ベッドタイム・ストーリー [DVD]

ベッドタイム・ストーリーの感想・レビュー・登録(496)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
現実とおとぎ話がシンクロしていく感じが、夢があって良かった。 物語の主人公の気分で、ちょっとだけ勇気をもって踏み出してみようと思った。 画も色彩に富んでいてきれい。
《テレビ録画》
軽いノリで見れるけど、最後はいい感じにホッとさせてくれる作品。 下品な表現もないから、子供にも安心して見せられそう。
fkr
@TV つまらない。が、ラストでバイク二人乗りで学校へ向かう際にお伽噺のカットが挟みこまれ現実が追い越したところは良かった。
もっとファンタジーしている作品かと思ったらそうでもなかった。アダム・サンドラーよりガイ・ピアースがなんか笑えたw
子供たちに語った即興の寝物語が現実に起こり始めるコメディ映画。ディズニーらしい夢のある楽しいファンタジー。ガムボールの雨が素敵。普通。
姉の子どもたちを1週間預かる事になったホテル設備係のスキーター(アダム・サンドラー)。寝る前に子どもたちに聞かせる(スキーターと子どもの創作)話が現実に起きるという物語。 アダム・サンドラーはこういう役がしっくりくるから見ていて楽しめる。 ディズニー作品ということだけあってどこか空想の世界を彷彿させるシーンもあった。 ガムが降ってくるシーンの色使いが綺麗だった☺
ガイ・ピアースのボーイっぷりが初々しくて好感がもてる、アダム・サンドラーの吹替えは、やはり森川智之に限る。ピクセルも再録してくれ。
子供向けで、色彩がとても綺麗で:情操教育にはもってこいな作品ですね~!!
子供向けのギャグがちょいと興ざめすることもあるけど、現実と創作のからみ合いが非常にすてき。楽しめました。
アダム・サンドラーが好みじゃないからか、吹き替えで観たからか、私がつまらない人間なのかわからないが、あまり面白いと思わなかった。笑いどころであろうシーンもわざとらしくて笑えない。子供向けのようだけど、ホテル経営の話やらおじさんのドタバタや恋愛やらが中心なので大人向け?子供ふたりが可愛かった。
主人公の寝物語への愛着が心地よい作品。でも因果応報に忠実すぎるし、突拍子もなさすぎる観もある。主人公のライバルである支配人候補の男らしい昇進ゲームからの脱落はけっこう痛々しい。その後の物語なんか辻褄が合わない観すら見受けられる。でも子ども向けのドタバタコメディとしてはそれで構わないのかな。
午後ロー(録画)にて。午後ローリアルタイムで鑑賞したらきっともっといい気分だったと思う。
いいタイミングで笑いが来て楽しめました。バグジーかわいすぎ~♡アダム・サンドラーははじめてかも。別の作品も見たくなりました。ガムボールの雨!
昨日は進撃にクーデターとあんまり愉快じゃない映画見ちゃったので口直しにディズニーXDでやってたベッドタイムストーリー。 初めて見た時からもうかれこれ3年経つけど年に一回位のペースで見ちゃう。アダムサンドラーいいね。ほっこりした。
結構前に観た以来の鑑賞。改めて観るとあの人もこの人も出てたのかーと再発見。やっぱりガムボールの雨は良いね。バグジー可愛い。ダラダラと観るには最適。
アダムサンドラーの映画は心あたたまるねー
ベッドタイムストーリーが現実になるというファンタジーコメディ。アダム・サンドラーがふざけすぎず、いつものちょっととぼけた感じを出しつつで、ほわんとした作風に。ガイ・ピアースがコメディっていうのが斬新すぎてウケた。アダムとくれば安定のロブ・シュナイダーも相変わらず短時間でも残していってくれます。ふわっと何も考えないで観ると楽しい。全体的に物足りない感もあるけど、ほっこりできるファミリームービーでよかった。今思うとキャストがすごく豪華。
あらすじだけを見ると子供向けなのか?と思いきや実は大人向けの映画。面白かったけど、私としてはあと10分くらいカットしてテンポよくしてもらいたかったかも。なんにせよ、画面の中の人間がみんな楽しそうなのがすごくいい。みんな生き生きと輝いて見えるのだ。それにガイ・ピアースがこんなコミカルな役を演じているのも珍しい。「イメージと合わないかもしれないが、人を笑わせるのは好きだ」と本人も言っていたが、まさかミュージカルシーンまで挑戦していたとは!いやあ、色々と美味しい役どころだった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ベッドタイム・ストーリーを観たいと思ったみんな最新10件(80)

06/22:マニマニ
04/23:潤子
10/22:AR
08/19:Akitoki
07/24:
06/30:きりん

ベッドタイム・ストーリーを観た人はこんな映画も観ています


ベッドタイム・ストーリーの評価:52% レビュー数:128
ログイン 新規登録