アンダーワールド ビギンズ コレクターズ・エディション [DVD]

アンダーワールド ビギンズ コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(237)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ルシアンの過去かぁ~(º∀º)コレも見てたハズなんやけどね^^; まぁ立て続けに見てるおかげで、どんどん面白くなってるわ( •̀∀•́ )✧
fkr
@TV 1でさらっと語られた話の映像化。画面が暗くて照明も良くないのでつまらない。
ルシアンの過去。セリーンとソーニャ似てる~。ビクターは生き残る。
dテレビ)前2作の前日譚にあたる作品。「ライカン」の祖ルシアンとバンパイアの首領ビクターの娘ソーニャの種族を超えた悲恋が話の中心。シリーズの中では一番話がまとまっていてよかったと思う。シリーズの主役的存在ののケイト・ベッキンセールがでない作品が一番面白く感じるのも何とも皮肉な話だが。残り1作「覚醒」も見ていきたいと思う。
今のところ、シリーズの中で一番好きかもしれない。ちょっと気になったのだけど、ソーニャが処刑されるシーンで天井が開く際の映像が、前作でウィリアムが閉じ込められてた棺が開くシーンの使いまわしじゃないかい?一瞬だけだったけど、もしかして、と思ってしまった(笑)悪役のビル・ナイが素敵。ラストのセリーン登場は蛇足。
キネマ麹町【TOKYO MX】(録画15/9.23吹替)
ルシアンいいやつ。ビクターも冷酷なまさに外道っぷりの中に一瞬だけ哀しみを覗かせる。ビルナイたまらん。
シリーズで一番ストーリがある。1の悪役が主役ってのもよい。最初と最後のセリーン登場はいらないんじゃないの
《テレビ視聴》シリーズ3作目。そもそも、なぜ吸血鬼とライカンが憎しみあい殺しあうのか…という中世の時代に遡ったお話。コレを見てから1を見直したら、ライカンを応援したくなりそう(笑)。ルシアン可哀想だわ。 中世なので、アクションは剣・ボウガン・拳(&噛み噛み)がメイン。ちょっと地味。
禁断の愛の物語。本当にバイオハザード化していく。
2009米。アンダーワールドの前日譚。 吸血鬼とライカンが徹底抗戦に入る原因となった、ライカンの始祖ルシアンと吸血鬼の長老ビクターの娘ソーニャの恋と別離の物語。 アンダーワールドの特徴ともいえる、全体が蒼い色調の映像は健在。 本編を見たときにはイマイチ乗り切れないと思ったのだけれど、本作は割と、物語の結末がはっきりしてるせいなのか、個人的には見てて楽しかった気が。 ただ、本編はセリーンが黒いコートをはためかせてばっさばっさ敵を切るというのが最大の魅力だったので、そういうシーンがないのはちと残念。
前2作の前日譚で、吸血鬼と人狼たちが対立することになったきっかけを描いたもの。このシリーズは伏線とか緻密な設定がちゃんと続編に繋がっているのがいいなあと思う。話の内容としては1と2の補完的な要素を含んでいるが、ルシアンとソーニャの儚い悲恋ものとしての色合いが濃く、切ない。 アクション的な要素はあまり期待しない方がいいと思うがライカンの描写は相変わらずザ・着ぐるみという感じでどうも好きになれず。しかしルシアンも救われないよなあ。ソーニャそっくりのセリーンを初めて見た時どう思ったのかとか色々考えてしまった。
ライカンの始祖が誕生し、バンパイアとの関係が決定的に悪化するまでを描き、第一作につながる感じで終わる。中世(?)の話なので、剣とかボウガン相手に肉弾戦、といった戦闘シーンが続く。長年一緒にいてどんなものか知っているはずのバンパイアにとどめをさせないのは、詰めが甘い。
狼男は一度、獣化したら二度と人間には戻れずに逆にライカンはどちらでもなれる。太陽の光も平気…なるほどな。だが、天敵である吸血鬼のペットか家畜扱いは許さん。頑丈さと長期戦は狼獣人が有利だ。空を飛ぶ者であってもだ。
本編ちゃんと見てから見た方がよかったのかな
既知のストーリーだけど正直本編より見れる。服飾や装飾品のデザイン洗練されていていい。画面が全体的に蒼っぽいのも好きだ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

アンダーワールド ビギンズ コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(19)

06/07:eguchi
06/02:m_masa
11/04:トオル
07/17:
04/12:ナツコ

アンダーワールド ビギンズ コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


アンダーワールド ビギンズ コレクターズ・エディションの評価:51% レビュー数:60
ログイン 新規登録