ヘブンズ・ドア スタンダード・エディション [DVD]

ヘブンズ・ドア スタンダード・エディション [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
マイケル・アリアス
出演者
長瀬智也
福田麻由子
SACHI
霧島れいか
北見敏之
上映時間
106分
amazon.co.jp で詳細を見る

ヘブンズ・ドア スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(189)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
☆4つ。突然余命わずかだと宣告された28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは生きられないという14歳の病弱な少女春海(福田麻由子)と出会う。幼いころから病院暮らしで海を見たことがない春海のために、勝人は「天国じゃさ、みんな海の話をするんだ」と語り、二人で海を目指すことにする。ーーー映像がとてもきれいでスタイリッシュ。誰もがいつかは向き合うであろう天国の扉を前にして、主人公のように自分にとっての最高のエンディングを迎えられたら幸せだろうなあ。
予想以上にちゃんとノッキンオンヘブンズドアしてた いくらでも文句はつけられるけどコレはこれでいいんだと思う また元のも見たくなった
全人類の余命が1ヶ月程前に分かってしまったら、投げやりな行動をする人が増えて世界が不安定になりそう
やっぱりリメイクはリメイクだなあ。日本じゃ限界があるよ。
逃走に感情移入して、お手軽に疑似「ストックホルム症候群」の感覚を楽しむには良いでしょう。
きれいで独特なシーンはあるけど、それにいたるまでのストーリーが甘い。
☆☆☆種が進化する為に「死」があるのなら、プラトーに到達した繁栄の先には何が待ってるんだろうか。
頭のゆるい不良(&っぽい)は板についてる長瀬君(笑) 映画自体は特別、絶賛するほどでも無かったんですが、しみじみさせてくれました。ただ元ネタの方も興味出て、観たくなりましたb
死期がわかるって必ずしも絶望には直結するものではないんじゃないかと思える作品。「天国」という言葉は人に安心感を与えるものなのか、とか思ってみたり。
ゴメンナサイ。あまり心に残らなかったです。
長瀬くんの「んなのかんけーねぇ」っぽい役が好き
福田麻由子の可愛さはどっから出てくるんだろうな。無理ある話ではあるけれど、笑いのテイストであったり俳優陣らであったり演出であったり音楽であったり、最高とは言えないけど結構よかったと思う。「泣き」を狙った映画なのかなと思っていたけど、泣いてくださいっていう強調がなかったのもよかったのかも。あのワルたちはどうなったんだろうというのが心残り。
命がもうすこしで終わってしまうふたりのお話 〇゜
素直に良かったと思った。社長はイマイチだし、展開に矛盾などいっぱいあったけど、そんなのはどうでも良いや。リメイクでこれなら、オリジナルに更に期待する。(ハードルを上げてしまったかも・・)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヘブンズ・ドア スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(30)

06/30:.
02/03:桜和
07/21:Zo
02/20:Ayane
11/15:エリ
10/05:OT.
06/11:kappa2338

ヘブンズ・ドア スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ヘブンズ・ドア スタンダード・エディションの評価:49% レビュー数:46
ログイン 新規登録