マーターズ [DVD]

マーターズの感想・レビュー・登録(325)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
お婆ちゃん自身が死後の世界は在ると確信して死にたかったのが動機。拷問が宗教的迫害の疑似体験で、信仰に値するものは親友である死者との絆、恐怖に身を任せることは「救い」を信じること、そして神の世界への道が開かれて殉教者になる。信じる者が本当に救われるのか試したかったというのが人体実験施設の目的。疑いなさいとは、現実を疑うこと。迫害→敬虔→救いを信じる→神に助けられるの過程で祈りの極限状態に達す。見えない者を信じる者にしか神を信じることは出来ず、お婆ちゃんは自分が神の遣いであり善行だと信じてるので死を恐れない。
K
★★☆☆☆
100分拷問じゃなくてよかった。前半と後半に別れている感じです。
残酷な描写などビジュアル面にはインパクトはあった。しかし、それ以上にグダグタした展開や特に意味のない暴力の連続はみていて飽きる。そして、何よりも殉教おばさんや全体を通してある説教くささが本当にうっとうしい。
とんでも映画を観てしまいました!5点満点で4点。
DVDメニュー怖すぎない?勇気が無くて今まで見られなかった映画。フランスホラーはこれだから…!オチまで知っている状態での鑑賞だったが、しかし色々考えてしまうラスト。別の世界はある。死後には何がある?疑いなさい。リメイク版もそのうち見ます…。
(尋問シーンの描写が中途半端で)本当に胸糞悪かった。だからこそアンナの変な正義感が鼻についたし、 "何故警察へ行かないんだ!"という、そもそもの愚問を声にしてしまったよね。そして前作のインパクトは消えた…。鑑賞している側の我が儘だとはおもいますが "何故警察へ行かないんだ!" という愚問を吹き飛ばすくらいの描写かストーリーであってもらいたかった。
鎖で首絡め取って、一気に締めあげたれ!宗教映画なのか知らんけど、胸糞が悪くなる。
何と言うか、自分には理解不能(?)的作品。 前情報を何も入れずに観たので、いきなり幸福そうな家族が死んで「これは幻覚に悩まされながら、それっぽい家族を次々リュシーが殺していく話かな」と思ってたらリュシーが死んでしまって「え?」と思うと突然大人がやってくる。生きたままあの世の世界を見るためにはあらゆる苦痛を受けたまま生きていることが必要」とかいうカルト教団。大抵の場合「この娘は助かるなー」「一発逆転で助けが」感があるんだが、この映画の場合何もない。監禁虐待ディストピア的作品。
途中から開いた口が塞がらなかった………。マドモアゼル「そういうことよ」どういうこと??!視覚的暴力が半端ない。痛々しいよう。でもそういう映画ではないんだよね?何かテーマと意味があるのは分かるけど殉教ってなに?!マドモアゼル?!!なに?!……な状態。どなたかの解説を読まないと………。えらいもんを見た……。
いくら深淵なテーマを扱った作品と言えどもやはり映画には少なからず娯楽要素が不可分であると思うのだが、そういう意味ではこの『マーターズ』はかなり際どい作品ではないだろうか。鑑賞中あえてこの作品を観ることの意味を自問せざるを得なかった。結局のところキリストの「受難」を暗示しているのだろうか。よくわからない。
ロジカルにあの世を見ようとするタイプの人が撮った作品。他の人も言ってるけど、高橋洋に似た性向を感じる。人間はこういう状況で物をよく見れないので、アップカットにアップカットを繋ぎ、カット数も多くなる。それで、観客を冷ますためにロングショットを撮る。最後のマーターの姿が、『裁かるゝジャンヌ 』のジャンヌや『マイノリティ・リポート』のアガサに接近することには不思議な縁を感じる。この監督はセクトもの好きだよな。終盤はやや手温く、難しいだろう殉教者になるまでの過程をハショっている感は否めない。
☆☆ ショットガン。ヘッドギア。 染みる。抜く。組織。殉教者。ハイペース食事。カワハギ。役者スゲーな! もやもや感。
映像や演技がすごく良かった。アンナはリュシーに何をしてあげたかったのか。最後おばさんは絶望して自殺したと解釈したけど、アンナは何を囁いたんだろう。・・・と思ってある人の考察を読んだけどEDの2人の楽しそうな映像からも、その考察が正解に近いのかもしれない。
ニコ生で鑑賞。 復讐と幻覚とその後の拷問シーンがひたすら辛い。役者のリアルな芝居に引き込まれるがリアル過ぎて見ているのが辛かった。 宗教関係はあまり関心がないのでなぜそこまで拘るのかは理解ができない。ラストどちらとも取れる死は想像が出来ていいが自殺はあちらの死への倫理観的にどうなんだろうと思った。
宗教に無関心な人が多い日本では理解を得づらいのではないかなという感じの映画。事件にそこそこの人数が関わってる事に驚き。
薦められての鑑賞。たしかに胸糞な映画と言われるのはわかる。だけど宗教というある意味集団心理の関わる作品でおもしろいとも思った。いかれてるけどただいかれてるんじゃないところにおもしろさを感じた。痛々しいシーンも多々あるけど剥皮された体に関しては慣れに助けられた。人は見たことなかったけど。ラストはたしかに疑問が残るけど解釈の仕方が幾つもあるのがいい。当分観なくていい。
悪趣味という言葉がピッタリ合う。暴力表現が生々しい&生理的に嫌な気分になる作品だった。オチに色々と解釈はあると思うけど、意味の分からない言葉を囁かれたか、死後の世界などないと言われたのかどちらかだと…。
以前から気になっていたのをようやく読了。前半はベタな感じで、ボーっと見ていたけど、後半の展開にはビックリです。オチは中々微妙な感じ。モヤモヤします。
後味最悪のフレンチサスペンス。 前半と後半で全然印象が違うので前半ダメだからといって諦めて見るのを辞めるのはもったいないぐらいに後半の拷問シーンが濃い。 オチが色々考えさせるようにぶん投げるのはいいけど、よくわかんない大きな組織が…とか言われてもなんか困る。 わかりやすさとは程遠いけど何となくおしゃれな気分になりたい人は見たらいいと思うんだ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マーターズを観たいと思ったみんな最新10件(99)

11/11:ヤマ
09/08:プル
07/01:mori
10/17:空音
09/18:煎餅
07/22:al
06/06:電気羊

マーターズを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3412登録
エスター [DVD]
エスター [DVD]

2217登録

マーターズの評価:62% レビュー数:101
ログイン 新規登録