レスラー スペシャル・エディション [DVD]

レスラー スペシャル・エディションの感想・レビュー・登録(1042)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ナチュラルに魅せる映画です。ドキュメンタリーじゃないけど、温度が伝わってくるようなそんな物語。ミッキーロークは、大昔ランブルフィッシュで見てるはずで、どんなワルな感じかと思えば、どこまでも温かい感じ。リング以外の場面でも、優しく生きる主人公に共感。マリサトメイはほどんど裸。そういう職業の女性なんだけど、まあ裸勝負の役。ニコラスケイジを主役にする話も当初あったそうでけど、ミッキーロークの映画とつくづく思いますな。あと、小さい頃見ていたプロレス、猪木、馬場、ブッチャー、シン。色々と裏舞台があるのですね。
77 多分若いうちに見る映画じゃないからそんなに響かなかったんだと思う。話としては単調だったけど言いあらわせない何かがあった。
ミッキーロークといえば、大昔に見たあの猫パンチの映像が強烈に印象に残っているけれども、この映画では体づくりも含めてかなり頑張ったのではないかな。ただストーリーはありきたりに思えた。
Netflix、日本語字幕、自宅
ポテトサラダを売るランディ。腰の上で女を躍らせるランディ。流血おびただしいランディ。トイレで尻軽女とセックスに耽るランディ。それでせっかくよりを戻した娘に、またも愛想つかされるランディ。いい女に仄めかされるランディ。それでもレスラーを取るランディ。どれもランディ。これぞ男だ。
馬鹿な男だなあと思いつつ、ラストシーンの語りで泣いた。彼を見ている彼女の視線に同化するので余計泣けた。彼女が去ってからは彼はもう「向こう側」の人になったのだと思った。破滅への詰め将棋のような映画だったが、最後の最後に彼が入場口を見上げてそこに彼女がいなかったあの瞬間、チェックメイトって感じだった。総じてコンセプトが明確で完遂されていた。何者でもなくなった余生と、どう向き合うのか。おっさんになってから観たら自殺しかねない作品。夢に殺される人生、しかし、夢があったから生きてこられたのだ。
Y
★★★☆☆
ネクロさんにkクイックに俺得レスラー総出であがったし、ジャンル映画の範疇を超えたプロレスという人間ドラマをトレースした名作ここに誕生、最高です文句なし DVDのインタビューも小ネタ補完出来たので要購入
☆8.5 ピークを過ぎた老齢レスラーの光と闇。 不器用ながらも懸命に生きる姿に共感できるし非常に熱くなるものがある。 そこで終わるか…というラストにもグッと心を持っていかれた。 「痛いのは外の現実のほうだ」これは名言。 そしてミッキーロークすげえ。
かつての世界的レスラーも歳を取り落ちぶれ、心臓病の発覚から一度はリングを降りてプロレスを引退しようとするものの、彼の居場所は、彼が彼でいられる場所はリングの上にしかなかった。ミッキー・ロークの人生とも重ねられながら傷と背中と横顔で語る不器用な男の人生。ラストシーンは号泣必至であった。
痛いのは外の現実の方だ。
不器用な奴が好きになった
「竜二」のごとく、自分が生きた世界を飛び出してカタギに生きようとしたものの、水が合わず、再び土俵に戻る話。
ラストカットが印象的な映画だった。ミッキーロークとラムの境遇がぴったりっていう話はずっと聞いていたけど、俺はミッキーロークを知らなかったので特にそういう意味での感動は無かった。良い映画だった。
ミッキーロークとランディ 二人の境遇がぴったりすぎて泣けますね [録画][字幕]
プロレスがマイブームというだけの理由で鑑賞したものの、この作品はやはり名作なんだなと感じざるを得なかった。今まで感じる暇さえなかった自らの老いや孤独に戸惑いながらも結局はリングの上でしか生きられない、そんな主人公に強い痛みを感じつつ、つい感情移入してしまう。薄っぺらいけどとても濃ゆい、素晴らしいヒューマンドラマでした。 現WWEスーパースターのセザーロの若かりし頃の姿が見れたという点も個人的にポイント高い。毛があった!!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

レスラー スペシャル・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(148)

02/25:あい
12/02:あげ
11/30:かっちー
11/21:かみしの
10/22:ねおん
03/21:omarushi
10/04:popopo
07/10:化け草履

レスラー スペシャル・エディションを観た人はこんな映画も観ています


レスラー スペシャル・エディションの評価:58% レビュー数:303
ログイン 新規登録