路上のソリスト [DVD]

路上のソリストの感想・レビュー・登録(403)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
The Soloist(2009)レンタル。実話ベース。純粋で謙虚なナサニエルの楽器とベートーベンに対する執着に愛を感じる。彼の才能に出会い、彼を手助けしたかったスティーヴ、適応しきれないナサニエル、押しつけとなり 負担となる。パニック状態のナサニエルの姿が悲しい。そして、涙しながら苦悩するスティーヴが印象的。全体的には若干地味、実話へのこだわりもあるとは思うけど、音楽の使い方を含めもう少しドラマチックでも良かった気がする。実際の演奏を聞いてみたい。
助けているつもりでも、本人にとっては不必要なものかもしれない。助けたいという想いがそもそも傲慢なのかもしれないい。ただそばにいて友達でいることが、いちばん難しく、いちばん尊いのかもしれない。
Jフォックスの過剰演技がほんと興ざめだし偽善的な匂いがプンプンだし逆に怒りすら覚えてくる映画。天才の描き方が狂人てかただの見世物でしかないのもなんだかなぁ
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎。ジェイミーフォックス。ロバートダウニーJr。
ただの取材対象からどんどん変化して?!ついついお節介?上から目線的な感じ多々ありましたが、精神を病んだ彼の純粋な部分に触れ、記者が変わっていたんだろうなぁ・・・。どんどん世の中が変化していく中で、核となる部分が ぶれないって、もしかしたら、誰よりも幸せなのかもしれない。
LAフィル、エサ・ペッカ・サロネンでエロイカ冒頭、エンディングに第9の3楽章。チェロでベートーベンのチェロソナタ、バッハの無伴奏1番。 なんか難しい内容だった。
普段は交わるコトがない、全てに対照的な二人がひょんなコトから出会った実話ベースの作品。。 相手の隠れた才能を利用し始め成功した一方だったが、才能以上に純粋で高貴な他方に触れて変わっていく…そんな他方も新しいコミュニケーションを与えてくれる一方に感謝するが、その歩幅があまりに違いすぎるために、二人は互いを見失うが、友情の絆は確実に芽生えていた。 説明不足云々はあれど、二人はまだ生きてるがゆえに完璧なストーリーは逆に野暮かも。 ジェイミー・フォックスとロバート・ダウニー・Jr.の巧さが光る...★4
統合失調症のことがテーマのひとつ。 1人で生きていくのは大変だったろうなぁ、と思う。 今も苦しんでる人が、思ったよりたくさんいる病。 そうじゃない私はもっと知識をつけて、振る舞い方、接し方を考えたい。
すきですきで、大切なものがあれば、人は強くなれるし、空も飛べる。空の飛び方は人それぞれだもの。大切な人から見て輝いていれば、いいんだ。それは、他人が決めることじゃない。
最近「ツレがうつになりまして。」を観たばかりで、これも精神病が絡んだお話とは知らず、観ていてちょっと辛かった。夢を叶えようと、未来がこれから開けるという時に、彼の人生は突然病によって奪われてしまったんだなぁ。原因もわからず、誰にも相談できず、どんなにか孤独で怖かったことだろう。それでも彼が音楽とともに生き続けてたことがすごい。スーパーヒーロー以外のロバート・ダウニーJr.を見れてよかった。そしてRayに続き、またも難しい役を演じてたジェイミー・フォックスがほんとうにすばらしかった。
ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr主演。ホームレスのチェロ演奏者と新聞記者の友情を描く実話物語。ホームレス、統合失調症という題材が重く苦しい。良かれと思ってしたことが果たして相手にとって幸せなのか…。人助けと友情の難しさ。派手さはないけれど、丁寧でリアルな良作デス。普通。
個人的に、観ていて不安になる映画だった。演奏素晴らしい、けど統合失調症やホームレスのリアルな部分を垣間見て、今の自分には処理しきれない現実だと思った。きれいなものばかりじゃない。
ジェイミーフォックス自身がジュリアード卒らしいですよ!ジェイミーフォックスもロバートダウニーJr.も芸達者だけど、この2人でコメディも見たい…と思ったら共演してんのね!
★★★☆☆
少々おせっかいな記者と出会ってしまった路上のソリストさん。最後、彼は幸せになったのであろうか?幸せとは個人個人の感性のものなので難しい。
すごいどこかで見たことある…とモヤモヤしつつ後半で『シャーロック・ホームズ』だと言うことに気づきました。(ロバート・ダウニーJr)こういった問題に正解はないけれど、この映画で描いている答えは個人的に賛成です。それがすべてじゃないけど、友達でいることはかけがえのないことだと思います。Rayもこれから観ようと思います。
UBA
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014連携プログラムとしての特別上映で鑑賞。誰が出ている作品かすら知らないまま映画館に駆け込んで観ましたが、ジェイミー・フォックスとロバート・ダウニー・Jrの演技に引きこまれました。・・・というか、はじめはそれが「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスだと気づかなかったんですけど・・・彼演じる“ベートーベンが大好きな路上生活者のナサニエル”があまりにリアルで。クラシックのお祭りで偶然出会った作品ですが、心にグッとくる良い作品に出会えたと思います。
4.0 まさか実話ベースとは。路上生活者となった元ジュリアード音楽院生。彼と出会った記者は彼のためにと手を尽くす。人の求める幸せってなんだろう。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

路上のソリストを観たいと思ったみんな最新10件(108)

12/26:あおぞら
04/13:punichan2016
08/31:うじ
05/02:coelacanth40
04/02:ライラ
02/25:イトウ
02/17:てん
01/22:あさぎ
12/28:ほほほ

路上のソリストを観た人はこんな映画も観ています


路上のソリストの評価:52% レビュー数:104
ログイン 新規登録