてしまったのでした。 (終盤の大立ち回りで飛ぶ“入れ歯”にしても、ベネズエラの秘境に舞台の映った中盤で、臭いを嗅ぎ回り捜査する犬たちの口からその存在がふれられていたりと、仕事が本当に丁寧)
絵の雰囲気が好き。見ていて疲れないし、癒された。自分に最愛の人ができて、もしもその人が自分より先に亡くなってしまったら、その人との思い出にひたって抜け出せなくなると思う。彼女との約束を果たしたカールだけれど、過去は大事にするけれども、今を選んだ。それは、過去を大事にしていないのではない。前に進むことを選んだ。最愛の人を亡くしてしまったけれど、また新たな楽しい生活を送れるのは幸せだと思う。冒頭のように孤独な人生を送る人が多いだろうから。それから、風船で冒険って子供心をくすぐられる。ワクワクする。
WOWOW/じんわりしました。子どもよりも、おとなに受けそうな気がします
面白かった! 基本、老人系だったりに弱いせいか…特に、亡くなったおばあさんの回想シーン・今まで気が付いていなかった おばあさんからのメッセージを見つけたシーン・バッジを少年にあげるシーン等々で号泣w 冒険の内容ではなく、おじいさんの おばあさんに対するキモチが素敵で、すごく好きな映画になった。あと、風船のキレイさ(?)に魅了されたw
意外にも面白い。なんだかんだで、結構観れる。ってゆうか、面白かったです。難しい話でもないので、頭を使いたくないときにオススメです。
冒険もの:2.5
Blue-layを買ってから初めてソフトを見た。もともと、じいさんについていく少年が「スカウト仕様」なので(「自然探索員」という名前になってるけど、服装、バッジシステム、持ち物など、どれをとってもスカウト以外ではあり得ない)、それが気になって見たかったもの。でも家族で一緒に見たいなと思っていたらタイミングを失っていたのよね。じいさんが死んでしまったばあさんとの夢をかなえるために冒険に出かけるというコンセプトはわかっていたけれど、そこで見つけたものは、じいさんと少年の両方に通じるものだった。「形よりも気持ち
初めて買ったブルーレイソフト。序盤の嫁さんとの振り返りは本当にボロ泣いちゃったけど冒険の旅に出て以降はもうどうでもいいや。。。残念ながら。ギニア高地は好きなんだけどね。。。ロストワールドとかGガンダムとか。。。最後でもうひと泣きしたかったなぁ・笑
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイを観たいと思ったみんな最新10件(3)

05/06:さとし
02/20:VMM
10/30:Hi

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイを観た人はこんな映画も観ています


カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイの評価:43% レビュー数:23
ログイン 新規登録