ファンボーイズ [DVD]

ファンボーイズ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
カイル・ニューマン
出演者
サム・ハンティントン
上映時間
137分
amazon.co.jp で詳細を見る

ファンボーイズの感想・レビュー・登録(413)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
スターウォーズEP1公開前に病気で死んでしまう友人のため、スタジオに忍び込み、フィルムを盗む事にした主人公たちと友人の様子を描いたコメディ。オタク描写、特に同じ系統でも相容れない存在はあることをコメディタッチで描いてて、肩肘を張らず鑑賞できました。
まさか泣かされるとはね。SWもSTも大好きな自分としてはみんな仲良くしようぜ!としか言えない。
ガンで余命3ヶ月の宣告をされた友人に、まだ未公開のスター・ウォーズ新作を見せてあげたいって、友人達で制作会社に乗り込むコメディ映画。基本的には下ネタとか下らない内容も多いが、映画の様々なパロディとかあって面白い。エピソード7公開前に、ガンで余命宣告された人が実際に公開前に一人だけで見せて貰い、その数日後に亡くなったっていう実話がありましたが、そのじつわをもとにしてるのかと思ったら、実話よりこの映画の方が先だったのでびっくりしました。
gyaoにて。いい意味でくだらな過ぎて好き。下ネタは若干引くけど、スター・ウォーズシリーズが観たくなった
スターウォーズおたくとスタートレックおたくの間にはものすごい隔たりというか壁があるのはよくわかった。が、新作の監督はスタートレックの監督であるwというよく分からない皮肉
(2008/アメリカ)
M77
下ネタに閉口したが最後は泣けた。 あとあの刺青は後悔しただろな。
旦那と一緒に見て大笑いした。最後のシーンで確信したけど、やっぱりスターウォーズはパッツパパパーーーポパポパポパッパパパパパパパパパパーーーー!!!(シャーン!)ジャラララーーーーパパパパーーー!!!!ジャラリリーーーーン!!!パパパポーーーー!!!!パパパッピーーーーーポパピポーーー!!!!じゃないと始まった気にならない。
マニアックすぎる小ネタ満載でスターウォーズファンの為の作品な感じだけれども、実際スターウォーズ見てない自分も楽しめたし、下ネタバンバン入れてるけど結構な友情モノだし割と幅広い層で見られるのでは。アメリカの映画熱って日本の比じゃないなぁって改めて思わされました。
ファンボーイズはきっとファンボーイズなんだな。日本語に置き換えてオタクとかボンクラとか言ってもいいけど正確じゃない。親友の病と死の描写が意図的に削られているのが美しい。楽しいこと、バカバカしいこと、汚くて下品なことを想い出して生きていくんだ。
☆3 スター・ウォーズファンのボンクラたちが癌で余命いくばくもない友人と共に 『スター・ウォーズ エピソード1』のフィルムをジョージ・ルーカスの所から盗み出そうとするロードムービー。施設に進入するために、不倶戴天の敵であるスター・トレックのファンや出演者を利用するというのが巧みだし面白かった。
SW好きのSW好きによるSWのための映画。私もSWは好きですが、彼らのオタクネタはほとんど全くわからず。でも、死ぬ前に絶対この映画をみたい、とかそういう目標があるのはいいな、と思いました。しかし、下手にエピソード1だけみたら、それからどうやってダースベーダーになったんだ、とかもっと心名残りができそうだけどどうなんだろう。
TOKYO MX2(7/5/15録画)、日本語字幕
TV/字幕にて。SWだけでなく色々な映画やコミックの小ネタが挟まれてて全部分かったらもっと面白いんだろうなあ。トレッカーは見ちゃいけない…製作陣の愛を感じます。カメオもすごい。
細かいギャグやパロディほんと面白い。ただ彼らは1・2・3を観てどう思ったのか気になる
男4人(+女1人)のロードムービー。もちろんそれだけではなく、スターウォーズのマニアなら何倍も楽しめるマニアックコメディ。もっとSWシリーズをちゃんと見ておけばよかったと後悔させた作品であることは間違いない。まあ、下品というか、下ネタ連発は人を選ぶかもしれないが(私は平気)…。PS.SW対ST対決には心底、爆笑した。このマニアックさは到底真似できず、凄いとしかいいようがない。
SWオタク対トレッキーのとことか全部くだらなくて最高です。そして最後の高揚感。グッとくる!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ファンボーイズを観たいと思ったみんな最新10件(53)

05/27:maki
01/13:ローパイ
12/30:サヲリ
02/10:Mimi

ファンボーイズを観た人はこんな映画も観ています


ファンボーイズの評価:63% レビュー数:130
ログイン 新規登録