縞模様のパジャマの少年 [DVD]

縞模様のパジャマの少年の感想・レビュー・登録(996)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原作は未読だけど、何となく結末が予想できてしまうから敬遠していた映画。小さなエイサ君観たさで鑑賞しました。ほぼ予想通りの結末が苦し過ぎて胸が詰まりました。8歳の少年同士、立場は違うと感じてはいるものの友情を育んでいく。お互いに収容所では何が起こっているのか知るはずもなく…。父は軍人で国のために立派に働いていると思っている家族。まさかの現実を知った時、映画のようなこともあったのかもしれないと。戦争を繰り返さないためにも多くの国で、多くの人たちが観ることができればいいのに。
この悲劇を招いたのは結局自分たち。残酷なラスト。
美しかった。最初から、目を惹きつける映像だ。飛行機のふりをして遊ぶ少年たちを捉えた躍動的な移動撮影から、きっちりと真横から撮られた絨毯を畳む仕事風景、ピカピカに磨き上げられた食器を整然と並べるショットを対比的に続ける。何でもないようだが、終始光もいい。父娘が似ていて、母息子(母はヴェラ・ファーミガ!)が似ているというキャスティングで、ナチと反ナチが分けられるのだが……悲惨なものを省略することで上品に仕上げつつ観客の想像力を掻き立て、それによって状況の不穏さもいや増している。
「縞模様のパジャマの少年」 ラストシーンには言葉を喪う、とても陰鬱な気分になる映画。だがしかし、とても重要なテーマ。歴史を繰り返さないためにも忘れてはいけい、また人間として当たり前のことを再認識させられる。「夜と霧」を読んで想像はできていたが、さらにイメージできる。
とても辛い映画だ。残酷なラストはユダヤ迫害への強烈なアンチテーゼだな。
戦争の寓話とするにはあまりにも残酷すぎるラスト、もしやと思ったがやはりそうくるか。子供を使った泣き演出は好きじゃないんだけどこれは小説の力もあるんだろうけどほんとうに巧いなぁ
爆撃された祖母、おかしくなっていく母親、その存在に救われました。反対する人も勿論いたということ。 脆そうに見えた友情、それでも最後につないだ手が印象的でした。
ラストがショッキングすぎる。ナチ作品は全部見るつもりだが、子供が絡むと悲惨さが増す。そして特典映像でもあったが、当時、本当に収容所所員の家族は虐殺の事実をしらなかったそうだから驚きである。制作はどこだ、と思ったらアメリカ、イギリス。まぁ、英語でしゃべってましたし…
【 レンタルにて 】 終わり方が悲しすぎる....(T_T)
感動ものかな?と手に取ったが 落ち込んでいる時に見る作品じゃないなとちょっと後悔。 でも知らなければならない歴史作品には違いない。
ナチスものは題材が題材だけにどの作品も哀しいのですが、この映画のラストは胸が締め付けられます。純粋な子供だけに凄い行動に出てしまい…「ダメ!戻って」ってもう何度祈ったか。ブルーノの目がとてもキレイで惹きつけられます。
子供の目線でユダヤ人迫害を描いているため「同じ人間なのになぜ?」という純粋な困惑が、映画を観ている者の心に容易く刺さる。繊細な心理描写が素晴らしい。しかしその流れからのショッキングなラスト。私は痛恨のダメージを受けた。
tzr
ぼやっと観てたらあんまりなラストでショックを受けてしまった。こういう風刺の仕方はあまり好きではないけど、妙に心に残る。エイサ・バターフィールドの瞳の美しさと中尉の軍服の気合いの入りようが見所。
多くは語りません…恐らくは鑑賞後に今までで最も絶句した作品だろう。 間接的ながらシンプルに的確に戦争の悲惨さを描いている…悪人らしい悪人が誰一人出て来ないがゆえに、やるせない。 無邪気な子供は何も悪くない…戦争の責任は全て大人にある...★5
毎年恒例のホロコースト批判映画かと思いきや、さにあらず。ホロコーストの残酷性についてはオブラートにつつまれ間接的に描かれている。寧ろナチスドイツによる自国民へのプロパガンダの薄気味悪さを皮肉たっぷりに描いた点で画期的な1本といえるだろう。対外的に作られたと思われる収容所の様子を撮ったプロパガンダ映画の試写を父親を含むナチス高官が鑑賞しブルーノ少年がそれをのぞき見するシークエンスが非常に印象的だ
見るのがつらかった。でも泣いたとか感動したとかはこの映画の場合意味をなさないのだと自分で思う。 「戦争だから」で割り切ることが求められるなかで、自分のしている行為の意味を本当に引き受けるには、自分の子どもが同じ目にあうくらい強烈なことがないと難しいのか。私がこの物語のなかの大人だったら、どう振舞っているだろうか。 原作が小説で映画自体もドラマティックに作られているし、あと英語だし、ということを頭の隅で注意しつつも。
☆☆☆ラスト吃驚した。子役が素敵だったけど、ちょっと原作者でしゃばりすぎなのと、わざとらしく餌ぶら下げられてるみたいな演出がな。軍服めっちゃ格好良かったー。そして、ラストのカットがすごく良かった。
f
ああこのユダヤ人の少年は死んじゃうんだろうなーとおもいながら観てたけど、まさかああいう結末になるとは。母親役のヴェラ・ファーミガが美しくて、ドレスも素敵。いつも花のイヤリングをしていてそれも可愛かった。コトラ―中尉役のルパート・フレンドは「ホームランド」のときと全然印象が違ってこっちもよかったな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

縞模様のパジャマの少年を観たいと思ったみんな最新10件(302)

12/07:ally
10/09:しげ
01/10:さちこ
08/03:潤子
02/27:玄米茶
01/18:aki6666

縞模様のパジャマの少年を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4849登録

縞模様のパジャマの少年の評価:58% レビュー数:290
ログイン 新規登録