ホースメン [DVD]

ホースメンの感想・レビュー・登録(158)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
再鑑賞:観たくなって再レンタル。最後にあれが生中継され、そうなれば愛されると思ってしまう存在もいるだろうと思うと…。私は、この映画は好きです。
チャン・ツィイー・ハリウッド進出第3作。同じキリスト教の見立て殺人をテーマにした「セブン」とはスリルと謎解きと衝撃度は少し劣るけど、デニス・クエイドと息子の不和が「ヨハネの黙示録」の四騎士に見立てた連続殺人の犯人の動機とリンクしていく展開、チャン・ツィイーのナイーブな養子とサイコ殺人犯の両面の演じ分け、ラストに明らかになる犯人が四騎士見立て殺人に込めた悲痛な叫びは胸に迫るものがあったサイコサスペンス映画の佳作です。
ヨハネの黙示録・四騎士=ホースメンをなぞった猟奇殺人が発生。刑事ブレスリンは事件を追うが…。低評価がとかく目立つ作品だが、私は楽しめた。親から見向きもされない子供たち。冷え冷えとした町の映像と相まって凍てついた氷の世界に閉ざされた彼らの悲痛なメッセージがそこには隠されているわけだ。黙示録の猟奇殺人という膜にくるまれ、蝕まれた腫瘍は瀕死寸前。それに気付かない限り彼らの殺戮が終わることはない。ネットの普及、誰しもが犯罪者に成り得るという隠されたメッセージは現代に蔓延る身近な悪への警鐘なのかもしれない。
内容は『セブン』の二番煎じ感が否めない。とはいえ、猟奇的な事件とそれを追う刑事のハラハラ感にはセブン同様に引き込まれる。ただ結末は本作の方が刺さる。胸が痛くなった。助かってほしいな。やっと気づき向き合えたのだから、もう一度やり直せると信じたい。
DK
なんで刑事を主人公にしている映画は妻が離婚か死んでて子供がぐれてんだよ。すぐに分かるけど、あらすじでのチャン・ツィーのネタバレが酷い。真相もだからどうしただし。人間の皮ってあんなに伸びるんだ、ということを眺める映画。うちの奥様はタイトルを聞いて、「スパイダーマンみたいなやつ?」と言っていたので、タイトルもダメなんだろうね。
すごい! わかりにくい! ダレる! 後味悪い! 三拍子揃った駄目映画!
レンタルで観賞。この女優、チャン・ツィイーに似てるなぁ~と思ったら本人やったー。(笑)少女役ってのにビックリ!!
★★★★☆嫌いでは無い
途中まで良いんだがな。じゃあ結局犯人は?て。チャン・ツィイーもったない。
★★☆☆☆
出だしにだまさた。
鑑賞後ブーイング。だいたい、予告ではネタバレしすぎじゃないですか。ありですかあれ?途中で真相もほぼわかり、いたずらにグロいシーンだけが強調されていたような。でもチャン・ツイーの悪女いいですね。
年齢不詳役を常とするチャン・ツィイーもこういう悪女(少女)の方が向くのかも(あまり好きな女優さんではないが)。見たあとに残りが少ないサスペンスホラーミステリ?。
☆☆☆カルトへの没頭は、パフォーマンスの一種に過ぎないってことも。
父親に戻るチャンスをくれ。サスペンスみたいなヒューマンかな。なれてない人にとってはエグいシーン盛りだくさんかも。大人の身勝手さと子供たちの悲痛な叫び。それらがショッキングな映像と共に描かれている。白い騎士の正体はすぐわかった。予告でチャン・ツィーをプッシュしすぎじゃねっすか。サスペンスとしてもヒューマンとしても見れる作品でした。
猟奇性は高いが、スプラッター、サスペンス、ミステリーと言うよりはヒューマンドラマ。黒幕はおそらく半分も観ればすぐに気付くでしょう。でも雰囲気も良く、人間の苦悩はよく表れているので、映画としては及第点だと思います。下手なお涙頂戴物よりかは、遙かにオススメできるかと。父親視点で観ると、尚一層感情移入出来るのでは。ただ、ラストがあまりにも唐突に終わります。せっかくここまでドラマが仕上がっていたのだから、もうちょっと余韻を作ってほしかったなぁ~と。そこだけが残念。
チャン・ツィイーがすごく脇役で、もったいない…。そして猟奇的殺人の狂気と思わせて虐待された子どもたちの復讐劇だったという肩透かし。途中までいいのにエンドロールで「へっ?!」って声に出た。。
久々の「そこで終わるの!?」系映画。チャン・ツィイーはさすがの切れ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ホースメンを観たいと思ったみんな最新10件(25)

12/26:m_masa
05/04:Ziq
05/14:molly2368
04/07:寧太郎
12/28:ringo
09/20:C
09/05:正山小種

ホースメンを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3395登録
エスター [DVD]
エスター [DVD]

2194登録

ホースメンの評価:62% レビュー数:49
ログイン 新規登録