イングロリアス・バスターズ [DVD]

イングロリアス・バスターズの感想・レビュー・登録(1804)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
記憶に残りそうな映画でした。
なんかこれはどえらいテーマを扱っている。タランティーノの反骨の精神とでもいうのかな。暗くなり過ぎずに仕上げるのがタランティーノだね。ブラピはなんでずっとあの表情なんだろう。
凄まじいなぁタランティーノ節炸裂状態。
狡猾なランダ大佐を演じるクリストフ・ヴァルツが素晴らしい。滑稽に思えるわざとらしい説明や引用はタランティーノらしい(特典の『国家の誇り』にさえポチョムキンのオマージュが)。ゲッベルスの映画観に対し、文字通り映画がナチを打倒するラストは見事。
紙の3倍速く燃える可燃性の35mmフィルム×350本で映画館を燃やし、ナチを殲滅するとはなんと映画的知識に裏打ちされた殺し方だろう。
クリストフヴァルツの怪演が見もの。彼が登場するだけで緊張感が走り、騙し合いをしてるようで実は一枚も二枚も上手を取っているのに何もせずにただ会話をするのが滅茶苦茶ヒヤヒヤする。ブラピはカッコいいが、最後に良いところ持っていくのがズルいね。ちょっと長く感じたが面白かった。そしてやっぱメラニーロラン可愛い。
ハーケンクロイツを額に刻む
とりあえず、カメラワークが好き。
バスターズっていうくらいだから重火器使うシーン多いんだろうなと思ってたから、会話多くて予想外だった。会話シーンは腹の探り合いが殆どで息が詰まる。クリストフ・ヴァルツが出てくるだけで全部バレるんじゃないかとヒヤヒヤするし、正直こいつが画面にいるだけで画がもつ。実在した人物の描写は極力省いてるってこともあるけど、誰よりも実在感がある。ハンスの存在だけで大満足の映画。タイトルのバスターズ所属のブラピは殆ど何もしてなかったけど、最後の最後でおいしいところ持っていってずるいなぁと笑った。
2年ぶりに再観賞。やっぱり大好きな映画です。
続•夕陽のガンマンのパロディみたいな曲で最初から好感が持てる。タランティーノ独特のテンポ感、演出はやっぱり上手いなぁ。ちょっと長いけれども飽きずに最後まで鑑賞。ナイトレート時代のあれこれも映写屋的には特に楽しいでんではないだろうか。良作。
ずっとブラピのアゴがしゃくれてた。
やっちまった、ブラッド・ピットも。顔も見たくない。イーライ・ロスは全部素だと思う。劇場公開では返金キャンペーンやってたが、こっちも金と時間を返せ。良かったところ:体当たり演技のできるかっこいい女性達。崩壊シーンでクラシック曲をかけるチープな演出をしない。ある慣用句の意味が判明。3つもある。奇蹟だ
タランティーノ監督です。面白い。いちいち会話がいい。ブラッドピットはこういう役がいい。
★★★☆☆ 近過去を描いて史実を無視するならむしろここまでやった方が絶対いい、と開眼させてもらった映画であります。
好きな役者さんたちがいろんな言語喋るってのがすごく性癖突いてきます、自分に訛りとかまで聞き取る能力があればもっと最高なのに!! 152分あって結構だらだらしてるんだけど、だらだらが面白くてずっと見ちゃう。4章それぞれで話をばっくり分けて立場を紹介して、5章目でフィナーレ!という構成も頭使わなくて済んで良い。▼冒頭めっちゃ可愛い子おるな!? と思ったらレア・セドゥじゃないですかほんまキュート。
もっとはっちゃけた映画だと思っていたので、意外と普通で驚きました。とはいえランダ大佐は魅力的な悪役だったし、メラニーロランは相変わらずかわいいし、私が観たタランティーノ作品の中で一番面白かったと思います。
タランティーノはほんと数話構成とか復讐劇とか好きだね。古典的な構成が好きなのかもしれない。嫁さん言ってたけど、奇をてらっているのか、よく分からない音楽とか効果音の使い方もしてます。ストーリーは単純で分かり易いので、ながら観でも理解しやすいのは良いね。自分的にはもっと派手なのが好みだけど、こういうのは観易くて好きです。あと、何事も上手く行く事は稀なんだと認識出来る映画です。あ、それでかな、爽快感が足りなかったのは。人生スッキリしない事だらけなんで、エンタメである映画ぐらいはスッキリしたいものです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

イングロリアス・バスターズを観たいと思ったみんな最新10件(219)

05/29:モリス
04/20:秀華
07/31:Kazuma
06/16:新橋九段
04/22:ねぎ太
04/02:BJ
02/26:HIRO
01/20:aki6666
01/03:qtgr

イングロリアス・バスターズを観た人はこんな映画も観ています


イングロリアス・バスターズの評価:52% レビュー数:469
ログイン 新規登録