モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディション [DVD]

モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディションの感想・レビュー・登録(168)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
やっぱ何回見ても面白いんだよなぁ。大人でも美味しいお子様ランチっていうか。子供用に見えて実はよく出来てるんだよね。キャラは立ってるしピンチで盛り上げるしタイミングをスカして笑わせるし見終わって満足しちゃう子供映画ってなかなかない。すばらっ。
ジャイノミカ
思っていたよりユーモアがあって、キャラクターの個性もハッキリ別れていて観やすかった。 モンスター達はちょっとやり過ぎちゃうけど、素直で仲良くしたいのが微笑ましく可愛い。
思った以上の掘り出し物!。怪獣大好きスピルバーグの会社であるドリームワークス制作だけあって、怪獣映画のツボをしっかり抑えてくれている。ビジュアル面だけでも実に優れている。それ以上にサクサク進むストーリー面も良い。単なる絵空のお話しではなく、ある意味「幸福なる少数者」の物語とように感じられた。平凡なる多数者に満ちている世界の只中では、巨大である者や、異端である者は必ず排斥される。しかし、彼らこそ世界を救う者、真に偉大になれる者たちである。自らの意志で怪物たることを選ぶシーンは上がらざるをえない。
Huluで 今日でいくつかCGアニメ映画みたけど、やっぱドリームワークスっぽさってあるとおもう…よくわからんけど…ムシザウルス(?)すげーもふもふしたい
私の命を救った作品、と私は思って止まない。トータルで言えば50回くらい観ているけど心の底から落ち込んだらこれ1択。パロディを楽しむ映画ではあるけれど、 「社会と接点を持っていたい」と思いながらもどうしても溶けこむことが出来ないはみ出し者達の物語でもある。「世界を救っても俺たちを見る皆の目は変わりゃしない」という"現実"。それでも自己肯定出来れば胸を張って生きることは出来る。でも、エンディングで世界を救った事を喜ばれてもはみ出し者は結局社会に溶けこむことは出来ない(※ハロウィン短編やTVシリーズでも→
おもしろい!テンポが良いから途中だれることなく最後までスッキリ見れた。モンスター側のキャラがみんな立っていて誰一人他のキャラに埋もれることなく活躍してたのが良かったかな!
テーマがすごくはっきりしている。好きなテーマだから気分がよかった。ストーリーは単純だったけどこれはふんだんに盛り込まれたパロディを楽しむ作品だろうからそれでいいのだと思う。ETとモスラくらいしかわからなかった自分の知識の乏しさに無念。もっと古典を勉強しなければ。スーザンが最終的にとる選択がさすがだなぁ。普通だったらああはならずに終わるはず。HTTYDもKFPも女の子が強いけど、後々男主人公に追いつかれるのに対し、これは女主人公が強くなる作品だから、その点はより評価したい(HTTYDもKFPも大好きです)
面白かった。インセクトサウルス可愛すぎ。大アマゾンの半魚人みたくなった。ビバリーヒルズに超笑った!
これは決して子供だけに向けたアニメではない。大人も楽しめる
子供と吹き替えで鑑賞。モンスター映画、宇宙人映画へのリスペクトを示したパロディアニメ。未知との遭遇からのビバリーヒルズコップで笑った。
何回目なのか数えられなくなってきた…TVシリーズも好き勝手やってるけど雑なので本編を観ると安心する。スーザンの元ネタは日本で観る事が出来ないけれどあらすじ詳細は知る事が出来たせいか、スーザンのデレクに絶対の信頼を置く言動に泣きそうになってしまった。この作品でレトロ映画の主役たちの"化身"は救われたのかもしれない。けど、降りかかる不幸は引き継ぎ、元ネタのパロディをチラ見せする事で彼らが本来持つ悲壮感が突然現れる。個人的には素晴らしい作品とは言い難いけれど、そういった仕掛けに強く惹きつけられてしまうなぁ…と。
作ってるやつは完全にオタクでロジャ公の映画に出てきそうなモンスターとか、モスラとか、巨大女が超巨大ロボとガンガン戦ったり、ナチっぽいクローン宇宙人軍団と戦ったりするコメディアニメ映画。パシフィックリムでも最初に怪獣が襲ってたゴールデンブリッジで巨大ロボと戦う場面とか結構迫力あって興奮する。またモンスターたちのチーム感も良くて、人に好かれたいのに怖がられるところとか超泣けてくる。あとモスラっぽい超でかいモンスターが可愛すぎる。面白いので見るべし!
スライムとか、主人公の髪の流れとか、すごく滑らかで、CGもここまできたか、という感じ。ストーリーはアメリカに対するブラックユーモアをふんだんに盛り込みつつ、お約束展開のジョークをこれでもか!と重ねたドタバタストーリー。カプチーノスイッチとか吹き矢とか、同調しすぎるスライムとかがお気に入り。それにしても主人公がひたすら気の毒。どこにでもいる普通の女性っていうのがいいね。
元ネタとTVシリーズばかり観てたので本編は久々。かなり元ネタ見つけたつもりだけれどまだまだ。スーザンの元ネタ『妖怪巨大女』やボブの元ネタ『マックイーンの絶対の危機』は日本でDVDを手に入れられないのでモヤモヤ。元ネタ巡りをして思う事はスタッフのレトロ映画に対する愛情深さ。正直観る人を選ぶ映画ではあるけど、私にとってはレトロ映画を観るきっかけになったり海外通販や(TVシリーズや番外編を観るために)英語字幕を読めるように努力するようになった転機の作品。未だにどこがそんなにツボだったのかわからないですけどね;
パロディはモスラと未知との遭遇ぐらいしか分からなかったけど、楽しくてゆるくてチーム感がある、いい映画でした!
いくつかのパロディがわかったので満足です。 肌の質感が以上にリアルでこのデフォルメされたキャラにミスマッチでなかなか強烈です。ちょっとラストはびっくりした。でも外から来た一時的なお友達な感じでやっぱり私は向こう側よみたいな展開よりもいいかもれない。奇しくも同じ日に見たオズの魔法使いが元ネタの一つでした。
モンスター映画へのオマージュとして楽しめるところはたくさんあるのだが、本来のモンスター映画が持っていたテーマは人間の愚かさや異形のものへの差別意識などであったにも関わらず、本作ではそういったテーマなどは全くといっていいほど扱われていない。そのため前半は勢いで楽しめるのだが、テーマ性が無いため後半のからただのバトルものにしか見えなくなり正直飽きてしまう。宮崎アニメやピクサーだったらやるはずなのに…。ただラストの「モスラ」には感動!!
それぞれのキャラが可愛く、盛り上げ、笑わせ、全然嫌な部分がなく無邪気に楽しめた。映画観てキャラグッズが欲しくなるって結構珍しい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディションを観たいと思ったみんな最新10件(14)

08/26:うじ
09/20:電気羊
04/28:コルド
04/10:sachi
08/18:Johnny_O
08/01:たぬきち
02/08:ムシャ
01/07:que

モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディションを観た人はこんな映画も観ています


モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディションの評価:63% レビュー数:53
ログイン 新規登録