サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
細田守
出演者
神木隆之介
桜庭 ななみ
富司純子
谷村美月
斎藤歩
上映時間
115分
amazon.co.jp で詳細を見る

サマーウォーズの感想・レビュー・登録(7226)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
この作品にハマる人とハマらない人がいることを知らなかった。3度目くらいの鑑賞。みる年齢で感想が変わってくると感じる作品。ここ最近涙腺が緩すぎるので、今まで泣かなかったお婆ちゃんの電話シーンで泣いてしまった。もとよりの泣き所としては、ドイツの少年のアカウント登場シーンがあったのだが、今となってはもうくるとわかっている段階で涙が出てくる(単純すぎる脳の構造である)。今回の鑑賞ですごいと思ったのは侘助初登場シーンの構図。あの後ろ姿と「何しに来た……」だけで伝わる緊迫感はすごい。キャラが個性的で好きな作品。
4回目。続編、おねがいしまーーーーす!
何度観てもいい!大家族の和気藹々とした感じ、一丸となって戦うところ、おばあちゃんの電話と手紙などなど好きなシーンが多々ある。ハッキングとかアカウント乗っ取りなどネット社会の怖さをふまえながらも家族のぬくもりを感じさせてくれる映画。自分の親は好きではないけど、子どもは大事にしようと思います!
何度も見てるけど、テレビでやってたのでつい。ネット社会で起きた乗っ取りが現実に色々影響を及ぼして…って話ですが、現実で熱い戦いを見せる陣内家の男衆が好きです。一見普通の人達に見えて、実は色々すごかった(笑)ヒロインの勝負が花札のこいこいってのもまた、単純だけどわかりやすくていい。昔は現実にはないだろうと笑って見てられたけど、でもIoT化されていく現代社会では、サイバーテロとかも頻繁にあるし、いつ現実にこれが起こってもおかしくないと思うとちょっと怖いですね。
2009年。社会のインフラとなっていた仮想空間OZが、人工知能ラブマシーンに乗っ取られ、長野県上田市に住む大家族と数学が得意な高校生健二が立ち向かう。PCやガラケーでアクセスするOZというのが、スマートフォンの普及した現在では懐かしく感じる。iPhoneのアメリカでの発売年は2007年であり、劇中でスマホを使うのはアメリカ帰りの侘助だけ。栄が手紙と電話と自らの影響力を駆使して日本の危機の第一段階を救うという展開に、監督の強母幻想が表れていると思った。独身女性を底意地の悪いキャラに設定する底意地の悪さも。
今更ながら初めてみた。ジーンときた。いい話。
数学などを学びたくなる
a
4回目。昨日は最後おばあちゃんの笑顔見てじーんとした。
あいかわらずイマイチはまれない作品なんだけど、盛り上がるところで一族の男たちが本気出すところにはぞくぞくした。でかいコンピュータもってきたりのところ。
金曜ロードSHOW。えー話じゃった。
金曜ロードショー。夏だー!
反撃のすこし前。入道雲を背景に、座敷側から縁側をローアングルでパンするシーンが、なによりも好き。 金ローにて、
【金ロー】さすが細田作品。盛り上げ方が上手いなぁ。気骨のあるおばあちゃんが電話で叱咤を飛ばすシーンが好きだ。ただAIが敵だったり米に悪役被せたりってのはなんかもやっとする。闊達な口上を披露する永井さんの声を聴いて、もう既存のものでしかあの声を聴くことがないんだと思うと泣けてくる。おばあちゃんもそうなんだよな。もうあの叱責は聞けない。人が亡くなるってのはそういうことなんだよな。
劇場含め4回観賞。つまらない。二度と見たくない。
夏だけに最視聴。ばーちゃんが電話かけまくるシーンが最高。何度見ても、励まされて泣けてくる。久々に観たからストーリーうろ覚えだったけどヒロインの先輩はこんな嫌な女だったっけ?!!主人公かわいそうやろ!神木君は声優としても素晴らしいね。ホントに。細田さんの作品はどれも声がピッタリマッチしてる。仲里依紗の声も作中出てくるからそこから時かけを思い出して、また切なくなくなる。夏ですなぁーーー★★★★☆
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

サマーウォーズを観たいと思ったみんな最新10件(352)

08/06:REN
07/26:
02/26:あさよる
02/06:マスト
10/16:ろく
08/11:夢猫AK10
08/02:清水倫和
07/20:poso
07/18:kero9
07/17:Honoo Mori

サマーウォーズを観た人はこんな映画も観ています


サマーウォーズの評価:37% レビュー数:1341
ログイン 新規登録