余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
廣木隆一
出演者
榮倉奈々
瑛太
安田美沙子
大杉漣
柄本明
上映時間
129分
amazon.co.jp で詳細を見る

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(515)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
病院を舞台とした疑似新婚生活。胸を切った傷跡だけのアップじゃなくて、代役も使わず上半身全体を顔まで映してたのが良かった。
榮倉奈々ちゃん好きなので見た。溌剌として健康的な奈々ちゃんがどう演じるのかも気になったし。過酷なシーンは敢えて?見せず、きれいに作ったのね。啓発のために取材を受けるのはある意味ポジティブでもあるから、奈々ちゃんのようなイメージの女優さんで良かったのかも。柄本さんの穏やかなお父さんの演技がじんわり沁みた。
すごく強い人たちということではなく、自分が、好きになった人が病気だったということ。でも、やっぱり強い人たちなのかもしれない。ベタだけど、ほろりとしてしまった。
展開が読めるだけに話が綺麗に纏まりすぎて感情移入できず。でも人生で一度でもこんな無償の愛を捧げられる相手に巡りあえて羨ましい。ベタだけど幸せってなんだろうと思う。
太郎ちゃんの献身的な愛情はすごいですね。病院泊まり込みとか、結婚式とか。映画だからなのか、きれいな部分だけを見せてる感じがする。千恵さんの余命1ヶ月と診断されたのに、家族や彼氏の苦悩があんまり見えない。冒頭、そしてラストの千恵さんの『みなさんに明日が来ることは奇跡です』という言葉が胸に刺さります。明日がくるのが当たり前だと思っている自分がいかに幸せなのか。
少しきれいにまとめすぎている感じがしないではない。関係者の心の葛藤の振幅の幅が狭く感じるのだ。2時間という尺の短さに起因するのだろうが、瑛太にもっとその役回りを振っても良かったようにも思うところ…。PS.柄本明は、その風貌と佇まいだけで演技できる稀有な役者さんだが、その力が本作でも遺憾なく発揮されている。
(2009/日本)
★★★☆☆ 20代の乳がんの情報少なさに何か役立てられればと取材に応じる姿、ビデオに残す姿に心打たれた。
予想どおり。それ以上でもそれ以下でもなかった。
★★★あのおっぱい,どうやったんだろう?
BS録画で。色々突っ込み所はあるけど、余分なとこがなくて分かりやすかった。悲恋の王道ラブストーリー。本当に結婚したのかと思ったけど模擬結婚式なんだね。最後のビデオレターはきついな。
娘を亡くすお父さんの気持ちを思うと辛かった。
入院中にもかかわらず結婚式挙げようって言われたら、死んじゃうんだなって感づくよね
実話を元にしているだけに辛い。太郎さんの献身さには胸を打つ。
目が腫れました。たろうちゃんのことも辛いし、チエのお父さんのことを考えると、奥さんに先立たれ、娘まで...言葉になりません。最後チエがビデオレターで言っていた「この気持ちを伝える言葉が、日本語にはありません」心に刺さりました。
たろうちゃんがすごいと思う。自分だったら逃げ出してしまうかもしれない。それだけちえちゃんを深く愛していたんだろうな。一人残されたたろうちゃんの幸せを願います。一人の人を愛し抜く覚悟ってすごいと思った。
ドキュメンタリー番組を見た感じ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(24)

09/01:m_masa
05/19:kiki
09/08:ハヤブサ
05/23:菜種油
12/22:村人
12/20:みのる
08/30:satsuki
06/16:jimi_yayu
08/30:せく

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディションの評価:51% レビュー数:131
ログイン 新規登録