バック・トゥ・ザ・フューチャー 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]

バック・トゥ・ザ・フューチャーの感想・レビュー・登録(1314)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
全部うまく繋がっててめっちゃおもしれーー。 若い頃のお母さんめっちゃきれい
恥ずかしながら初めて見たんだけど、長年テレビで放送され続けるだけあってこの映画すげえ~おもしろい!
2015年10月21日より前に見ておくべきだった。車で事故って恋に落ちるとか、宇宙人が来たのを信じて女の子にアタックするとか、よく考えると少し無理ある気がするけど、気にせず楽しめたのがすごい。コメディっぽさが少しあるからいいのかな? リー・トンプソンの老けメイクは確かに凄いけど、声が若すぎるという違和感もあったので、親子タレントとかで配役しても良かったのでは。エンジンかからん場面はハラハラ系のお約束か。あと関係無いけど、トヨタの車やパナソニックの時計が出てきたのは衝撃。音響効果で賞を取ったことにも注目。
物語上の死に情報というものが殆ど見当たらないのが驚きだが、その捌き切る腕もよい。ホイールによる移動が衝突を呼び、副次的に新しい情報を弾き出し(スクーターと箱)、あげくタイムスリップの知的手段にすり替わったりする(デロリアン自体)この活劇的な豊かさ。時間軸(時計の形としての円)を擬制するのが街の空間の一致と細部の相違にある以上、縦横無尽に空間を動き回るスキル(ホイールとしての円)を主人公が持っていることもある種必然的な帰結とも言えそうな…実際、運動の停止は深刻な危機として描かれる(演奏中の消滅、エンスト)。
1985年米。 言わずと知れたタイムスリップものの名作。中学生くらいの頃めっちゃ流行ってて、話の筋とラストシーンだけ知ってたんだけれど、まともに見たのは実はこれが初めて。 前半と後半の怒涛の展開は今見ても息を呑むくらいハラハラドキドキさせられます。誰もが知っている過去を変えると未来が変わるのお手本みたいな作品ですが、その後、過去を変えても未来は変わらないという方向に作品は変わっていくので、1980年代という時代の空気が産み出した、ハッピーエンドSF。ほんと、今見ても純粋に楽しめる素敵な作品。
Back to the Future(1985)DVD所持。何度観たことか。今も昔も変わらない完ペキな面白さ(大袈裟か…(笑))。ドクが好き。
昨年の30周年フィーバーからズレた微妙な時期ですが、唐突に。ちなみに2週連続のロバート・ゼメキス監督作品鑑賞。いやーーー、正直ほぼ初見のような気分なんだけど、こんなに面白かったっけ?最初のシーンからラストシーンまでもう完璧すぎてとてつもなく面白いってことしか言えない!コントみたいなのに真剣で、ゆるゆるなのに激アツで、コテコテなのにカッコイイ。タイムトラベルものは数あれど、BTTFはもはやそれ自体が一つのジャンル。唯一無二とはまさにこのこと!
子どものころ何度も観返したし、ノベライズ本も持っていた。つまりストーリーは完璧に頭に入っているのに、いま観ても面白いという!!そしてマイケル・J・フォックスはいま観てもかっこいい!タイムパラドックスものは、個人的にはこれと、あと小説「夏への扉」以外には完璧なホンはありえないと思ってしまっている!
字幕/国際フォーラムコンサート上映にて!よかった!
DVD、日本語吹替(山寺宏一)、日本語字幕
本当に面白かった。1度も観たことがないし、ストーリーも全く知らなかった。だからこそ本気でハラハラ、ドキドキしながら観れた(笑)ジョージがかっこいい…80年代のアメリカの雰囲気いい!すべてのシーンが好き。そして「老け顔」メイク!全く分からなかった!17歳の子が最初から出てたなんて!すごい!なんかもう、すべて完璧で意味わからない。笑 監督陣の才能がすごすぎる NGシーン、未公開シーンを観ていて、制作してる人達の明るさが伝わってきて、あーほんとにこの映画撮るの楽しかったんだろうなーと伝わってきた(笑)いいなー!
今年はバック・トゥ・ザ・フューチャーの「未来」の年ということで!よく出来た映画だなぁ。せわしないけど笑。ダンスパーティのシーンが好き!
★★★★★ 10年以上ぶりに見たー。すごい!非の打ち所がない!ポップでクールで社会現象になるのもわかるわ。過去に行って母親に恋されて自分が生まれなくなるなんて発想できないわ。伏線、その敷き方もにくいね。オープニングのthe power of loveが最高に良い。
ロレインかわいい
タイムスリップして、自分の親と同級生になるってシュール。更にそのキューピッドになるなんて、シュールofシュール。今までの未来と変わってしまった未来と、全く違う人間になってる主人公周りの人たちの変わりっぷりは役者冥利に尽きるだろうなあ。ドクの目をカッと開いてエキセントリックな身振りをする演技は大好き。主人公が彼のもとに居られるのが羨ましい。世の嗜好で時代の説明を済ませていく手法は、説明セリフを不要としてる。最初にタイムスリップ成功して振り向く二人の顔が、ずっと脳裏に焼き付いてる。何度でも観たい。
今さらながら初鑑賞。30年後の未来って今年か!?
You
まさに時代を超えている…この古びなさはマジでヘヴィー。
dビデオのソフト吹替版にて。マーティが山寺宏一さんなのはマーティの印象がかなり凛々しく感じる。青野武さんのドクも渋く感じ、BSジャパン版の山寺宏一ドクの系譜の元を感じる。ヒューイ・ルイスさんの教師役に大塚明夫さんってのも豪華過ぎるチョイス。幼い頃は「時間が無いから簡易的な物だが~」って言いながらテーブルの上に精巧なジオラマを制作してあるのを見てジオラマに興味持ったっけ…。ドクは2015年で入手したミスター・フュージョンや飛行機能は結局市場流通するまでには実現しなかったな…。☆☆☆☆☆
実は初めて字幕で観た。何回観ても面白いよね。こんなにテンションが上がる映画はあまりない。1985年から1955年へタイムスリップ、果たして未来に戻れるのか!?というタイトルの矛盾も最高。物語もセットも細部までとてもよく作り込まれていて楽しい。現在から過去に向かうと選挙カーやガソリンスタンド等の丁度対になるものが現れる。それがある種の普遍性とバブリーな時代にあっても回顧願望があったという歴史的な繰り返しを演出しているように思われた。そんで今年が2で来た30年後っていう事実ですよ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

バック・トゥ・ザ・フューチャーを観たいと思ったみんな最新10件(68)

10/04:せん
01/28:青黴
01/03:Igatyon
11/20:アズール
06/24:かもめ
12/14:半兵衛
09/16:svzv

バック・トゥ・ザ・フューチャーを観た人はこんな映画も観ています


バック・トゥ・ザ・フューチャーの評価:32% レビュー数:212
ログイン 新規登録